タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ブログを書くモチベーションが下がる原因とは?PVや収入が低い場合の対処法をご紹介

f:id:steveperry1373:20171229151440j:image

 

タクです立花 拓巳 (@steveperry1373) | Twitter

 

ブログで収益を得たいと思い、ブログを書きはじめたけどモチベーションが続かない。そんな悩みをもつ人も多いのではないでしょうか。

 

ブログを書くというのは、慣れないうちは想像以上に大変なことです。なぜなら自分の考えを文章にして、不特定多数の読者にむけて公開するというのは恥ずかしいし、体力が必要ですから。

 

今回はブログのモチベーションが下がってきた場合の対処方法を200記事以上の記事を書いたタクが回答します。

 

 

 

ブログを書くモチベーションが下がるのは当然のこと。継続してブログを更新するために必要な考え方とは?

 

ブログを読んでもらおうとしないこと。

ブログのモチベーションが下がるのは、せっかく時間をつかって頑張って書いた記事が読まれないこと。

 

ブログの記事は筆者自身の分身です。その記事が想像以上に読まれないと自信がなくなるのは当然のことです。

 

筆者自身に価値がないと言われているのと同じですからね。

 

対処法としては、ブログを読んでもらおうとしないこと

 

ブログを書くメリットは収益を得る以外にも数多くあります。文章レベルが上がったり、書評を書くことでインプットできる知識量が増えることも期待できます。

 

そもそもブログなんて書かなくても死にはしません。せっかくブログを書くなら自分の好きなことを好きなように書くべきです。

 

ブログのアクセス数、収益を解析しない

筆者はブログを書き始めてから、暇があればgoogleアナリティクスなどで読者が読みにきてるか確認することが増えました。

 

これは大切なようですが、ブログ初心者は時間の無駄です。

 

東大に入りたい学生が、一日10分しか勉強する習慣がないなら、まずは1時間勉強できるようにすることが先です。

 

ブログのアクセス数を解析するのは、最低でも月のアクセス数が1万PVを超えてからでいいです。

 

毎日、収益が0円であったり、アクセス数が10〜100PVしかないのを見ると、みるみるモチベーションが下がってきます。

 

ブログ初心者は、まずは無心にブログの記事を更新することに集中しましょう。話はそれからです。

 

ブログに使っている時間が圧倒的に足りていない

ブログのモチベーションが下がる原因は、単純にブログに時間を使えていないことが多いです。

 

有名ブロガーの方で月に10万円以上稼いでいる人は、休日はブログのことばかりに時間を使っています。

 

筆者のように、サラリーマンがとりあえず毎日ブログを更新してみました、みたいなレベルでは月10万円稼ぐなんて夢のまた夢です。

 

ブログを書くことに没頭しましょう。ブログを書く時間を無理にでも作りましょう。ネタなんて芸能でも日常の日記でもいいです。記事を書かないことには、読者が何を求めているかわかりません。

 

まとめ。ブログなんて書かなくても死なない。だけどブログを書くのはめっちゃくちゃ楽しい

 

インターネットの発展により、死ぬまでに消化できないほど娯楽が多様化した現代において、わざわざブログを書く必要なんてありません。

 

ブログを書くのは完全に娯楽です。筆者自身の考え、アイディア、体験を共有して、読者の方からフィードバックを得る。という一風変わった娯楽なのです。

 

お金を稼ぎたい、お金を儲けたい、という気持ちが強い人ほど、即効性のないブログを書いて収益を得ることに挫折しやすいです。

 

地道に数年かけてマイペースにブログを書いていきましょう。ブログを書くのが習慣化されたときには、収益はついてくるはずです。