タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

新年度だけど、目標にしばられなくてもいい

こんばんはタクです。

 
今日は彼女と楽しい時間を過ごしたあとに夕方からIT系の国家資格である基本情報技術者の勉強をしていました。
 

f:id:steveperry1373:20170402235447j:plain

 
しかし誘惑に弱いタクは、2週間後に控えているにもかかわらず、家でゴロゴロしておりました..
 
予定していたよりあまり進まなかったなあと反省しています。
 
まあフラフラ日記のなのとおり、タクは非常にマイペースな人間なのでしかたないです。
 
 
どうでも良いところですが、よく友達に血液
型の話を振られると以下のようになります。
 
以下血液型別、タクへの対応の違い。
 
 
友達A型「タクってさぁ〜話がテキトウだし自分中心だよね?マイペースだしさぁ。絶対Bでしょ。B。わかるんだよねえ。」
 
友達B型:お互い自分中心の会話をしている&血液型には誇りを持っているので話題にすらのぼらない。
 
友達O型「あ〜そうなんだ〜Bね。私おおらかだから血液型とか気にしないよ〜」
 
友達AB型:B型より話がふきとぶので、血液型の話にはならない。
 
 
 
 
このようにA型の人からはタクはマイペースに見えるそうです。
 
なにせ日本人の40%はA型ですからね。
 
なかなか理解されにくいのがタクのようです。
 
ちなみにタク自身はB型に誇りをもってます。
 
というより、元来ナルシストなので、どんな血液型でも誇りに思ってたと思います。笑
 
さてさて話が血液型ちゅうしんになってしまいましたので、本題にもどります。
 
 
 
【タクコラム part7 : 基本的なこと、ちゃんとできてる?】
 
f:id:steveperry1373:20170403003318j:plain
 
 
ときどきあたりまえのことなのに忘れがちになってしまうのですが、因果関係って言葉、ありますよね。
 
「なにか結果がある場合には必ず原因がある」
 
というあたりまえのことですが、あたりまえゆえに忘れてしまうことがあります。
 
 
もちろんタクもふらふらと人生を歩んできましたので、随分と地に足がついていないことで失敗をしてきました。
 
前の記事にも書きましたが
 
 
偏差値40から東大受験しようとしたり
 
基本情報技術者試験を飛ばして応用技術者試験を受験しようとしたり
 
元本が50万円しかないのに、一年目から株で100万円にしようとしていたり
 
自分から話しかけもしないのに、彼女ができないと嘆いていたり(高校までのタクです。笑)
 
 
他にもありますが、結果的にこのようなケースは全て失敗に終わっています。
 
それは当然ですね。客観的にみれば無理だということがわかります。
 
経験がないからこそ、どこまで自分ができるのか予測できていない
 
 
わけなんですよね。
 
 
タクは今年27歳になりますが、いまだに基本をすっとばして妄想してしまうことがあります。
 
その結果うまくいかないことがおおくなってしまう。
 
 
こんなケースはみなさんも経験あるのではないでしょうか。
 
 
練習で一度もミスなく演奏できなかったのに本番では良い演奏ができると思い込むピアニスト
 
ひとりですら緊張してカミカミなのに、会社のミーティングではスティーブ・ジョブズ並みのプレゼンができると考えるサラリーマン
 
そろそろ結婚考えなきゃね。35歳が結婚できるリミットらしいし、と考える30歳の婚活女性
 
 
これらは決して本人が悪気があって言っていたり、思い込んでいるわけではないんです。
 
 
ただただ事実を知らないので予想と結果が大きくズレているだけなんですね。
 
f:id:steveperry1373:20170403005735j:plain
 
 
今日は日をまたいで新年度のスタートです。
 
正月と同じように、気分も一新して新たに目標を立てるかたも多いのではないでしょうか。
 
また、目標を立てたはいいけどそれを実現できていない現実に気づき、落胆した経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
 
 
タクももちろん目標をたてました。
 
もちろん、現実的にできることしか目標にはしていません。
 
 
目標を立てること自体は非常に良いことだと思います。
 
ただそれが達成できなくて落胆するなら!最初から目標なんてたてないでフラフラしてたほうが数倍ましです。
 
 
別に目標を達成することが人生ではないですしね。
 
 
タクが目標を立てるのは、人生を楽しみたいからです。
 
一年間が過ぎた頃、一年前には無理だろうなと思っていたことがすこしでもできるようになっている。
 
全部でなくても一部は進歩している。
 
その成長した実感を得たいので目標をたてているんですね。
 
 
まあ目標を達成できないとタクもめっちゃ落ち込むので、達成できそうな楽なものばかりですが笑
 
 
こと日本人は生真面目なかたが多いので
 
目標をたてたら絶対に達成しなくてはならないみたいなふうに思うひと、いるんじゃないかと思います。
 
 
できるだけ達成しやすそうな目標にしてください笑
 
そして人と比べないように目標をたててください。
 
 
たとえばタクの目標の一つ、貯金についてですが、新年度はすこし厳しめの目標をたてました。
 
1.収入の1/4(6万〜7万/月)の貯金
2.副収入1万円の貯金
3.ボーナス2回分×80%の貯金(70万程度)
4.投資成績年間5%
 
計168万(現在86万+168万→254万)
 
これはタクにとってはすこし厳しめの目標です。
 
とはいえ、総合商社や外資コンサルなどの高給企業に入った方や
 
もしくは実家暮らしで生活費が不要の人とくらべると、目標数値は少なめにうつるかもしれません。
 
 
ただ、これはタクにとっての目標です。2016年度は貯金額86万円/年と、最低限、月の手取りの1/4である5〜6万は貯金できた計算になります。
 
 
目標があることで毎日の生活にしまりがでて楽しくなります。
 
 
みなさんも新年度一番、自分だけの目標をたててみて、今年はそれを達成できるように頑張っていきましょう!
 
 
というわけで眠気が強くなってきたタクでした!