タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

東京の20代男で年収700万円以上ってスペック高すぎ。。なんてことはない話

f:id:steveperry1373:20180628001344j:image

タクミです。

 

筆者は一度も行ったことがないのですが、街コンって有名になってきましたよね

 

相席居酒屋という、恋愛目的で男女がご飯を食べれる機会も、増えてきました

 

さて、街コンによく行く知り合いに、都内ではどんな街コンが開かれているのか、興味本意で、ウェブサイトを教えてもらったことがあります

 

そして、すごく驚きました。

 

それは、男性の条件が年収700万円以上、職業は医者、弁護士のみ、など、いわゆるハイスペックな20代男性を募集していたからです

 

ぶっちゃけた話、ハイスペックな男子が集う東京であっても、20代で年収700万円以上や、医者、弁護士のみなんて、ハイスペックすぎて都市伝説です

 

しかし、実際には、そんな筆者の妄想をうちくだくように、東京にはハイスペック男子がうじゃうじゃいる。そんな話です

 

 

 

東京の20代男のスペック高すぎ。。20代で年収700万円以上ってそんなにいるの?

丸の内近辺にうじゃうじゃいる商社マン、広告マン、外資系金融マンなどのエリートは、余裕で20代で年収700万円以上もらっている

実は、東京には20代で年収が700万円以上の男子は、うじゃうじゃいます

 

サラリーマンでも、総合商社や広告代理店の大手などは、20代で800万円は超えてきますし、外資系金融やマスコミ系では、すでに1000万円を超えていたりします

 

医者であれば、研修医を終えれば年収700万円は超えてきます

 

さらに、給与の高めな石油系、製薬系の大手企業のサラリーマンでも、20代で年収700万円は超えている人が大多数です

 

もちろん平均値から見れば、数は少ないのですが、丸の内、銀座、六本木近辺には、ここらへんのスペックの男性がゴロゴロいます

 

上には上がいることを、思い知らされました

 

20代でも年収が高い企業に入るには、新卒で頑張るか、転職でスキルアップする

先ほど出てきた高級取りのサラリーマンになるには、有名大学から大手企業に入るのがもっとも近道です

 

もちろん有名大学出身でなくても、就活に命をかけて超難関企業に内定を貰えば同じことです

www.takumoney.com

 

とはいっても、新卒で有名企業に入るのは本当に難しいです

 

すでに社会人になって数年経っている人も多いと思います

 

日本では、基本的に転職すると、前職よりも年収が下がることがほとんどです

 

なので、転職で年収を上げるには、外資系の企業に入社するか、IT系の企業でスキルを見込まれるなど、戦略的に転職する必要があります

 

ただ、なんとなく日系の大手企業に転職しても、ほとんどの企業では20代で500万円〜600万円がほとんどです

 

20代で年収700万円を超えるには、リスクをとって転職活動をする必要があります

 

まとめ。都心であれば20代で年収700万円以上はうじゃうじゃいる。上を見つつ転職か副業でお金を稼ぎましょう

筆者の場合、本業から年収700万円を稼ぐのは、なかなか大変だと感じています

 

残業が多い部署に移動すれば、一時的に年収700万円は超えるかもしれませんが、体力的に長続きしません

 

なので、本業と副業を合わせて、年収700万円になることを目標にしたいと思います

 

例えば、ブログで月に5万円の収入になると、年間60万円増えることになります

 

本業で年収650万円稼いで、副業で年間60万円稼げれば、合計して年収700万円を超えてきます

 

また、副業で月に10万円レベルまで稼げるようになれば、年収100万円以上増えることになります

 

本業は残業を控えて年収600万円程度稼ぎ、副業の100万円を合わせて、合計700万円にするなど、考えています

 

いずれにしても、目標は高くいきましょう

 

20代で高給を稼げるようになると、遊びの幅が広がります

 

残念ながら、20代で年収700万円超えられるような人は、就活のチャンスをものにした人だけです

 

しかし、副業を頑張れば、十分に余裕のある生活を送れるようになります

 

さらに、副業は青天井に成長していく可能性があります

 

月に10万円から、20万円に増えれば、年間240万円。

 

月に30万円になれば、年間360万円です。

 

本業もしっかりと稼ぎつつ、若いうちから数年単位で副業に取り組むのがいいのではと思います

 

年収600万円なら、20代でも達成できる人はそこそこいます

www.takumoney.com