Curism〜キュリズム〜好奇心のまま生きる男のブログ

好奇心旺盛な筆者が、日々疑問に思ったことをやってみるブログ。お金/健康/IT/英語/東大/心理学

久々にマネー日記!今までにお金を稼げた方法3つのまとめ。

f:id:steveperry1373:20170511225911j:plain


平日の中でも、もっともしんどい木曜日の仕事を終えたみなさま、おつかれさまです!

そして更新が、夜おそくになり申し訳ありません。
 
タクは今日はなかなかしんどいことがありましたが、日課のサウナでストレス吹き飛ばしてきました〜!
 
みなさまは平日の夜、どのようにストレスを発散されているのでしょうか。気になるところです。
 
 
さてさて、今回は久々にマネー日記を書いていきます。
 
残念ながら本日はタクの持ち株が下がり気味でテンション低めです...笑
しかし株は調子の悪いときはがまんするしかない...涙
 
そんな損失こいてるタクですが、26年間生きてきた中でお金を稼ぐことができた方法をご紹介します。
 
それではどうぞ!
 
 
目次

 

お金を稼ぐ方法一覧

1.せどり 

f:id:steveperry1373:20170511225804j:plain


利益:650,000円
期間:8ヶ月
費用:3万円ほど(本の購入代金)
難易度★★★☆☆
 
せどりとは、古本を安く買って高く売る商売のことです。
 
タクは大学4年〜大学院1年の夏頃までせどりを行なっていました。
 
基本的にはブックオフで100円〜500円の本を買ってamazonのマーケットプレイス(中古本をうる店舗のようなもの)で500〜2000円で売ることで利益がでます。
 
だいたい月に200〜300冊ほど販売しておりました。今までに累計1800冊販売しております。
 
せどりをやっていた頃は、ものすごい節約志向だったので片道400円ほどの交通費をケチるために片道40〜50分かけてクロスバイクで都内のブックオフを巡ったのはいい思い出です。
 
せどりはコツを学ぶまでに2ヶ月はかかりますが、コツを覚えれば自分の労力と時間をかければかけるほど収入が増えていきます。
 
タクおすすめの稼ぐ方法です。
 

2.セルフアフィリエイト

f:id:steveperry1373:20170511225634j:plain


利益:80,000円
期間:2ヶ月
費用:0円
難易度★★☆☆☆
 
アフィリエイトとは、商品を誰かに紹介して、その商品が購入されたら販売利益の一部が儲かる仕組みのことです。
 
セルフアフィリエイトとは、端的に言いますと自分で商品を購入することです。
 
例えるなら舞台やライブをやっている俳優やミュージシャンが自分たちの売れ残ったチケットを自腹で購入しているイメージです。
 
タクも大学生のサークルでバンドを組んでいたのですが、売れなかったチケットを自分たちで買って、無料で配布してお客を集めたりしてました笑
 
しかしここで疑問です。なぜ自腹で買ったはずが儲かるのか。
 
それはサイトを無料登録したり株やFXなどの口座を無料で開設するだけで、利益が出るものがあるからです。
 
実際に8万円の利益中、6万円ほどはFXなどの口座を無料で開設することで手に入れています。
 
他にも生命保険の無料相談を受けると5000円〜10000円の収入になるのですが、タクの場合、休日の時間に契約する気もない生命保険の相談に時間を使うのは勿体無い、と考えてやっていません。
 
ここで紹介したFXや保険以外にも、色々なものがあるのでご興味がある方はa8netなどの有名な広告サイトを見て見てくださいね!
ちなみにタクがよかったな〜と思ったのは3000円もらえた英単語の記憶術体験コースでした。
 
ちょっと胡散臭いのですが、具体的には英検1級の超難度の単語50個を2時間で完璧に覚えるという方法でした。
 
そして本当に50個の英単語を完璧に覚えることができていました。(英単語をみて意味がわかる程度で、さすがにスペルまではかけませんでしたが笑)
 
驚きの記憶術を学べて、かつ3000円もらえた最高の経験でした。
 
 
セルフアフィリエイトは、無料登録やFXの口座開設は1時間もかからずに家にいながらすぐにできます。
 
難易度は非常に低くおすすめですが、その一方で一度きりしか稼げないという難点があります。
 

3東大院受験

f:id:steveperry1373:20170511225650j:plain


利益:推定120,000,000円以上
期間:1年6ヶ月
費用:150,000円(受験費用、参考書代などなど)
難易度:★★★★☆
 
最後は番外編ですが、東大院受験です。
 
タクの場合、偏差値50ほどの中堅大学に通っていたため、普通に就職できたとしたら平均年収に届いたかどうかというところだと思います。
 
さらにいうとタクは自己都合で留年していますから、平均年収すら稼げていたか微妙です。いや、間違いなく稼げていないでしょう。そもそも内定をもらえていたんだろうか、というレベルです。
 
仮にまぐれで、正社員として内定をもらい、平均年収が500万円ほどの企業に入れたと仮定します。
 
単純計算で40年定年まで働くと仮定すると2億円の生涯年収になります。
 
当時のタクにとっては正直十分すぎる金額です。
何せミュージシャンとして食っていくために、最低でも月20万、年収240万をどう稼ぐか考えていたからです笑
 
 
しかし東大の大学院に入ってから、世界が変わりました。
 
同期は皆、超一流企業や官僚、独立行政法人ばかりを狙い、そして7割以上は本当にそうなっていきます。
 
実際にタクの研究室の4人の同期は官僚1人と日経225の会社への内定者3人です。
 
タクの場合、内定した企業の平均年収を見ると700万〜900万のレベルでした。(詳しくはかけないのですみません。)
 
仮に間をとって800万だとすると、年収500万円の場合と比較して、1年間で300万円多く稼ぐことができます。
 
で計算すると25万円ほど収入が増えた計算です。
 
そして40年で計算すると120,000,000円(1億2000万円)を稼いだ計算になるわけです。
 
もちろん一生勤められる訳ではないですが笑
 
 
小学校から真面目に勉強して、有名進学校に通い、有名大学に進学された読者の方には「当たり前だろ」と思われるかもしれませんが
 
小学校から本当に平凡で高校も大学も偏差値50、さらに留年しているタクにとっては十分すぎるくらいの金額を稼げたと思っています。
 
もちろん年収が高い分、激務ですし仕事も人間関係もまじで大変なのですが、とりあえず会社においてもらえる間は、なんとか仕事を続けていきたいところです。
 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この中でもタクがおすすめなのはせどりです。

 

なぜなら、コツを覚えると一生得して本や商品が購入できるようになるからです。

 

タクは現在はせどりをやめていますが、当時のアマゾンのアカウントを使って、購入したばかりの1500円〜2000円の本を800円〜1300円で売っています。

 

なので手数料を引いたとしても3割〜5割の金額、つまり450円〜800円くらいの値段で新書の本が読めています。

 

せどりの方法については別の記事で更新予定ですので、ぜひせひお待ちくださいね。

 

それでは久々のマネー日記でした!