タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

サラリーマンとして働きながら、ブログ記事を「一日3記事」書くことを5日継続してわかった3つのコツ

f:id:steveperry1373:20180606002301j:image

2018年5月はブログ記事を64記事書いて、一日2記事ペースで「俺は成長したなあ」なんて思いこんでました。

 

確かに一日1記事すらかけていない1年前の状況を考えると、一日2記事はブログに書くことに慣れ始めた結果なのかな!と、レベルが上がった気になって、なんだかうれしくなります。

 

さて、6月に入ってからは一日3記事を書くようになっています。目標にしていたわけではないんですが、気がついたら3記事書くようになってました。

 

一日3記事を働きながら書く場合には、一日2記事のときと同じようにコツが必要です。

 

今回は働きながら一日に3記事を更新するコツみたいなものをご紹介します。

 

結論から言えば、ブログ記事を一般公開する時間帯なんか気にしないで、ブログのデザインやフォーマットを決めておくと、ブログを書くのがスムーズになります。

 

 

 

働きながらブログ記事を3記事更新するためのちょっとした3つのコツとは?

ブログの更新時間を気にしない

最近は仕事が終わって19時には家に帰ってこれるようになりました。そこから夕飯作って風呂に入ると、20時からがブログに使える時間になります。

 

しかし、月曜日と木曜日はスポーツジムに行くので、ブログの更新は22時から。遅い時間にブログを更新しても、読みに来てくれる人は20時台よりも少ないかもしれません。

 

しかし、とにかく書いたらその日のうちに、一般公開するようにしました。22時でも23時でも日付が変わっても深夜でも更新します。

 

効率は良くないかもしれませんが、今のところ一般公開した時間帯によって、アクセス数に大きな変化はないので「ブログ記事を更新する時間は気にしない」ことにしてます。

 

ブログの書き方はテンプレートを使う

ブログを書き始めたころは、1つの記事に1000文字くらい書くだけで1時間30から2時間はかかっていました。

 

なぜなら、ブログを書くという時に、必ず悩んで立ち止まってしまう箇所があるからです。

 

  • タイトルは何にしようか
  • 大見出し、中見出し、小見出しは何個つければいいか
  • ブログのコンテンツで、キーワードは何にしようか
  • 文字数は何文字にしようか
  • そもそもタイピングに時間かかる

 

色々な理由があって、ブログ書き始めのころは時間がかかってました。

 

なので、最近ではブログ記事のフォーマットを固定してます。

 

冒頭、数行の導入

大見出し:タイトル、キーワードを入れた20字くらいの文字

中見出し:3〜5つまでに限定。内容を書くまえに先に決める。最後の中見出しは「まとめ」にする

小見出し:使わない

 

これは筆者タクミのフォーマットなので、これが正しいという訳ではないです。しかし自分の書きやすいフォーマットに伝えたい文章をパズルのように当てはめれば、ブログを書く時間は短縮できるようになります。

 

デザインは最低限。太文字とアンダーラインも最小限にする

過去の記事では、見やすさのために赤文字や青文字、太字、アンダーラインなど、色々と工夫して文章を作成していました。

 

今でも、記事の内容によって、色がある方がわかりやすい、と思ったら色をつけたりします。

 

しかし、ブログのコンテンツ(記事)こそがもっとも大切。いくら装飾をしても文章が読まれなかったら意味がないと考えたので、最低限の太字、もしくはアンダーラインだけにしてます。

 

シンプル都心ライフと、「シンプル」を目指しているので、文章もシンプルに書きたいと思います。

 

あと、イメージ写真は原則トップに一枚だけにしています。

 

このように、ブログを書くときのマイルールを決めておくと、ブログの執筆速度はグングン上がると思います。

まとめ。ブログのフォーマット、書き方が決まれば、ブログを書くスピードは上がる。一日3記事もかけるようになる!

  • ブログ記事を一般公開する時間帯なんか気にしない
  • ブログのフォーマットを決めておく
  • ブログの装飾や写真枚数を決めておく

 

この3つを意識すると、ブログ執筆時間がどんどん速くなります。

 

今では1記事30分を目安に更新できるようになりました。

 

ブログを一日3記事。それも働きながらとなると、空き時間のほとんどをブログにつかわないと難しいです。

 

とはいってもスポーツジムに行きたいし、遊びたい。そうなったら限られた時間を有効に使うしかなくなります。

 

ブログを早くかけるようになると、物事の判断も早くなります。

 

物事の判断が早くなると、仕事のスピードも速くなります。ブログを書くと、仕事にも良い影響があることを最近強く感じています。

 

ぜひ今回の記事を参考に、働きながらもブログを更新する頻度を少しでも増やせるようになる人が増えたら嬉しいです!

 

こちらも合わせてどうぞ!

www.takumoney.com

 

スマホで音声入力するという手もありますよ!

www.takumoney.com