タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

【旅行日記】日本はやっぱりすごい!1週間海外旅行して気づいた日本人の凄さとオーストリア、チェコの良さ

f:id:steveperry1373:20170727090846j:plain

 
 
 
夢のような1週間の海外一人旅から2日が経ちました。今では夢が嘘だったかのように夜まで働いています笑
 
今回の海外旅行の中で、本当に最高の思い出や経験を味わうことができました
 
そこで今回はちょっとだけ真面目な話ですが、海外旅行をして改めて気がついた、「日本人の凄さ」「オーストリア、チェコ」という国について語っていきます。

海外旅行で改めて気づいたこと

 

・日本は本当に真面目で親切

 
日本であらためて生活すると、人の親切さや無意識のおもてなしに驚きます。
 
日本と比較すると、海外では淡白な反応をされることも多々ありました。
 
例えば海外では4つ星、5つ星ホテルなどお金を払って良い環境で生活しても、コンシェルジュなどに無表情で淡々と対応されることが当たり前です。
 
観光地の案内役の人も終始無愛想ですし、ほとんどの人がスマホをいじってやる気がなさそうにしています。
 
 
道端で何か商品を買っても、乱雑にバサッと置かれることも毎度のことです。
 
ちなみにチェコのスーパーでは店員さんがスナック菓子を食べながら、仕事をしていました笑
 
日本だとクビになりますが、国が違うと全く文化も異なるということを学びました。
 
その点、コンビニのバイトの人でも丁寧に対応してくれる日本はすごい国だと思いました。
 
 

・観光地は英語で十分通じる。ただ現地語の「ありがとう」は必須。

 
オーストリアはドイツ語、チェコはチェコ語が主流ですが、だいたいどの観光地に行っても英語で問題なく通じました。
 
海外旅行にいくなら英語はマスト。ボディランゲージでも難なく通じますが、片言でも英語が話せないと不便です。
 
とはいえ、日本で生活していて、外国人に「ありがとう」と言われると嬉しいように、海外旅行では現地語の言葉を挟むようにすると喜ばれます。
 
オーストリアならドイツ語なのてわ「ダンケシェーン」、チェコなら「デクージ」など。
「Thank you」よりも明らかに喜ばれます。
 
筆者はホテルの休憩中に、グーグル翻訳で発声をしっかり学んで、感謝の言葉だけ完璧にしておきました笑
 
逆に日本人とわかって、「こんにちは」といってくれる外国人には、現地語のありがとうの後に、「ありがとうございました」と日本語で答えると良いです。
 
日本語に興味をもってくれている証拠なので、ここはあえて日本語で返事をしてみましょう。
 
とても嬉しそうな表情をしてくれます。
日本人に喜ばれるより、外国人に喜ばれたほうがより嬉しいものです。
 
 

・治安はオーストリアのほうがチェコより良し。

 
オーストリア、特にウィーンの治安の良さは驚きました。
 
夜でもそこまで危険な人はいないように見えましたし、街並みが明るいので安心して歩けます。
 
一方チェコのプラハは夜は繁華街のような雰囲気になり多少警戒が必要です。
 
朝方から筆者のホテルそばで警察沙汰になっていたりと、なにかと物騒でありました。
 
 

・オーストリアはwifiが充実。チェコは一部区間のみ。

 
オーストリアは鉄道の中や普通の公園でもいたるところでwifiが無料で使えました。
 
一方チェコでは5つ星ホテル内のwifiもちょくちょく接続が切れ、観光地ではほとんど公衆wifiは使えませんでした。
 
チェコのみに行かれる方はwifiをレンタルしてもいいかもしれません。
 
 
・オーストリアもチェコも水道水は普通に使える
 
筆者はインドネシアで水に当たって死ぬかと思った経験があります。(2週間で6kgやつれました。)
 
国によっては歯磨きなどの際にミネラルウォーターを使用する必要があったりします。
 
 
その点、オーストリアもチェコも全く問題はありませんでした。
 
普通に水道水を支えるのはありがたいことです。
 

結論:オーストリアもチェコも本当に旅行してよかった。

 
どちらも本当に綺麗な街並みと、芸術にあふれた街でした。
 
筆者の独断ですと、オーストリアは洗練された雰囲気で観光客も過ごしやすく、チェコはオーストリアよりも歴史のある建物がそのまま残っていて煩雑なイメージです。そして現地の人はビール大好き笑
 
筆者の好みとしては断然オーストリアでしたが、チェコの伝統的な街並みも捨てがたいものがあります。
 
 
正直チェコは1泊できる余裕があれば名所をだいたい訪れることができます。
 
なのでオーストリアなど隣接の国に立ち寄った際はぜひ訪問してみてください。
 
 
どちらの国も日本とはかけ離れた歴史のある文化を気づいており、ディープに堪能できました。
 
 
ヨーロッパといえばフランスにドイツにスペインにイタリアでしょ?
そんな人こそオーストリアとチェコに旅行してみてください。
 
 
歴史ある建物や、音楽や芸術鑑賞を目的地で訪れる大人の観光客が多いので、ゆったりと落ち着いて観光を満喫できます。
 
 
ぜひぜひみなさんもオーストリア、チェコに旅行してみてくださいね!