読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクマネー日記

東大院を卒業し、激務サラリーマン2年目をむかえるタクが、マネーや日々の暮らしについて語ります。英語、大学院受験、健康オタク、旅、都内一人暮らし、カクテル、巨人ファン、麻雀、温泉好き。

【食レポ】神楽坂食レポまとめ。大人な店で魚と日本酒、そしてワインを堪能するにはここがオススメ!

みなさんこんばんは。

 

先ほど中学時代の同級生と神楽坂で夜飯を食べて来ました!

 

いつもは焼き鳥屋など気軽に入れる店で一杯やるのですが、GWということでちょいといいお店に行って来ました!

 

神楽坂は敷居のたかそうなお店が多いのですが、実際にはリーズナブルで落ち着く大人なお店も数多く存在します。

 

今回は神楽坂に来た方にタクがオススメできる大人な雰囲気の2店舗をご紹介いたします。

 

目次



神楽坂で落ち着いた大人なお店をご紹介

馳走 紺屋

 f:id:steveperry1373:20170505233216j:plain


馳走紺屋

食べログ馳走紺屋


まず一軒目はこちらの風情のあるお店です。


ただ、神楽坂のお店にありがちなのですが、このように入口が多少敷居があって入りにくいです。

 

実はタクは何回かこの店に入ろうとしたのですが、一見さまお断りな雰囲気があっていつも断念しました。

 

しかし今回は「新たな店を開拓したい」という意気込みで思い切って店舗に入ってみました。

 

すると、イメージとは全く異なり、はじめてのタク達も店員さんが丁寧にむかえ入れてくれました。

 

 

このように小さな庭があって落ち着きます。

 f:id:steveperry1373:20170505233254j:plain


タクは日本酒と魚のお造り、えいの炙り、かます、ねぎま鍋など、どれも美味しそうだったので、一気に注文しました。

 

こちらお通しの魚のつくね。魚の出汁が効いていました。

f:id:steveperry1373:20170505233313j:plain




次はえいの炙り。軽く炙ってマヨネーズをつけると風味抜群です。

f:id:steveperry1373:20170505233334j:plain

 



そしてメインの魚のお造り。旬の刺身が7点もついて来ました。

f:id:steveperry1373:20170505233401j:plain


刺身が新鮮で最高でした!

 

そして最後にねぎま鍋。鶏肉(鴨かな)がネギと相性抜群で締めのメニューとして抜群した。

f:id:steveperry1373:20170505233423j:plain 



他にも温野菜のサラダと日本酒2杯を注文して、一人5000円です。

 

食べログの平均予算は8000円〜9000円と書いてあったので、この値段で収まってびっくりしました。

 

落ち着いた雰囲気の中で、新鮮な魚と日本酒を堪能して、一人5000円はコスパ最高です!

 

最後は店員さんが外までお見送りに来てくれました。おもてなしも良いです。

 

というわけで、ちょっと入口は敷居が高いですが、コスパ抜群かつ、落ち着いた雰囲気でうまい魚と酒が飲めるこちらのお店、オススメです。

 

World Wine Bar

続いて2軒目。こちらは世界中のワインが置いてあるお店です。

f:id:steveperry1373:20170505233523j:plain

 

ワールドワインバーbyピーロート 神楽坂店

食べログワールドワインバーbyピーロート 神楽坂店

ぶっちゃけワインはタクは素人なので、店員さんのオススメをいただくことにしました。

 

ここのお店の特徴は「高級ワインの試飲ができる」こと。

 

一本10000円を超える高級ワインを3種類ほど試飲することができます。

 

また値段も1500円ほどとリーズナブルです。

f:id:steveperry1373:20170505233554j:plain 


結果、めちゃくちゃ試飲したワインがうまかったので、試飲のワイン3杯、ワイン1杯、スパークリングワイン1杯とめっちゃお酒を堪能してきました。

f:id:steveperry1373:20170505233616j:plain


それでいて値段は1人3500円でした。

最高級のワインが3500円で試飲できるコスパの良いお店です。

 

神楽坂で飲んだ際に2軒目に困ったらぜひ立ち寄ってみてください!

 

まとめ

 

以上、多少酔っ払っているので、誤字脱字がありましたらすみません笑

 

今回は神楽坂で最高にコスパの良く、かつ大人の人にオススメできるお店を2店舗ご紹介いたしました。


デザート編に続き、神楽坂に遊びにきた際には是非お立ち寄りくださいね!

 

最後までご愛読いただきありがとうございました!