タクマネー日記

東大院を卒業し、激務サラリーマン2年目をむかえるタクが、マネーや日々の暮らしについて語ります。英語、大学院受験、健康オタク、旅、都内一人暮らし、カクテル、巨人ファン、麻雀、温泉好き。

物欲は大切です。多少高くても上質なものを購入する癖をつけると、生活の質が上がります。

今日は会社が午後やすみだったので、家でまったりとブログを書いているタクです。

 

今日は時間があったので、いえから少し離れた飯田橋駅で下車し、30分近く散歩してきました。散歩はお金もかからずとても楽しいです。

 

しかし今日は暑かったのでへとへとです笑

飯田橋から神楽坂を登っていえにつくと、ワイシャツが汗だくでした。そして今年初のエアコンさんに頼ることにしました。

 

さてさてそんなこんなで今は部屋でまったりしているのですが、ふと部屋を見わたすと、「1年前からほとんど変わらないな〜」ということにきづきました。

 

1年前のタクはこの時期はまだ研修期間でした。毎日のように定時で同期とかえり、渋谷で飲み歩いていたのが懐かしいです笑

 

そんな時からタクの部屋はほとんど変わっていません。

それはこの1年間ほとんど買い物をしていないからです。

 

正確にいうと社会人に入るまえに「必要なもの、お気に入りのものを全て買いそろえた」ので買うものがなくなったが正しいです。

 

f:id:steveperry1373:20170523173030j:plain 

 

タクの部屋にあるものは以下のとおりです。ちなみに1Kなのでキッチンと6畳ほどでものをわけています。

 

■6畳部屋

 

シングルベッド:70000円

テンピュールの枕:13000円

掛け布団:7000円

ソファ:25000円

テレビ:40000円

テレビ台:13000円

机:7000円

円形のラグマット:7000円

カーテン:4000円

本ラック:2000円

ゴミ箱:1500円

造花:1000円

macbook air :106000円

間接照明:7000円

 

総額:213500円

 

■キッチン

 

冷蔵庫:50000円

洗濯機:50000円

電子レンジ:15000円

食器置き:4000円

ラック:4000円

ジューサー:15000円

圧力鍋:11000円

炊飯器:15000円

総額:164000円

 

その他

クロームキャスト:5000円

ドルツ:7000円

総額:12000円

 

これだけです笑

あとはクローゼットの中にスーツと私服が少々といったところ。

 

 

さてこのように書き出して見ると、買い換えたいものや買って後悔したものがないことに気がつきました。その理由は購入前にめちゃくちゃ考えて買うようにしていたためです。

 

 

例えばベッドに70000円は一人暮らしには高めですが、最高に気に入っている一品です。

 

f:id:steveperry1373:20170523173009j:plain

 

友人を見るかぎり、1〜3年目で一人暮らしをしている人は大半が無印良品やニトリで20000円〜30000円のものを購入しています。

 

タクももちろんこれらの店舗を全国まわって本当に寝心地の良いベッドとマットレスを探しました。その期間は約1ヶ月です。めっちゃ購入するまでに時間がかかりました。

 

それまでは2〜3月の肌寒い季節でしたが、実家から一時的にもってきたふとんにくるまって寒さに耐えていました笑

 

そしてニトリで販売していた60000円前後のマットレスか日本製のフランスベッド(日本製なのに笑)120000円のどちらかにしぼりました。結局値段をおさえてネットで売られていたフランスベッドを70000円で購入することになりました。

 

これだけ考えて購入したベッド、寝心地は最高です。

また友人や彼女からも「すごく寝ごこちがいい」と褒めてもらえます。よく考えて購入して本当によかったと思っています。

 

f:id:steveperry1373:20170523173318j:plain 

 

上質なものを使うと生活の質が上がります。

特にベッドは一日6〜8時間以上使う場所です。2〜30000円でも良いものもあると思いますが、たとえ2〜3倍の値段になっても本当に買ってよかったと思えるものを見つけることが大切だと思います。

 

このように、お気に入りのものばかりを購入したので、社会人2年目のタクは買いたいものがほとんどありません笑

 

社会人2年目になると仕事や一人暮らしにも慣れ、どんどん消費欲が増えていきます。

しかし、今は特に購入したいものがありません。社会人1年目に必要なもの、本当にお気に入りのものを厳選してこ運輸したからです。(ドルツさんはまさかの寿命ですが笑)

 

なので、ういたお金は以下のように使っていきたいと思います。

 

金融商品:株式投資、持ち株、一般財形

自己投資:本、情報処理の勉強

消費的投資:美味しいものを食べにいく、人気店に行くなど

 

物欲は無理におさえる必要はありません。

そのかわり、なにかを購入するさいには時間をかけて本当に気に入ったものを購入するようにしましょう。

 

生活の満足度がぐっと上がると思います。

 

というわけでタクでした!