タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

【実戦英語】ビジネスでも使える!英語メール文での決めセリフをまとめてみた!

f:id:steveperry1373:20180611221611j:image

学生の頃、英語でビジネスをすることにあこがれていました。

 

晴れて、グローバル系の仕事を担当して、毎日のように英文のメールを使って海外のお客様とコミュニケーションを取ってます。

 

さて、インターネット時代では、コミュニケーションは海外のお客様と言ってもメールです。

 

基本的には、ヨーロッパ圏、アジア圏かかわらず「英語」を使う必要があります。

 

というわけで、実際にビジネスで英語メールを書くときに使える英文集を簡単にまとめて見ました!

 

 

 

ビジネスでも使える!英語メール文での決めセリフをまとめてみた!

相手の名前に敬称を!「Dear + name」

これは決まり文句ですね。

 

相手の名前の前にDearをつけると、「〇〇様」という敬称になります。

 

逆につけ忘れに注意するといいです。

 

めっちゃくちゃ使いやすい!「let + 目的語 + 動詞」

英文メールで頻繁に使います。

 

letって使役(しえき)動詞ってよばれていて「〇〇させる」という意味です。

 

これがめちゃくちゃ使える。というよりも海外のお客様がガンガン使うので、筆者もガンガン使うようになりました。

 

例えばこんな感じ!

 

Could you let us know(私たちに知らせてください。教えてください)

→Please tell meよりも、表現がやわらかくなります。

 

Please let me explain(私に説明させてください)

→I want to explainよりも、丁寧なイメージです。

 

使役動詞は他にもhaveやgetなどがありますが、letはポップに丁寧さを伝えられるのでオススメです。

 

メールのシメの決まり文句!本当に質問してこないでね笑 「If you have any question,」

 日本のメールで例えると、「ご不明点等ございましたら」の部分ですね。

 

英語では「If you have any question,(何か質問がありましたら)」が使えます。

 

英文メールでは、このような決まり文句をある程度覚えると、メール作成の時間を短縮できます。

 

最後のきめ文句に!「Best regards, Kind regards,」

メールが書き終わったら、最後は自分の名前を書きます。

 

自分の名前の前に「Best regards, Kind regards,」をつけるのをオススメします!

 

基本的には「Best regards」を使えばいいのですが、少し変化を加えたかったり、より親近感を出したいなら「kind regards」を使うといいと思います。

 

また「Thanks in advance」も、メールの終わりに使うことが多いです。

 

定型文を使って英文メールを書いてみよう。

 

例題として、今回学んだ英文を使って、一つ英文を書いてみます。

 

シンプル都心ライフなので「都心(urban)アーバン」というプロブロガーに対して、筆者タクミが「ブログの書き方を教えて欲しい」というスタイルで書いてみます。

 

Dear Urban,

(親愛なるアーバン様)

 

Could you let me know how to write the blog?

(ブログの書き方を教えてくれますでしょうか。)

 

I want to improve my writing skills.

(私は書く能力を伸ばしたいです。)

 

If you have any question, please let me know.

(もしご質問がありましたら、私にお知らせ下さい。)

 

Kind regards,

(敬具)

Takumi

(タクミ)

 

こんな感じで、あとは単語をパズルのように変えれば、伝えたいことは英文メールで十分に伝えることができます。

 

まとめ。英文メールを書くコツは決まり文句を覚える!メール作成時間も短縮できてオススメ!

 

英文メールって相手に伝わるかドキドキします。

 

特に顔の見えない、さらに文化も違う海外のお客様相手にメールだけでコミュニケーションしないといけないのです。

 

初めて、英文メールを送った時は、めっちゃくちゃ緊張しました。5回くらいGoogle翻訳で確認しました笑

 

しかし、英文メールも慣れてくればサクサクっと文章を書けるようになります。

 

しっかりとこちらが伝えたいことが伝われば、英文メールを送る目標は達成したも同然です。

 

多少、文法が間違っていても気にしなくて大丈夫です。

 

というわけで、今回は英文メールを簡単に書くための決めセリフをまとめて見ました。

 

英文でメールを書かなきゃ!という時に、参考にして見てください!

 

海外旅行などで英語で話す必要がある人はこちらも参考にしてください!

www.takumoney.com