Curism〜キュリズム〜好奇心のまま生きる男のブログ

好奇心旺盛な筆者が、日々疑問に思ったことをやってみるブログ。お金/健康/IT/英語/東大/心理学

「死なない食事」を読んだので、早速スーパーで食材を買って実践してみた!

みなさんこんにちは。

 

ついにGWも終わりを迎えようとしていますね。

いかがお過ごしでしょうか。

 

さてさて、今回は雑記です。

タクは先ほど読んだ「死なない生き方」に感化されて、早速スーパーにダッシュしてきました笑

 

www.takumoney.com

 

本はこちらです。

 

本は読むだけでも知識が増えて面白いですが、学んだ知識を実生活に生かしたほうが楽しいですからね。

 

そのため、今回はいつもよりもちょっとだけお高めの食材を購入し、久々に自炊してみました。そして、いつもの安めの食材で作るものとの味の違いを比較してみました。

 

結論から言いますと、やはり高めの食材は美味しいですね笑

 

目次

 

食材の購入

まずはスーパーへ

 

自宅から徒歩5分のスーパーへ行ってきました。

 

神楽坂方面のスーパーに行くと高級食材や海外の食材などが豊富に置いてあって楽しいのですが、庶民派のタクは神楽坂駅から離れた普通のスーパーで食材を調達してきました。

 

GWで散財してしまったタクには厳しいですしね笑

 

買ったものリスト

国産豚肉

 

f:id:steveperry1373:20170507172538j:plain

 

いつもは100g120円程度の海外豚を買うのですが、今回は国産豚を購入。

「30%引きじゃん!最高!」って思い、家で計算したら100gで225円でした笑

 

外食だとディナーで5000円を超えても「今回はちょっと高めかな?」くらいで微動だにしませんが、いつもよりも高い食品を買うときは緊張します

 

野菜もろもろ

f:id:steveperry1373:20170507172624j:plain

 
 

ほうれん草、こまつ菜などの野菜類。

「死なない生き方」では、新鮮な野菜をできれば契約農家から仕入れるとよいとありましたが、とりあえず近所のスーパーで十分かなと思います。

 

できるところだけ情報をつまみ食いしてます笑

 

有機醤油

f:id:steveperry1373:20170507172654j:plain

 

次は醤油です。

今回は「ヤマサ」さんの「有機醤油」を購入してみました。

 

というのも「死なない生き方」の醤油の選びかたに「有機大豆、小麦、食塩」のみを使用したものが良いと記載があったからです。

 

値段は320円(税込)で意外と安かったです。

 

ちなみにタクは元々両親が使っていた、コスパの良さそうな醤油を使っていました。値段は大体250円(税込)くらいでしょうか。

 

味も家庭で食べてきた味なので馴染みがあるのですが、ラベルを見ると「脱脂加工大豆、小麦、食塩、アルコール」と書いてあります。

 

脱脂加工大豆とは、大豆のカスのようなもので製造機感が従来のものよりも短い分、風味に劣るそうです。

 

確かに実際に味見をして見ると、有機醤油の方は味がめちゃ濃かったです。

 

めんつゆ

f:id:steveperry1373:20170507172720j:plain

 

お次は自炊でよく使うめんつゆです。

 

今回はにんべん」さんの「つゆの素」を購入しました。

 

めんつゆは本に選びかたの記載はなかったのですが、ラベルを見ると「有機醤油、砂糖、かつおぶし、食塩、みりん、酵母エキス、醸造酢、こんぶ」天然素材ばかりでしたので買ってみました。430円(税込)でした。

 

ちなみに家に残っていた従来のめんつゆのラベルを見ると「しょうゆ(脱脂加工大豆)、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、かつおぶし、エキス(かつおぶし、昆布)小麦発酵調味液、みりん、調味料(アミノ酸など)、アルコール」と記載されてました。350円(税込)です。

 

ぶどう糖果糖液糖はコカコーラなどの清涼飲料水の甘み成分として有名です。とうもろこしが原料です。

 

小麦は小麦発酵調味液になっていました。そしてだし用のエキスと、調味料、アルコールがくわえてあります。

 

さてさて、めんつゆの味ですが、舐め比べて見ると味が全然違います。新しく購入した方が甘さは控えめですがコクがありました。

 

ただ、いつも使っていためんつゆは外食のそば屋などで味わったことあるかも笑

舌が食品添加物を使った味に慣れてしまっているようでなんだか懐かしく思いました笑

 

自炊した本日のランチ

 

というわけで、ちょっとだけよい食材と調味料を使ってこんな簡単な肉野菜炒めを作りました。

 

f:id:steveperry1373:20170507173003j:plain

 

こちらは豚肉とほうれん草、小松菜をめんつゆで炒めたシンプルなもの。

 

豆腐には有機醤油を垂らしてみました。

 

 

感想は当たり前ですが、いつもよりうまかった!です。

 

国産の豚肉は味がしっかりとついててうまいですし、めんつゆはコクが増しています。

 

ただ、有機醤油はいつものよりも味が濃かったので、入れすぎてしょっぱかったです笑

従来使っていた醤油の分量で入れてしまったので、有機醤油は少しで十分でした。

 

まとめ

 

というわけで、ちょっとだけいい食材や調味料を使って料理を作ってみたら大満足の出来でした。

 

肉はすぐになくなってしまいますが、調味料は2〜3ヶ月は持ちますので、しっかりとラベルを確認して、食品添加物の少なめの商品を購入するようにしたいと思いました。

 

美味しさももちろんですが、健康のためにもこれからも食材を選ぶようにしていきたいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

参考にした書籍はこちらです。