Curism〜キュリズム〜好奇心のまま生きる男のブログ

好奇心旺盛な筆者が、日々疑問に思ったことをやってみるブログ。お金/健康/IT/英語/東大/心理学

Mac商品はカッコよくて欲しい!けど高い...レンタル思考を身につけて月額800円でMacBookAirを購入してみた!

みなさんおはようございます!

 

最近一週間が過ぎるのが早すぎて曜日感覚がなくなっているタクです。

 

日曜日の朝、つまりサンデーモーニングはいつもどおりクラシックを聴きながら優雅に過ごしております。

 

さてさて!今までタクはスマホからブログを更新していましたが、本日はなんと..

 

MacBookAirでこの記事を書いております!!

 

f:id:steveperry1373:20170409082325j:image

 

ついに買っちゃいました..

 

f:id:steveperry1373:20170409082451j:image

 

f:id:steveperry1373:20170409082508j:image

 

f:id:steveperry1373:20170409082520j:image

 

実はもともとノートパソコンを持っていなかったので何かかっこいいやつ欲しいな〜と昨日急に思い立ち、秋葉原に走って買いに行きました。

 

こいつは最高ですね。タクはスマホはiphoneなので、操作性がすごく良いです。

 

値段は新品を購入したので10,6000と多少高めではありますが、使い始めて1日で最高に気に入ってしまいました。

 

ちなみにマネーについていつもケチケチ語っているタクが、10万以上の買い物をしたのは、社会人になってから初めてのことであります。

 

なぜ貧乏性のタクは急に MacBookAirを購入することを思い立ち、即決してきたのでしょうか。

 

その最も大きな理由は、レンタルの気持ちで購入したからです。

 

えっどういうことかわからないという人に解説しますね。

 

タクは普段から何かものを買う時には常にレンタルの気持ちを持っています。つまり一時的にお借りしているだけ、という認識を持っているということです。

 

一例を挙げますと、タクは本が大好きなのですが、新書など1500円〜2000円前後する本を購入する時は結構躊躇してしまいます。

 

普段の昼食二回ぶんくらいの値段を払って、かつ本当に読むに値するものか微妙だからです。

 

しかしこの考えは実は3年前からなくなりました。

なぜなら本を所有しようと購入するのではなく、本の内容さえ吸収したらサクッと売ればいいじゃん、と考えるようになったからです。

 

ブログのどこかでお話ししましたが、タクは大学院生の時にせどりを行なっておりました。簡単に説明すると、ブックオフで100円前後の本を購入して、Amazonに100円以上で出品し、差額の利益を儲けるというものです。

 

今は本業が忙しいので休止しておりますが、出品用アカウントが残っているので、最近は本屋で購入して読み終わった本はすぐにAmazonで売ってしまいます。

 

すると1500円前後で購入した新書を2〜3ヶ月以内で売るので値崩れせず、1000円〜1200円前後で売れるんですね。

 

もちろん手数料や送料は発生しますが、この方法によって新書を300円〜500円で読むことができるようになります。ある意味、図書館から新書を借りて、満足したら他の人に貸し出す感覚です。

 

これがレンタル思考です。なのでMacBookAirも同様に考えました。

タクはモノレートと呼ばれるサイトをよく利用しており、それで調べてみると、2011年にされたモデル(新品95000円程度)が6年経った現在50000円前後で売られており、かつ未だにものすごい頻度で中古品が購入されております。

 

値崩れしない商品でも需要がなければ1円にもなりませんので、人気があるかどうかは非常に重要です。

 

仮に6年後にこのMacBookAirを50000円で売りに出せば、10万の出費で5万の売りなので、実質5万円前後で6年間レンタルできたと考えられます。

 

よくPCは新しい製品が続々販売されるので、3〜4年で中古は購入されなくなる、と思がちですが、人気の高いシリーズは型落ちしても売れるんですね。野球で言えば、全く成果を出せないにも関わらず、過去の甲子園のスター選手だった実績により、未だに首を切られない選手に似ています。

 

ちなみに2008年に販売されたモデルのものもありましたが、50000円前後でめちゃくち中古が購入されていました。なので万が一使わなくなった時に即売れるメリットを考慮したのが、理由の一つです。

 

さらにスマホユーザならではの観点ですが、月額に直すといくらかかるかを念頭に置くのも一つの手です。例えば6年使って50000円で売れれば、実質50000円で6年間レンタルした計算になります。

 

すると一年間10000円以下、月額800円程度でMacBookAirをレンタルする計算になります。非常にお得だと思いませんか。

 

仮に3年で売ると2倍かかる計算になるので、月額1600円程度かかると思われるかと思います。しかし短期間での売りになると、逆に値崩れしにくいので70000円前後で売れたりします。すると差額3万円で3年間レンタルしたので、結果として月額800円前後でMacBookAirを利用できるんです。

 

 

と、このような視点でモノを購入するくせが身についているので、10万円以上の買い物も即決できたというわけです。(決してカッコよくてモテそうだから衝動買いしたわけじゃありません。スタバでカタカタっぱち!ってやってるキレイ目なできるビジネスマンを一度やってみたかったわけじゃありません。)

 

長くなりましたが、レンタル思考を身につければ、実質いくらかかるのかを正確に判断することができるようになります。と考えられるようになれば、かなりマネーリテラシー(お金に対する知識)が身についていると言えるのではないでしょうか。

 

以上、タクでした!