タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

東大を卒業したらどんなメリットがあるのか?大学院から東大に入った筆者がご紹介

f:id:steveperry1373:20180205223537j:plain


東大を卒業して早くもう2年が過ぎ、最近は社会人としてようやく自覚が湧いてきました。筆者タクです。

 

すでに社会人も2年目が終わろうとしてますので、東大をでてからあっという間に時間が経ちました。

 

そんなわけで、社会人生活も落ち着きだした筆者がふと思った東大を卒業後のメリットをご紹介します

 

東大院のメリットについてはこちらがおすすめ!本ブログの中で一番人気の記事です!

www.takumoney.com

 

 

東大大学院を卒業して2年経った今、初めてわかったこと

 

東大を卒業したこと意識しなくなった

 

22歳の頃中堅の大学に通っていた頃は、恥ずかしながら、常に高学歴の人にコンプレックスを抱えていました

 

しかし最近では、中学時代の友人や新しく出会った人と話していても、また会社の人と話していても、学歴の話になることがほとんどないことに気づきました。また自分も全く意識することがなくなりました

 

大学を出たことなんて、本当に過去の一時期のこと

 

このように思ったのもそうですが、ほんとに行きたかった東大に大学に行って、そこを卒業できたことが何よりも嬉しかったと言うことに気づきました

 

そして、本当にたまーにですが、会社の人が何の大学出身であったという話になることがあります。この場合でも、特にコンプレックスを持つことがないので、その人の大学生活の話に集中でき、大学名を全く気にすることがなくなりました。大学名で他人に偏見を持たなくなったこと、そして筆者自身が学歴を全く意識しなくなったこと。これこそが東大院を卒業する最も大きなメリットかもしれません

 

中身がポンコツであっても多少は信頼をしてもらえる

 

筆者はプライドが高い人間ですが、さすがに東大入試を突破した人や、高学歴の人と比べて自分に能力ないことを最近自覚しだしました笑

 

とは言え、周りから見ればなんだかんだ東大を出ていると言う事は、こいつもしかしたらいつかはできるんじゃないかと言う信頼につながりやすいです

 

 

東大を出たことで、周囲の目が少しでも良くなると言うことも大きなメリットかもしれません

 

卒業後に、プライベートの面でもメリットがある

 

学歴と言うのは就職活動で最も力を発揮しますが、プライベートの面でも多少のブランド力を発揮します

 

中堅大学に通っていた頃は、自分の大学よりも高学歴の人を見ると、学歴があってうらやましなあ、人生も楽しそうだなあと思ってしまっていました

 

しかし、実際自分が東大を卒業してみると体感するのですが、学歴があること自体はそんなにプラスにならないことに気づきました

 

というのも、東大含めた旧帝国大学、さらに早稲田、慶応まで含めると約30,000人、40,000人の同級生がいるわけです。卒業生の年上の方を含めれば、膨大な数の高学歴の人が世の中にはいると言うことに初めて気づくわけです

 

そして会社と言うのを見ても、大企業といえども、ピンキリです。より年収が高くより価値の高い企業に入ってる先輩や同期もたくさんいます

 

 

それだけ真面目な人として見られるようになったと言うのはかなりプライベートでもメリットがありました

 

東大の図書館人を永久で使える

 

東大を卒業すると、東大の図書館が卒業後も使えると言うのは大きなメリットです

 

東大の図書館にはいれば、東大生に囲まれて勉強できます。東大生の集中力は尋常ではありません。勉強量も尋常ではありません

 

環境は人間を変えるといますが、東大生に囲まれて勉強すると集中力がつく気がします。本当によく勉強していますからね。

 

そのような充実した環境を死ぬまでずっと使えると言うのは大きなメリットです

 

もちろん平日であれば、一般の方も東大の図書館に入ることが可能です。しかしその際に手続きを何回もしなければいけなかったり、土日は使えなかったりと、本当の意味で東大の図書館を使うことは難しいです。

 

東大の卒業生といえども、残念ながら東大の図書館から本を借りることはできませんが、実際に優秀な人に囲まれて勉強する環境を手に入れられたのはとても大きなメリットだと思います

 

レストランなどでちょっとした優待がある

 

最近気付いたのですが、卒業生はTFTと言う東大の卒業生のコニュニティに参加することができます。もちろん無料です

 

コミュニティに参加すると、数は多くないのですが、例えば私の好きな帝国ホテルのレストランが10%オフになるようなキャンペンを年中行っています。帝国ホテルランデブーラウンジで3,000円位使ったとしたら、毎回10%オフになるのは大きなメリットです

 

最近手に入れた、ステータスカードのアメックスゴールドの特典にも、帝国ホテルのレストラン優遇はありませんでした。東大を卒業したことによるメリットはなかなか大きいものがあると思います

 

まとめ、もし転職や人生の方向転換を考えているなら、東大の大学院に進学することは、人生のクオリティーを上げることにつながります

 

筆者はすでに東大の大学院を卒業してから2年も経ちましたので、学生の頃の気持ちはなくなってきています

 

それでも仕事で辛い時やプライベートでつらいときに、東京大学で修士論文を書いて修士号を得たと言う実績自体は永遠に無くなりません

 

また、仮に今の会社を転職するときにあっても、学歴は一生ついてまわります

 

中堅大学を1留して人生を生きていくのと、東大の大学院の修士課程を卒業して修士号を持っているのとでは、人生のクオリティが大きく違ってきます

 

もしあなたがまだ大学生なのであれば、そしてもし理系の大学にいるのならば、ぜひ大学院は東大を含めた旧帝国大学に進学することを強く強くお勧めします

 

もしあなたが転職や人生の方向転換をしたいと思っているなら、1〜2年勉強しなおして東大の大学院への進学と言うのも大きなメリットがあるかもしれません

 

金銭的な面においても、東大は国立大学なので、学費も年間50万円程度。奨学金も借りることができるので、生活の面では大きな問題はないと思います。

 

東大卒業したことのメリットをつらつらと語ってきました。今後の人生で一生消えることのない学歴を、最後だけでも彩る事は人生のクオリティをあげることに繋がります。

 

ぜひ、人生の一つの候補として東大の大学院を受験してみるのも参考にしてくださいね!