Curism〜キュリズム〜好奇心のまま生きる男のブログ

好奇心旺盛な筆者が、日々疑問に思ったことをやってみるブログ。お金/健康/IT/英語/東大/心理学

都心の家賃高すぎ..タクの考える都心に住むことの4つのメリットと3つのデメリットとは。

f:id:steveperry1373:20170413140735j:plain

こんにちはタクです。


昨日、タクと同じマンションに住んでいる会社の同期が引っ越すという連絡があり、テレビなど買い換えるので要らないものをくれると連絡がありました。


タクはミニマリストといいますか、最低限の家具しか部屋にないので、特に欲しいものはないのですが


唯一テレビは32インチほどでほぼ新型ということで
これはできたらもらいたいという連絡をしておきました。


粗大ゴミとしてだすならお金を払う必要がありますが、タクが引き取ってmacbookのモニターとして使用したり、もしくは必要な人に渡すことができますからね。


そんな雑談ですが、タクがお気に入りのこのマンションを出て行く同期に向けて、ふいに思ったマンションに住んでよかったメリット4つとデメリットを3つご紹介します。


※前提としてタクのマンションは東京23区内の文京区と新宿区の間にまたがっている場所です。都内にお住いの方、もしくはこれから上京される方向けの記事になります。



目次

都心のマンション(山手線内)で一人暮らしをすることのメリットとデメリットとは

【メリット1:交通が便利】


23区内、とりわけ山手線の内部に住むとどこに出かける際にもめちゃくちゃ便利です。

タクのマンションからですと2つの地下鉄が使用できます。また飯田橋という駅まで1駅なので、ここで乗り換えれば4つの地下鉄とJR総武線がつかえます。

有楽町線だと池袋まで江戸川橋駅から7分、有楽町は12分。東西線は高田馬場まで5分。大手町まで12分です。


またバスも充実しており、マンションの目の前のバス停から新宿駅まで20分。徒歩5分のバス停から東大や上野まで20分でつきます。

このアクセスの良さが一番のメリットだと思います。

【メリット2:とにかく一人暮らしに必要な要素が詰まっている】


24時間ゴミ出し自由、オートロック、宅配ボックス。


これらは一人暮らしには必須要素です。
家にいない時間でもアマゾンや楽天で買った商品を宅配ボックスに入れておけますし、ゴミは夜中にまとめて出しても大丈夫です。

ズボラなタクにはもってこいの機能です。

オートロックは大体どのマンションでもついておりますが、基本宅配業者以外はいっさい出ないので、それを選別するのに必須です。

酔っ払いなど変な人がきてもガードできますしね笑

【メリット3:飯屋が多い】

23時過ぎに家に帰ってきても、チェーン店や中華料理店が多く全く困りません。

カフェに至っては神楽坂までいけば唸るほどあります。

週末は美味しいフレンチイタリアンや焼肉、パン屋、ジェラートに至るまでなんでも揃います。

タクは自炊メインの生活をしていましたが、最近はこのようなお店に頼っちゃってます。

【P.S.メリット4:ちょぴっと自慢できる】

「神楽坂住んでます。」

「新宿区です。」

「山手線内に住んでます。」

はい。ちょっとした自慢ができます。

見栄っ張りのタクにはちょっとしたメリットです。
失礼しました。笑


逆にデメリットは以下の通りです。


【デメリット1:家賃が高い】


タクは気になりませんが、同期は10万近い家賃を入社一年目から払っていました。


会社からの家賃補助がなければ到底住めない額です。


家賃補助がなければ、6〜7万円のマンションを探す必要があるので、そうなると山手線内に住むのは難しくなってきます。


やはり家賃の高さがネックです。

【デメリット2:部屋が狭い】


10万家賃を払うなら1LDK以上でタワーマンションで..


いえいえ、1Kで6畳です。笑


キッチンは狭すぎて食材が床にすぐ落ちます。


収納スペースは取って付けたような感じです。


物が多い、服が多い人には住むのは難しいでしょう。

【デメリット3:若者少ない。遊び場がない。】


20代でバーやクラブ、キャバクラに行って遊びたい人には物足りないでしょう。


ほとんどありません。笑


タクは一切興味がなかったので、むしろ治安が良く好きなのですが、遊び盛りの男子女子には刺激が足りないかもです。

同じ家賃払うならいっそのこと渋谷、新宿駅あたりに住んでしまえばいいと思います。



というわけで、都内の中心地に一人暮らしした時のメリットとデメリットでした。