タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

MacBookAirの液晶が壊れた!修理は高いので外部モニターに出力して解決した話!

f:id:steveperry1373:20180530202612j:image

MacBookAir。デザインもカッコイイし、外出先でもがんがん使っていました。

 

しかし半年前に、画面右側の液晶が破損。さらに最近、液晶の破損がひろがり、なかなか残念な感じになりました。

 

とはいえ、液晶が破損してるだけでスペックは高いのがMacBookAir。最近では会社帰りも家に直帰することがおおいので、家での利用がふえました。

 

というわけで、もともと持っていた外部モニターに出力することにしました。

 

 

 

MacBookAirの液晶が壊れても大丈夫!外部モニターで出力した話。

MacBookの液晶画面の修理はめっちゃ高い

 MacBookの液晶画面の修理はめっちゃくちゃ高いです。

 

5万円を普通に超えます。本体が10万円だったので、修理だけで5万円も払うなら、新しいMacBookを買ったほうがいいかなあ。そう考えました。

 

とはいえ、まだ購入して1年とすこし。新しいモデルにのりかえるには、非常にもったいないと思いました。

 

MacBookAirの液晶は破損しても、スペックに変化はない

画面の故障は、視覚的には致命的なダメージですし、可視画面がちいさくなることで作業効率もおおはばに落ちます。

 

そもそも、ショートカットやメッセージはすべて右上に表示されるので、Wifiやbluetooth、バッテリーすらわかりません。

 

しかし、これはMacBookAirの液晶画面、いわば出力画面がこわれているだけ。実際には、しっかりと画面右側も表示されています。

 

さらに液晶画面が故障したところで、MacBookAir自体の処理速度やらメモリーやらのスペックは全く変化していません。

 

出力に使うモニターだけが問題なわけです。

 

液晶の故障なら、外部のモニターに出力すればよい

f:id:steveperry1373:20180530202623j:image

 

というわけで、もともと他のPC用に使っていた外部モニターとMacBookを接続して、出力先をモニターに変更しました。

 

こんな感じで、画面サイズも大きくなり、作業効率が大幅に向上しました!

 

今回のように、MacBook本体のダメージではなく、液晶のみの故障であれば、外部の出力モニターに出力すれば、まったく問題なく使えます。

 

もちろん外出先では、画面の右端はまったく使えないままですが・・涙

 

まとめ。MacBookの液晶が壊れてもあきらめない!外部モニターを使ってハイスペックな家用のパソコンにしちゃいましょう

 

MacBookの修理って本当に高いですよね。1〜2万円ならまだしも、5万円レベルとなると、修理する気力がなくなってしまいます。

 

しかし液晶が壊れたからといって使えないわけではありません。外部モニターと変換プラグを購入して、家用パソコンとしてガンガン使いましょう!

 

外部モニターはどのタイプでも良いので、お手頃なものを探してみてください! 

 

MacBokAirは外部出力用の変換プラグが必要です。HDMI端子変換プラグはこちら!