タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ブログも断捨離が大事。SEO対策でアクセスアップのためにリライトと記事削除をやってみた

f:id:steveperry1373:20171219065858j:plain

SEOを攻略することってブログを書くうえではすごく重要です。

 

 

よくキーワードをタイトルに入れればアクセスアップに繋がると言われますよね。でも実際に200記事ブログを書いてみてアクセスが多い記事って、テキトーにキーワードを決めたものだったりします。

 

 

けっきょく何がアクセスアップの原因何だろうと、googleさんを探すと、アクセスアップにはリライトと過去記事の削除が大事ということがわかりました。

 

 

というわけでタクが実際にやったことをご紹介します。

 

 

 

 

ブログのアクセスアップには断捨離。ブログパワーを発揮するには平均的に評価をあげるべし

 

ブログの評価は総合的。平均を意識すること

平均という考え方はかなり大切。例えば記事ごとのアクセス数を比較したときに、1記事あたり100PVが平均だったとします。しかし実際にはアクセスが多い記事とそうでない記事があります。

 

・A記事:100PV

・B記事:300PV

・C記事:50PV

・D記事:50PV

・E記事:0PV

 

この場合C〜Eの記事が平均値をさげる原因になります。もしC〜Eの記事を削除すればブログの平均アクセス数は200PVと2倍になるわけです。

 

足をひっぱっている記事を分析して、記事を削除する

googleアナリティクスなどの無料アクセス解析ツールのおかげで、初心者でも簡単にブログの記事を解析することができます。

 

タクは過去に書いた200記事のアクセス数、記事の表示速度、離脱率などの数値を解析。平均して数値が悪い記事は削除することにしました。

 

同じことがブログの表示速度にもあてはまります。SEOでは明らかに表示速度の遅い記事があると、ブログ全体の評価がさがってしまうのです。

 

実際に50記事ほど削除。ブログ初期に書いた記事は総合評価が低いのでまとめて削除しました。

 

リライトする記事を洗いだす

逆にアクセスが毎日ある記事はリライト(記事の書きなおし)をして、検索エンジンの上位に表示されるようにしました。

 

例えばこちらのカラオケの記事。「カラオケ レパートリー」で検索エンジン上位に表示されるため、今だにアクセス数をあつめています。

www.takumoney.com

 

 

こちらも「大学院 メリット」で検索エンジン4〜5位にランクインしている記事です。定期的にリライトすることで、検索エンジン1位を狙っています。

www.takumoney.com

 

ともにブログを書きはじめたばかりの頃の記事です。内容はまだ未熟ですが、コンテンツの内容が評価され、検索エンジン上位に表示されています。

 

 

アクセスを集めている記事は、定期的にリライトすることで、さらなるアクセスアップを目指すのがよいです。

 

まとめ

 

ブログの過去記事は自分の子供と同じ。リライトなら良いですが、全くアクセスのない記事を削除するのは勇気がいります。

 

 

とはいえブログの評価は平均的におこなわれることを考えると記事を書いてから2〜3ヶ月たったのに10アクセス、20アクセスしかない記事があったり、画像が重すぎて表示速度で足をひッぱる記事がでてきます。

 

 

リライトする必要があるのは検索エンジンの上位に入る人気記事だけで大丈夫です。人気のない記事は断捨離で削除して、ブログのアクセス数、処理速度などの平均点をあげることを意識しましょう。

 

結果的に、新しく書いた記事が評価されやすくなります。