タクログ

都内でサラリーマンしてる筆者が、好きなことをつらつらと語ります。お金/健康/食レポ/神楽坂/一人暮らし/IT/TOEIC900/東大院卒/心理学

【セミナー】リクルートの森本千賀子さんから学んだ、次世代に必要な人材とは?【転職】

f:id:steveperry1373:20170825001211j:plain

 

タクです。(立花 拓巳(はてなブロガー) (@steveperry1373) | Twitter)

 

昨日はリクルートの森本千賀子さんのセミナーを受けてきました

 

こんな記事を書いています。3時起きは早すぎですが笑

style.nikkei.com

 

 

一言で言うとものすごいバイタリティーを持った女性の方でした

 

プライベートでは2人のお子さんを持つ 二児の母。そして仕事ではリクルートでバリバリのキャリアウーマンをしながら、並行して個人でも事業を立ち上げ、数10冊の本を書いている方です

 

今回はそんなバイタリティーに溢れた森本さんから学んだ3つの事をご紹介します

 

リクルートの森本さんが語る、これからの人材として必要な能力とは

 

人と違うことをする人

f:id:steveperry1373:20170825001758j:plain 

セミナーの中で森本さんは、このように強調されていました

 

人と同じことをやっていて、同じ結果になるのは当たり前。人と違う人生を送りたいなら人の3倍やる気持ちでやる

 

非常に熱いメッセージでした

 

実際に森本さんは新卒で入ったリクルートキャリアと言う会社で、新人ながらMVPを取ります

 

なぜそこまでの実績を出せたかというと、土日をほとんど経営の勉強に回しひたすらバリバリと働きながら勉強していたからだと言っていました

 

 

新卒と言うと若干22歳から23歳。当時は女性のキャリア志向もほとんどなかったそうです。

 

そんな中でひときわ飛び抜けた結果を出すために、遊びたいざかりの若い頃に土日をつぶして勉強していたことが今に生きているとおっしゃっていました

 

人と違う結果を出したいなら、人と違う行動する

 

シンプルながら強烈な言葉です

 

 

筆者は今2年目のサラリーマンです

 

入社した頃は非常に意識が高く、毎日帰宅後は英会話の勉強、ビジネス本の読書などを欠かさずに行っていました

 

しかし森本さんと比較すると、まるで努力していないことに気が付きました

 

最近ではスマホゲームにはまってしまったり、やらなきゃいけない情報処理の勉強をおろそかにしたりしていました

 

人間なんてほぼ同じ能力。違うのは努力する量だということを改めて学びました

 

 

トキメキを持っている人

 f:id:steveperry1373:20170825001501j:plain

女性ならではの発言でしたが1番心に残っているのは、トキメキを大事にしなさい、という言葉です

 

森本さんは、脳科学者の茂木健一郎氏の言葉を使ってこう言っていました

 

「人間はトキメキを持ってワクワクすることが1番脳にとって良い状態なんだ

そう聞いて私は楽しいことを一生懸命やろうと決めました。楽しい仕事であればどんなに時間を使ってバリバリ働いても苦じゃないからです」

 

 

筆者は、「やっぱり好きなことを見つけて、好きなことをやるべきだ」と思いました。

 

筆者にとって、今のサラリーマンの生活は決して悪いものではありません

 

しかしトキメキを感じるかと言えば、それはノーです

 

 

すぐに好きな仕事に就くことができません。しかし好きなことをできる限り長くするために、仕事で成果を出して、早く経済的に自由になりたいと思いました

 

トキめくことを一生懸命やる

 

趣味でも何でもいいので、少しずつ、ときめくことに時間を割くようにしていきましょう

 

 

迷ったらGOができる人

 f:id:steveperry1373:20170825001900j:plain

セミナーが終わり、森本さんが最後に残した言葉がとにかく迷ったらGO」と言う言葉でした

 

 

人生の中で当然難しい選択を迫られる時があります

 

 

これをやってみたいんだけど、どうしても勇気が出ない

 

 

「そーゆー時は迷ったらGOって言う言葉思い出してやってみてください」と言うふうにおっしゃっていました

 

 

実際に森本さんもリクルートで バリバリ営業活動しながら、本を書いたり、講演をしたり、自分の会社を作ったりしています

 

それも2人のお子さんを育てながらです

 

 

バリバリリクルートで働きながら、そして育児をしながら起業するのは悩んだそうです

 

「起業したいけど、子供の世話はどうしよう。本業の仕事を続けるにはどうしよう」

 

しかし、トキメキのまま迷ったらGOとやってみた結果、育児に起業に本業と3本の柱を平行できたそうです。

 

迷ったらGO。シンプルで簡単な言葉ですがやるのは非常に難しいです

 

とは言え何かやりたいことが見つかったら勇気を出して飛び込んでみたいと思いました

 

まとめ

 

自称意識高い系の筆者ですが、実はセミナーに行った事は今回が初めてでした

 

心の奥底で「セミナーなんて講師の自己満だ」と言うふうに思っていたからです。知識は本から学べばいいやと言うふうに考えていたからです

 

しかしセミナーで1番大切な事は、プレゼンターの熱意を感じることだということに気がつきました

 

森本さんは本当に楽しそうにプレゼンをされていて、さらにリクルートの営業活動と自分の会社の活動、さらに育児と、毎日とてもアクティブに働いています

 

筆者も好きなことは全部やる位の気持ちで、ガンガンサラリーマン生活もブログも趣味もやっていきたいと言うふうに思いました

 

と言うわけでタクでした。