タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

週末休みやゴールデンウィーク明けにオススメ!ダラダラした気持ちを整理して仕事に取り組む方法とは

f:id:steveperry1373:20180507212420j:image

ゴールデンウィークも終わり、今日から仕事という人もおおいのではないでしょうか。

 

筆者タクミも、12連休から明けて、なんとか仕事を終え、ブログを書いています。心なしか、出勤中の満員電車の中が殺気に満ちあふれていたのは、気のせいでしょうか。

 

さてさて、サザエさん症候群という言葉があるように、日曜日の夜って憂鬱になりますよね。なんと月曜日の朝の自殺率が1週間の中で一番高いそうです。

 

医師が警告!「月曜日は、ここまで危険だ」 | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

そんなわけで、連休明けの今日。最強に憂鬱な気分で仕事を終えた人が多いとおもいます。

 

今回は、そんな連休明けの仕事の効率を少しでもあげる方法について、タクミが独断で毎回やっているノウハウをご紹介します。

 

週末休みやゴールデンウィーク明けの憂鬱感をふっとばして仕事に集中する方法とは?

できた!の基準をめっちゃくちゃ下げる

月曜日の朝は、仕事への基準をめっちゃくちゃさげましょう。もう仕事前から基準をめっちゃくちゃさげましょう。

 

タクミは、月曜日の朝にしっかりと起きられただけで「よくやったオレ!」と自分を褒めまくります笑

 

次に朝食を作って食べられたら、「えらいぞオレ!」とまた褒めまくります。ちなみにタクミの朝食はプロテインとココアです。ええ液体のみです。粉に水をそそぐだけの簡単な作業です。

 

そんなバカげたことをやってると、あっという間に出勤の時間です。

 

もう家のドアを空けたら「よし!今日は仕事クリアと思いこみます。

 

というのはスーツを着て家をでたら、もう職場に向かうしかないじゃないですか。せっかくスーツ着たし、髪も整えたし、逆に有給をとっちゃうのももったいないし。

 

そんなくだらないことを考えていると、あっという間に満員電車の一員になっています。そして気がついたらオフィスに着いてます。

 

まずは基準を下げましょう。月曜日はもっとも危険な日なんです。月曜日の朝から気合を入れすぎることは体にもよくないので、出勤できただけすごいと思い込みましょう。毎日出勤することが当たり前だなんて思ってはいけません。

 

ちょっとした「できた!」ことにオーバーに感謝していると、なんだかやる気が出てくるものです。

オフィスについたら、単調作業をこなす!やるべき仕事をガンガン書き出す

無事にオフィスについたら、メールをチェックしてガンガンやんなきゃいけなそうな仕事を紙メモでも、付箋(ふせん)でもいいのでかきだします。

 

単調作業を朝一でやってしまうのです。単調作業なら、エネルギーを使わなくて済みます。

 

そしてだんだんと仕事に集中できていることに気がつきます。作業を書きだし終わると、頭の中がスッキリすることに気がつくはずです。

 

アウトプットの方法については、こちらの記事を参考にしてください。とにかく頭を空っぽにしてやらなきゃいけない作業や、頭に浮かんできた雑念をすっからかんにします。

【書評】就職難易度最高峰のマッキンゼー出身者が語る「ゼロ秒思考」がシンプルすぎて面白い! - シンプル都心ライフ

 

単調作業であっても、とにかく手を動かしているうちに、だんだんと仕事モードになっていきます。

 

やることリストを参考にして、大事そうな作業から1つ1つ取り組んでいく

ここまでのレベルになれば、「月曜日の憂鬱」なんてなんのその。

 

やるべき作業も書きだしてあるので、あとは順番に仕事を1つ1つこなしていけば、月曜日の終わりにはかなりの量の仕事をこなせていることに気づくはずです。

 

月曜日に仕事モードにならないのは当然なのです。だからこそ、朝はスローに一日を始めましょう。

 

決して「なんでオレはやる気にならないんだろう。ダメなやつだ」なんて思わなくていいです。

 

そして単調作業を淡々とこなしつつ、昼頃には1つ1つの仕事をこなしていけばエンジンがついて仕事が加速していきます。

 

「なんだかやる気にならない」状態が最も時間を無駄にしてしまいます。やる気が出ないなりに、簡単なことができたら自分を褒めたり、とりあえず頭を使わない単調作業をこなしていくことで、尻上がりに脳みそが活性化していきます。

 

月曜日は誰でもやる気がでないんです。日曜日の夜は誰でも「明日からの仕事はだるいなあ」なんです。

 

だからこそ、やる気がでない時に無理にやる気を出そうとするのはやめましょう。

 

 徐々にエンジンをかけていくようにしてみましょう。タクミもそうですが、あっという間に一日が終わっておどろいています。

 

というわけでタクミが実践している月曜日から仕事に取り組む方法でした。難しいスキルは一切ないのですぐにとりいれられるものもあると思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!