タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

【日記】急な出費でも安心!a8netのセルフバックの「遊び金」のおかげで、トラブルにも余裕で対応できました。

 

f:id:steveperry1373:20170702094250j:plain

 

今日はちょっとざんねんな話です。

 

本日予定していたドライブが、ドライバーの体調不良で延期になったんですね。

 

そしてレンタカーのキャンセル料が発生することになりました。

 

当日のキャンセルなので、支払い料金の50%です。

料金の大きさは気にしないのですが、お金を払ったのにサービスを受けられないことにショックを感じています。

 

お金は本当に大切ですからね。

 

このように、お金を使ってもサービスや満足感を得られないことを「死に金」とよく言いますよね。

 

その逆に、本来であれば予定していなかった収入のことを「臨時収入」と言います。ある意味、「遊び金」です。

 

今回は「遊び金」の存在によって、ショックが緩和されたことをつらつらとご紹介します。

 

 

 

「遊び金」とは、労力の割に簡単に稼げたお金のこと

お金を稼ぐのは大変だ

 

これは単なる思い込みです。正しい面もありますが、そうでないこともあります。

 

 

例えばタクの本業では、納期までに作業を間に合わせるプレッシャーがあります。

 

仕事が終わらないことが多いので、ほぼ毎日、自分の時間を削って残業をしています。

 

大変だとは思いません。サラリーマンはそういうものだと思っているからです。

しかし同時に楽だとも全く思いません。

 

しかし、お金を稼ぐ方法は、雇われてあくせく働く以外にも数多くあります。

 

セルフバックは労力がいらず、簡単にお金になる

 

セルフバックってご存知でしょうか。

 

正式にはセルフアフィリエイトと呼ばれるもので、自分で商品を購入したり、サービスを無料で試すことで、キャッシュバックがもらえるものです。

 

 

タクは先月、クレジットカードを1枚新規に発行しました。年会費、登録費が無料のカードです。

 

それで10,000円の収入が発生しました。

 

労力としては、会員情報を入力して申し込みをするだけです。

 

 

クレジットカードは作りすぎるとあまり良くないと言われますが、半年〜一年に1枚程度であれば問題ないと考えます。(もちろん自己責任ではあります。)

 

 

なぜセルフバックは簡単にお金を稼げるのか

 

当然ですが、メリットなく10,000円をもらえるほど、資本主義社会は甘くはないです。

 

クレジットカードの新規発行でなぜお金が入るかといえば、クレジットカードを使わせることによって、10,000円以上の利益をえることを目的としているためです。

 

特にクレジットカードではリボ払いなど、借金をしてお金を使うことができます。つまり利子や手数料を払って手元にないお金でも商品を購入できるわけです。

 

このような利ざやを稼げるメリットがあるため、無料でクレジットカードを新規発行するだけで10,000円の利益になるわけです。

 

タクはこちらのカードを利用する気はないので関係ありませんが、比較的簡単にお金を稼げる場合には「なぜこのお金を稼げるのか」しっかりと考える必要があります。

 

 

まとめ

 

今回はセルフバックで入った労力の割に稼げる「遊び金」10,000円のおかげで、急な出費にも動じずに対応できました。

 

特に今回のレンタカーのキャンセル料金のように「複数人のお金に影響が出るもの」人間関係にヒビが入りやすいです。

 

体調不良になってしまった子に、全額、もしくは多めに払わせると人間関係がギクシャクするので、少しでも多く「遊び金」から支払いをしたいと思います。

 

ちなみに、タクの本業の残業代1時間2,000円弱です。なので本業で10,000円稼ぐとなると5時間残業することになります。ここから支払うと、懐が痛い思いをすることになり、ストレスになってしまいます。

 

「遊び金」だからこそ、急な出費にもおおらかに対応できるわけです。

 

今回はセルフバックという方法でしたが、ブログで収益が上がっていたらそのお金を使っても良いかもしれません。

 

常にお金に余裕がある生活を送れるように、お金を稼ぐ方法を学んで実践していきましょう!

 

というわけで「遊び金」のおかげで、ストレスなくトラブルを解決できたお話でした!