シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

キャリアアップ(英語、TOEIC、大学院、勉強方法)

英語の学習方法、東大をはじめとした大学院合格方法についてまとめています

海外に行きたくない若者が多いのは「あたりまえ」だと思う理由

海外に行かない10代、20代の若者が、時々とりあげられますね 海外なんて興味ない 海外なんて行きたくない こんな人もたくさんいますが、筆者の意見としては”海外に行きたくない若者がたくさんいてもいい”と思うんです なぜなら海外に行くというのは、海…

【スピーキング】なぜ突然英語が話せなくなってしまうのか、理由を考えてみた

英語を話したい。日本人の憧れですよね 以前よりも圧倒的に外国人と交流したり、英語を利用する機会が増えてきました それでも日本人にとって、もしくは他の母国語の人にとって「英語の勉強」は大変なんです さて、タクミはもっと英語スキルを上達させたいと…

勉強ができる人に共通点はあるのか?周囲の勉強ができる人の特徴をまとめてみた

勉強ができる人は、宇宙人のように感じることがありますよね 私は人生の中で、一度たりとも勉強ができると感じたことがないのが残念なのですが、逆に周囲にいる優秀で勉強ができる人に、いつも助けてもらいながらいきてます さて、そんなわけで仕事でもプラ…

初心者にもおすすめ!知識0のスキルを学ぶためのフローとは?

知識が0のことを初めから独学で学ぶには時間がかかります できることならスクールなどにお金を投資した方が、時間対効果は良いでしょう 特に難易度の高い分野や、抽象度が高く、専門家が必要な分野は、できるかぎり社会人でも学生でも お金を使って専門家か…

なぜハリウッド超有名女優は、年収500万円で生活しているのか?シンプルライフのコツを翻訳してみた!

キーラナイトレイさんというハリウッド超有名女優がいらっしゃいます。写真はイメージです 代表作はパイレーツオブカリビアンなど、超有名作品です 当然ですが、収入は桁が違うのでは、と思いつつ、なんと「年収500万円」で生活しているということ 実際に…

日本に住むのは快適なの?海外の人から見た日本の真実を翻訳してみたよ!

海外旅行に行くと「日本って、ご飯もおいしいし、治安はいいし、住むには最高の国だな」と思うことがあります 普段、普通に生活してると、仕事に責任感が強すぎて、うつ病になるくらいだったり、こそこそ他人の足をひっぱりあいしたりするジメジメした人間関…

英語で簡単なコミュニケーションができるようになった「王道」の方法をまとめてみた

英語の勉強が好きになったのは、タクミが高校1年生の頃です 当時、「ドラゴン桜」という落ちこぼれが東大に合格するドラマが流行り、書店でも「ドラゴン桜式英語勉強法」などが流行りました たくみも、英作文対策で「ドラゴンイングリッシュ」という本を買っ…

最高学府「東大」の卒業生でも、就職先で悩むという話

先日、大学院の同期や後輩と遊びに行く機会がありました 皆社会人3年目以下の、サラリーマンになりたての若手です たくみは、学生時代、勉強でトップだった東京大学の卒業生であれば、さぞサラリーマン生活を謳歌できると勘違いしてました 実際には、就職し…

「目標を書き出す」の効果がどれだけすごいかまとめてみた【実践編】

朝、ゆったりと出勤しようと思い、数ヶ月ぶりにテレビをつけました ミニマリストなりに、家に時計がなく、スマホでいちいち時間するのも面倒だったからです すると、俳優の「小栗旬」さんが出られていました。今年36歳だそうです。時が経つのは早い 花沢類と…

「続ける習慣」をつけるための3つの非常識なコツ

世の中のほとんどのことは、時間をかけて続ける習慣があればできることが多いです 勉強 運動 仕事 逆にいえば、続ける習慣がなければ何一つ目標を達成できません さて、いままでの人生、成功したときは必ず「続ける習慣」が身についていて、失敗したときは「…

「I am...」しか話せなかった男が海外を1人で放浪できるようになったコツ

タクミです 一人旅を目前にひかえて、ふとこんなことを思い出しました 「そういえば21歳の時はI amしか英語が話せなかったなぁ」 実は21歳の頃は、英語が得意と自負しながら、なんと「I am」しか英語が話せませんでした そんな男も、今では1人で海外を放浪す…

TOEIC860点は実は難しい?TOEICを勉強してわかる3つの壁とは?

