タクマネー日記

東大院を卒業し、激務サラリーマン2年目をむかえるタクが、マネーや日々の暮らしについて語ります。英語、大学院受験、健康オタク、旅、都内一人暮らし、カクテル、巨人ファン、麻雀、温泉好き。

基本情報は微妙だが...早速切り替えて応用情報の勉強始めてみた

みなさんこんにちはタクです。

 

さてさて先週の日曜日に基本情報試験、受けてきました!

 

そして自己採点の結果...

 

午前61点、午後54点笑

(午前午後とも60点以上が合格です。)

 

 

というわけでITに適正のないタクは3回目の受験をポシャったっぽいです涙

 

敗因は明確で「アルゴリズム「表計算」という配点高いやつがボロボロだったのです。

 

参考書を買って1ヶ月ほど勉強しましたが、いやいや基本と言っときながらそんなに簡単ではありません。

 

 

というわけで「応用情報技術者」の対策に乗り換えようと思います笑

(基本諦めました笑)

 

何故なら応用情報とは言っても「アルゴリズム」などを避けて暗記問題で乗り切れる可能性が高いからです。

 

正直「アルゴリズム」は適正が大きいんだろうなあと思います。

タクは絶対にプログラマーにはなれません笑

 

ただ幸いなことにタクの仕事は「プログラマー」ではなく「SIer」なのでマネジメントが主流です。

 

「基本情報受からないで応用受かるわけないじゃん」

 

というのがごもっともな意見だと思いますが、自己採点の結果ほぼ合格圏だったのでまあ「受かったことにしてもいいだろう」とポジティブに捉えました。

 

はい。勉強苦手なタクです。笑

(今日は笑が多い気がします。)

 

なので試験は半年後ですが、早々に試験計画を立てて、ちょっとずる勉強を初めています。

 

合格するためのテーマは

 

 

隙間時間にいかに学習を重ねるか

 

 

いかに余裕をもって本番を迎えるか

 

 

これをめっちゃ意識して頑張りたいと思います。

 

 

いやいや、いつもながら無謀な計画を立てるタクです。

 

 

P.S.とはいえ「対策が間に合わない場合には素直に基本情報に申し込みます笑」

 

アルゴリズムと表計算だけ対策すればなんとかなりそうなので、やばくなったらすぐ避難です。

 

 

というわけで久々の更新でした!