タクログ

タクログ

20代のITエンジニアが、知って得する「お金の知識」「心理学に基づいた考え方」を日々更新。趣味の「食レポ」や「英語の学習方法」もご紹介します。

【後編】病気や疾患のリスクもまるわかり!「MY CODE」で20代〜30代の病気リスクもバッチり知っちゃいました。

f:id:steveperry1373:20170620071601j:plain

 

親や祖父母、親戚からこんなことを言われたことはないでしょうか。

また子供にこんなことを言ったことはないでしょうか。

 

「ガン家系だから、あんたも将来注意しなさいよ」

 

「うちはアレルギー体質なのよ」

 

「みんな身長が小さいんだからお前も身長伸びないよ」

 

「運動神経が悪いのは親が運動オンチだからだよ」

 

「あんたが頭悪いのは遺伝だからしょうがない」

 

 

これは遺伝子によって病気のやりやすさや体質が決まっているという昔ながらの知恵でしょう。

 

前の記事にも書きましたが、タクはMY CODE(遺伝子検査)によって病気のリスクと体質を知ることができました。

 

 

体質に関しては直感的に8割以上当たっていて本当におどろきました。

 

www.takumoney.com

 

ほとんどの人生の要因は遺伝子で決まっていることを確信しました。

 

 

さてさてそんなMY CODEの結果の公開【後編】は150項目の病気のリスクについて見ていきます。

 

 

ちなみにタクが昔から言われていたのは以下の通り。

 

「糖尿病になりやすいよ」

 

「腎臓の病気はなりやすいよ」

 

果たして本当にこれらの病気になりやすいのでしょうか。

早速MY CODEで判明した病気リスクのなりやすさを見ていきましょう!

 

【補足】

MY CODEの病気リスクの結果について、見たいかどうかは任意で決められます。命に関わるガンなどの病気リスクを知ることでショックを受ける方もいるためです。

 

タクは病気のやりやすさを早期に知って予防したいと考える人間なので、ブログにて公開していますが、親族には細部の結果は伝えません。当然ですが遺伝子は親族から受け継いでおり、タクの病気リスクは親族でも同じためです。

 

 

MY CODEで病気のリスクもまるわかり!

MY CODEは使いやすい

このように「ガンの結果を見る」「リスクの高い病気を昇順にソートする」「20代でなりやすい病気に絞る」など、クリックひとつで簡単に並びかえできます。

 

リスクが高い病気順に並べたり

 f:id:steveperry1373:20170620071630p:plain

 

生活習慣病で絞り込んだり

f:id:steveperry1373:20170620071705p:plain

 

年代別や、患者数で絞り込みもできます。 

f:id:steveperry1373:20170620071815p:plain

 

⬇︎ご興味のある方はこちら⬇︎

タクの病気リスク ベスト10

倍率:平均的な発症率を1倍を基準とした時の発症のしやすさです。3倍なら「平均的な人の3倍、病気を発症しやすい」ということです。

 

確率:日本人の中でどの程度の割合で、病気の発症率があるかの指標です。

低い確率のものは要注意ということです。

 

βサラセミア 3.01倍 17%

なんじゃこれ笑

 

[解説] サラセミアとはヘモグロビンの生産が低下することで怒る貧血の一種だそうです。

 

重症化すると死亡する可能性もあるそうですが、30歳までに発症しなければ、それ以降は軽度のものしか発症しないそう。

 

貧血なんてなったことないので、心配するに及ばす。

 

原発性胆汁肝硬変 2.16倍 4%

これは要注意。

日本人の4%の確率で肝硬変になりやすいそうです。

 

【解説】肝臓にある胆管と呼ばれる部位が障害されて胆汁が肝臓内にとどまることで、黄疸などの肝障害を引き起こします。

 

ちなみに7〜8割はこの診断をされても症状が出ないそうです。(ホッ)

2〜3割は肝不全になるそう(ヤバい...)

 

油断大敵ですが、薬で予防するしかないとか...様子を見ます。

 

クローン病 2.13倍 6%

【解説】消化管に慢性の炎症や腫瘍ができる「炎症性腸疾患」の一つだそうです。

 

実は今年一月の人間ドックにて、「腸内に軽い炎症がある」という診断を下されました。「ピロリ菌かも」と言われましたが、もしかしたら「クローン病」の可能性が高いかもです。

 

MY CODEの面白いところは、過去の健康診断や人間ドッグの結果と比較できることです。次回の人間ドックはMY  CODEの結果を持って行こうと思います笑

 

⬇︎興味がある方はこちら⬇︎ 

 

慢性リンパ性白血病 2.00倍 10%

【解説】骨髄にある白血球の一種のリンパ球が異常に増加する病気で血液のガンです。

 

これはヤバい。

とはいえ100万人に3人程度の割合で発症、かつ本当にかかりやすい人は10倍以上の結果が出るとのこと。

 

とにかく見なかったことにしよう笑

非アルコール性脂肪性肝疾患 1.94倍 20%

【解説】アルコール摂取に関係なく、肝臓に脂肪が溜まりやすい症状で、悪化すると肝硬変や肝臓ガンになる疾患です。

 

これは前述の原発性胆汁肝硬変と似ています。

要は沈黙の臓器、肝臓に気をつけろということです。

 

その他6位以下は割愛します笑

 

2型糖尿病 1.81倍

突発性振戦 1.77倍

慢性小粒異性白血病 1.72倍

糖尿病性網膜症 1.65倍

突発性肺線維症 1.62倍

 

このように両親から言われていた「糖尿病になりやすい」は本当のようです。

そして腎臓ではなく、肝臓に気をつける必要があるみたいです。

 

さらにさらに白血病が怖すぎる...

定期的に人間ドックに行くようにします。

 

両親には内緒にしよう笑

 

タクの20代〜30代で発症しやすい病気 ベスト5

ここは前述のクローン病のみランクインです。

痛風も多少気をつける必要がありますが、特に心配はいらなそうです。

 

クローン病 2.13倍
ユーイング肉腫 1.12倍
痛風 1.12倍
円錐角膜 1.00倍
腫瘍性大腸炎 0.69倍

 

タクの患者数10万人以下の珍しい病気リスク ベスト5

かぶっとるやないかい!!というツッコミ待ってます笑

前述の病気リスクの高い症状がここでもランクインです。

 

ちなみに突発性振戦とは「突然、声、身体が意識せずに震える症状」だそうです。タクは緊張すると声が震えることがありますが、それに近いものです。

 

βサラセミア 3.01倍
原発性胆汁肝硬変 2.16倍
クローン病 2.13倍
慢性リンパ性白血病 2.00倍
突発性振戦 1.77倍 

まとめ

 

白血病怖い!!

クローン病怖い!!

肝臓さん頑張って!!

 

そして両親の言っていたことはほぼ当たっていた!

 

ちょっぴり怖い結果でしたが、こんな病気になりやすいと明確になると予防策が明確になります。

 

なんとなく「俺、糖尿病になりやすいんだろうな」ではなく、「糖尿病になりやすい遺伝子を持ってるから生活習慣に気をつけよう」という意識が働きます。

 

病気になってからでは治療に莫大なお金と時間がかかります。

死のリスクも高まります。

※実際に糖尿病になった祖父は70歳で亡くなっています。

 

みなさんもMY CODEで病気リスクと向き合い、将来の病気の予防をしてみると良いと思います。

 

というわけでタクでした!