タクミです TOEIC860点について、過去にも記事を書きました www.takumoney.com www.takumoney.com 記事では、TOEIC860点をさくっととって、そのあとは英会話などの実用的な英語を学ぼうと書いてます しかし、ぶっちゃけますと、TOEICのスコアにはいく…

海外旅行は「GoogleMaps」と「Google翻訳」があれば、初心者でも一人で行ける時代です

タクミです。 つくづくGoogle社はすごいと思うのですが、GoogleMapsやGoogle翻訳のおかげで、海外に旅行するためのハードルが一気に下がりました GoogleMapsを使えば、日本にいながら旅のプランを考えることができますし、Google翻訳があれば、英語をはじめ…

英語力がついてきたら「洋画」をたくさん観るのがオススメな理由

アマゾンプライムの会員なので、最近は海外の映画やドラマを観てます 最近では「英語力をつけたい」という気持ちよりは、「気分転換に」洋画をみます しかし、ある程度英語が得意になると、洋画をみて学ぶことが多くなります 日本の映画よりも洋画のほうがオ…

英語をマスターするには「音読」がてっとり早い3つの理由

英語を勉強しておいてよかったなあと思うことはたくさんあります。 海外に一人でもいける 海外のプロジェクトも積極的に挑戦できる 英語の講師で仕事ができる 英語が得意だと自信がでる 就職、転職でも好印象 社会人3年目になり、英語ができるメリットはたく…

社会人で「本を読む時間がない」を解決!読書を効率化させる3つの方法とは?

読書。高校生くらいまで小説すらまったく読まない人間でした。 読書する習慣がまったくないと、本を読むメリットもわかりません。 たまたま高校生になってはじめてビジネス本を読み、そこから心理学などにハマりました。 さて、学生時代はいくらでも本が読め…

TOEICで高得点860点を取ったら周囲の反応はどのように変化するのか

TOEICを勉強している人:TOEIC 860点をとったら人生変わるかな。周りの評価も変わりそうだし就職活動でも昇進試験でも役に立ちそう。実際にTOEIC860点をとった人の意見を知りたい タクミです。大学院生のときにTOEIC890点を取得しました TOEICとは…

【2018年度版】大学院入試の出願時期!ブログに合格のための情報をまとめてみた!【東大】

2018年度も大学院受験の時期がやってきましたね。 大学というと、高校生の時に大学受験を通して入学するイメージが強いですが、大学生や社会人から大学院受験を受けて大学院に入学するということもよくあります。 さて、2018年度も大学院受験の出願…

東大の大学院を卒業してはや3年。同期や周囲の反応をみてわかったこと。

筆者タクミは元々は普通の家系で生まれ育ち、地元の小学校、中学校から、受験を経て偏差値50の高校に進学した、いわゆる普通の人生を送ってました。 それが、高校時代の16歳のときに「普通の人生ってなんか面白くない」と思いまして、当時、再放送されていた…

【20代社会人向け】キャリアアップのチャンス!社会人から大学院に進学することのメリットとは?

12連休を使って大分の湯布院、別府、さらには神奈川の箱根の旅に行ってきました。 温泉と美味しい海の幸を堪能し、さらに旅行すると規則正しい生活リズムに戻るので、早寝早起きの習慣が戻ってきました。最高です。 早寝早起きの記事はこちら! www.takumo…

勉強をするときにやる気がなくなる考え方と、その対策法を考えてみた

社会人になると勉強することが全くなくなる人もいますが、TOEICや情報系、金融などでは仕事と並行して勉強を続ける必要がある人も多いのではないでしょうか。 筆者も情報系の会社のため、三日後に迫った応用情報技術者試験の勉強をしています。 日本に生まれ…

【資格試験】社会人で勉強の時間がなくても、超勉強に集中できる、YouTubeで人気の「正しい勉強法」をご紹介

私ごとですが、筆者は応用情報技術者試験というIT系の試験がせまってきました。胃が痛いです笑 さて、社会人になりますと勉強時間を作るのも、学生時代と比較して圧倒的に難しくなりますよね。それでも会社の優秀な先輩方を見ると、忙しいながら難関資格を多…

ブログや資格勉強。「今からじゃ遅いか」とやる気がなくなったときに思い出す話

やる気が出ない時ってありますよね 勉強でも掃除でも雑用でも、やらなきゃいけなくてもやる気が出ない事はあります 特に資格試験等の勉強や、ブログなどの新しく始めることに対して、「今からじゃもう遅いか」とやる気がなくなってしまうこともあります 今回…

落合陽一さんの勉強法「とにかくググる」が良かったので、まとめてみた

落合陽一さんが最近話題ですね。 書評も書いたのですが、youtubeでトークをみると、本よりも重要なことを話してくださいます。 「貯金なんかせずに投資しろ」 「バランスなんか考えんな。専門分野をとことん極めろ」 このように、なかなか強烈な言葉をのこし…

東大を卒業したらどんなメリットがあるのか?大学院から東大に入った筆者がご紹介

東大を卒業して早くもう2年が過ぎ、最近は社会人としてようやく自覚が湧いてきました。筆者タクです。 すでに社会人も2年目が終わろうとしてますので、東大をでてからあっという間に時間が経ちました。 そんなわけで、社会人生活も落ち着きだした筆者がふと…