タクマネー日記

東大院を卒業し、激務サラリーマン2年目をむかえるタクが、マネーや日々の暮らしについて語ります。英語、大学院受験、健康オタク、旅、都内一人暮らし、カクテル、巨人ファン、麻雀、温泉好き。

自由な生活を夢みるけど...焦らずに本業と副業を継続することが大切。


f:id:steveperry1373:20170613104154j:plain

おはようございます。


サラリーマン2年目となり、本日は新人歓迎会を控えたタクです。


よくサラリーマンになると時間の流れが速くなる、と聞いていましたが本当にそのとおり。


ついこの前まで、新卒で怖い先輩達のまえでびびりながら仕事をしていました。


今では新人に社会人の基本を教えなきゃなと先輩ズラしています笑


2年後の4年目になると昇格し、さらに後輩がふえます。タクの仕事は特殊なのでプロジェクトリーダー(名ばかりですが。)となって仕事中心の生活にならざるを得なくなります。


おそらく、ぼーっとしていたら、あっというまに時間は過ぎてしまいます。



ちなみにタクは元々、サラリーマンになるつもりではありませんでした。


東大に入る予定でもありませんでした。


ただふらふらと気ままに生きていたら、たまたま今のような生活になっています。



ただ、自分で稼ぐ手段を見つけて、自分の時間を作りたいとは高校生の頃から思っていました。


自由な時間に起きて、気ままに読書したり旅行したり散歩したり。


それでいてそこそこ生きていける収入を得る生活。



そのような人生を送りたいので、本業のサラリーマンで少しづつ余裕資金をつくり、資産運用や副業で生活できるようになる。


これが今の目標です。


とはいえ、さいきんは本業の忙しさにかまけて「このままサラリーマン生活続けるのも悪くないな〜」なんて思っていました。


サラリーマン生活もだんだんと面白くなってきたからです。


なのであせらずに、まずは本業と副業を並行して、ある程度余裕のある資産をつくることから始めたいと思います。


というわけで、朝から現実逃避して妄想しているタクでした笑