タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

【実践】「神・時間術」を一日試してみて気づいた3つのこと。

仕事の調子はいかがでしょうか。

 

タクはあっという間に1日が終わって充実した感覚でいます。

 

さてさて朝の記事にも書きましたが、タクは週末に読んだ「神・時間術」のノウハウを実践してみました。

 

こちらの本です。 

 

書評はこちらです。

 

www.takumoney.com

 

そして実施一日目は、朝にかかげた目標をすべてクリアすることができました。

 

・朝シャワーで眠気ざまし◯

・朝活でカフェで勉強する(45分だけですが笑)◯

・ToDoリストを作る◯

・通勤時間に読書(ブログ書いてたので5分だけ笑。帰りは読みます。)◯

・夜ごはんを20:00までに食べる◯

 

あとはジムでプールに行って運動してきます!

運動を1時間すると、起床時から1〜2時間のゴールデンタイム(脳が最高に集中している状態)を作れるとのことで、本当かどうか実践してみます。

 

さてさてそんないつもと全く違う一日を過ごしてみて、3つの気づきがありました。

 

 

「神・時間術」を実践して気づいた3つのこと

 

・みなさん、通勤時間が早かった。タクは異常だった。

f:id:steveperry1373:20170529191847j:plain 

 

今日は7:20に家を出ました。

いつもなら8:40ごろに家を出てるグータラなタクですが、今日はやる気に溢れていたので頑張ってみました。そのおかげで、地下鉄までの道のりは人が閑散としていて、いつもと違う時間をあじわうことができました。

 

しかしいざ地下鉄に到着すると、いつもと全く変わらない人だかり。

はガラガラだろうと思ったらほぼ満員でした。(たまたま運よく一駅乗車したあとに席が空きました。感謝です。)

 

7:30ごろ電車に乗るなんて当たり前だったみたいです笑

いつもグータラと9:00過ぎに電車にのって通勤していたことをなんとなく反省しました笑

 

できればもっと空いた時間に乗車してゆったりと通勤したいので、明日は7:00まえには電車に乗れるようにしてみます。

 

それでも人が多かったら6:30まえに乗ってみます笑

 

・作業に没頭し過ぎて1日があっという間に過ぎた

f:id:steveperry1373:20170529191945j:plain 

 

これは意外でした。

 

いつもは8:40ごろに家を出て、9:20ごろに出勤していたので、7:20に出て8:00に会社そばに到着した今日は非常に一日が長く感じるのかと思っていました。

 

実際には全く逆であっという間に勤務時間が終わっていました。

まだ体感で15:00くらいなのに、すでに19:00です。

 

これは集中して仕事に取り組んだためだと思います。

つまり1時間、1分単位で目の前の作業に集中して取り組もうとしたからこそ、作業に没頭でき、あっという間に時間がすぎたのだと思います。

 

・頭の回転が半端なく早くなった

f:id:steveperry1373:20170529192105j:plain 

以前は9:30にだらだら出社して、「早く就業時間にならないかな〜」とぼーっとする時間が多かったように思います。しかし今日は始業前からブログ更新、読書、勉強頭をフルに回転させた状態で、職場に突撃しました。

 

そのため、今日は気力とやる気が段違いでした。

いつも以上に頭の回転がはやく、先輩にいつも通りされても、全く動じずに冷静に対応できました。

 

またメールの返信スピード、作業スピード、会話のスピードなどが劇的に改善されました。

 

例えるならばスーパーマリオでスターを取った状態が長続きするイメージです。

どんな単調なつまらない仕事もメールも「最速で終わらせる、返信する」ことを心がけたので、ゲームのように楽しく仕事に取り組むことができました。

 

これは久々に朝食をしっかり食べ、かつ前述のブログ更新などを始業前に行うことで、スイッチとエンジンが十分に充電された状態だったためだと思います。

 

むしろ今までのグータラで覇気のない仕事ぶりはなんだったんだろうと反省しました笑

 

まとめ

 

まだ一日しか実践していないのですが、それでも十分に効果を実感しました。

 

「神・仕事術」を読んで学んだことは、メリハリです。

 

限られた時間に集中し、かつ生産性の高いものを作る。そのために、毎時間、毎分、何に集中するか決めて、徹底的に集中する。そして時間が来たら(15分、45分、90分)途中でも休む。

 

このブログ執筆もそうですが、時間があるからマイペースに執筆しようと思っていた休日よりも、時間が限られてるから集中して書こう、と意識している平日のこの時間の方が、短時間でたくさんの分量をかけています。

 

仕事でも、抱えきれないほど仕事を抱えているにもかかわらず、目にも留まらぬ速さで処理していく人は、おそらく集中力が桁違いにあるのだと思います。

 

さて長々と書いてきましたが、「神・時間術」を実践してみて時間をいかに使うべきか意識する大切さを実感しています。

 

本当にオススメの一冊でした。

ご興味がありましたら書店で立ち読みでもいいので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

というわけでタクでした!