タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

【旅行日記】中欧旅行3日目。移動時間10時間でもウィーンから日帰り可能!絶景の湖の街「ハルシュタット」は写真を撮りすぎてスマホの容量がなくなりました。

タクです。立花 拓巳 (@steveperry1373) | Twitter

 

今はウェーンからプラハに電車で4時間の移動中です。

国を電車で跨ぐというのが新鮮です。

f:id:steveperry1373:20170724124653j:plain 

オーストリア旅行が楽しすぎて、ブログの更新が追いついていません笑

 

 

 

さてさて今回は片道4.5時間、電車の乗り違えで1時間の合計10時間かけてオーストリアの絶景「ハルシュタット」にいって来ました。

 

今回は写真のみで十分に伝わるかと思いますので、簡単に説明を加えて「ハルシュタット」の魅力をご紹介します。

 

 

ハルシュタットとは?

 

ハルシュタットはオーストリアの南西部にある小さな街です。

 

人口は923人(2016年1月 by wiki)つまりほとんど観光客しかいない街です。

 

ここの魅力は何と言っても湖と美しい家並みをモチーフとした絶景の数々。

 

本当に素晴らしいものでした。

 

こちらがハルシュタット。広大な湖と街のコントラストが絵になります。

 f:id:steveperry1373:20170724124752j:plain

 

 

街並みも非常にきれいです。心が洗われます。

 f:id:steveperry1373:20170724125018j:plain

 

 

ハルシュタットは湖だけでなく、このように傾斜のある山も存在します。

f:id:steveperry1373:20170724130032j:plain

 

街並みを散策していると、ハルシュタットにはロープウェイがあることを知りました。

 

高所からの眺めはさぞ綺麗だろう。ということで早速ロープウェイにのります。(16ユーロ 2000円弱)

 

ロープウェイからの景色。めちゃくちゃ綺麗です。

f:id:steveperry1373:20170724125515j:plain

 

どこか絵本の世界にまぎれこんだ気持ちです。

f:id:steveperry1373:20170724130210j:plain

 

5分ほどでロープウェイは終了。

 

 

圧巻の景色です。

f:id:steveperry1373:20170724130612j:plain

 

ちなみにロープウェイをおりてさらに山を15分ほど山道を登ると、塩の採掘現場を観光できます。

 

筆者は景色のみが目的だったので、写真だけ撮って満足しました。

 

そしてロープウェイを下り、再び街を散策。至るところに塩をベースとしたお土産が売られています。

f:id:steveperry1373:20170724130937j:plain

 

ハルシュタットは塩が名産なのですね。

余談ですが、ハルは塩、シュタットは場所を表すそうです。

 

十分にハルシュタットを満喫したあとは船に乗って湖をわたり、電車でウィーンまで帰ります。

 

船は往復分のチケットが必要です。(5€ 650円)

 

帰りがけに激しいスコールに襲われたのはいい思い出です笑

 

 

 

というわけでウィーンから往復10時間かけてハルシュタットにいってきました。

 

普通はザルツブルクからの日帰りが多いそうなので、ウィーンからハルシュタットに行かれる方は以下の点を抑えればOKです。

 

疑問まとめ

Q1:ウィーンからも日帰りできる?

・ハルシュタットは2〜3時間。多くても4時間ほどで十分に観光できます。なので朝出発して夜に帰ってくるプランなら十分に日帰り可能です。

 

Q2:ウィーンからどのくらい時間かかる?

・ウィーンからだと片道4〜5時間かかります。電車が1時間に一本のみ、かつ日本と違って電車が遅れるのはよくあるので、そもそも乗り継ぎに間に合わずに1時間待つこともあります。筆者は行きと帰りで1時間づつ待ちました笑

 

Q3:電車の乗り継ぎはある?

・ウィーンからのハルシュタットへの行き方はattang-puchheim駅を経由します。しかし1時間に一本しかでていないので時間に余裕をもって電車にのってください。

 

Q4:出発する駅とか全然わからないんだけど?

・駅で迷ったらOBBというインフォメーションセンターに駆け込むのですが、朝は観光客で込み込みになるので使えません。vienna centralという東京駅のような場所に移動すれば巨大掲示板があるのでわかると思います。

 

Q5:往復でいくらかかる?

 ・往復料金はけっこうかかります。(100€ 13000円)。ただ英語できる人はあらかじめネットのGo Euroから予約すれば安く済みそうです。切符はvienna centralでも他の駅でもOBBで購入するか、券売機で購入可能です。

https://www.goeuro.com/

 

Q6:帰りの切符買うには?

・ハルシュタットは無人駅なのでハルシュタット→ウィーンまでの切符は列車内で購入することになります。面倒な場合は上記のサイトで往復分を購入するといいと思います。

 

 

というわけでほぼ一日つぶしていくことになりますが、それでもハルシュタットは最高に綺麗な場所です。

 

 

余談ですが家族にハルシュタットの写真を送ったらPCの待ち受けにしてもらったりと大好評でした笑

 

オーストリアに訪れた際はぜひハルシュタットによってくださいね!