タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

シンプルライフ、ミニマリスト、断捨離

ライフスタイルに関する記事です

6畳1間の部屋でも、十分に快適に過ごせることに気がついてしまった話

本業とブログの副業で、3年後くらいにはタワーマンションに住もうと考えているタクミです www.takumoney.com ぶっちゃけた話、タワーマンションは一度でいいから住んでみたいという憧れがあります 都心のタワーマンションは家賃が高いですが、人生で一度く…

おしゃれインテリアな「ゴミ箱」PUEBCO(プエブコ)をリーズナブルに買ってみた!

一人暮らし3年目となり、すでに大型家具が買い揃いました ふと部屋を見渡すと「ゴミ箱」がチープな印象だなあと思ったんです 某量販店で数千円で「ブラウン系ならいいか」と適当に買った「ゴミ箱」 今回は、たまたま立ち寄った神楽坂の「ラカグ」にあったPUE…

神楽坂駅の周辺デートで散歩スポットでおすすめの場所をご紹介!大人デートにも使えるよ!

神楽坂に住んで3年目のタクミです 日曜日は一日中家にいてブログを書くのも退屈なので、ふらっと神楽坂を散歩してみました こじんまりとした街並みながら、多くの隠れ家的なお店や見所の多い神楽坂。今回は東西線神楽坂駅周辺のオススメ散歩コースをご紹介…

茶渋(ちゃしぶ)には重曹が最強!高級ティーカップ「マイセン」の汚れが完璧に落ちて感動した話

重曹って本当に魔法の粉ですね うがいのときに重曹を少量入れると口臭や虫歯の予防になりますし、黄ばんだワイシャツも重曹で綺麗になります そんな魔法の粉「重曹」に助けてもらわないといけない自体に陥りました。。

シンプルライフを生きるためのコツを翻訳してみたよ!

シンプルライフは最高だと思っているタクミです シンプルな生活、少ないけど最高にお気に入りのもの、食べ物、人々と過ごす時間は格別です ちなみにシンプルライフは、日本だけでなく海外でもブームのようです 今回は「シンプルライフを生きるための授業」と…

日本に住むのは快適なの?海外の人から見た日本の真実を翻訳してみたよ!

海外旅行に行くと「日本って、ご飯もおいしいし、治安はいいし、住むには最高の国だな」と思うことがあります 普段、普通に生活してると、仕事に責任感が強すぎて、うつ病になるくらいだったり、こそこそ他人の足をひっぱりあいしたりするジメジメした人間関…

シンプルライフで目指すのは、ハイランクのミニマリスト「ハイライフ」である理由

シンプルライフ、ミニマリストが日本で大ブームになってます しかし、単純にシンプルライフやミニマリストというのは、「大切なものだけに囲まれて、不要なものに力を使わない生き方」です 「大切なもの」には、個人個人の性格やタイプが強く出るので、シン…

一人暮らしの家でこだわるのは、実はベランダに屋根があるかどうかかもしれない

急に生活感のある写真ですみませんが、今回はタクミのベランダを写してみました 一人暮らしでベランダと言うのは、最もこだわりのポイントとして低い場所ではあります ベランダは、基本的にカーテンで隠してしまいますので見えない場所だからです とは言いつ…

一人暮らしだけど、実家の近くの場所に住むことのメリット

タクミは一人暮らし3年目になりますので、すでに一人暮らしのビギナー初心者卒業という年頃になってきました さて、一人暮らしか、実家暮らしか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか 一人暮らしのメリット 自由気ままな生活 精神的な自立 デートをする…

都心部で一人暮らしで住むならどこがおススメ?山の手線近辺、内側を全てまとめてみた!

一人暮らしをするなら、どこにするか 引っ越しなどで都心部に一人暮らししなきゃいけないけど、土地勘がないからどこが良いかわからない 親のススメで、家賃の安い地域に住んでみたら、治安やアクセスが悪くて不便だったり 一人暮らしは、色々。失敗もあれば…

シンプルライフ、ミニマリストは「モテる」なんて考えたことがなかった

ブログを検索すると、ミニマリスト(モノが少ない人)ってモテるという記事があり、また「ミニマリスト モテる」で検索してる人も多いみたいです 人生の目標として「モテる」「モテたい」という欲はめっちゃくちゃ大切だと、タクミは思っています しかし、ミニ…

合理的に効率化できるものと、できないものをまとめてみた

合理的に行動すると、得することが多いです。これは当然ですよね その一方で合理的に行動したくてもできない、もしくは合理的に行動しないほうが良いこともあります タクミは合理的に行動する派だと思いつつ、100%合理的に行動はしていません それは、合理的…

一人暮らしなら部屋の断捨離!物を捨てる難易度をまとめてみた

タクミです 一人暮らしも3年目 実家の頃から、断捨離にこだわってきました おかげでスッキリした部屋に住めるし、とても快適です www.takumoney.com www.takumoney.com しかし、物を捨てる断捨離(だんしゃり)をするときに、「これは捨てにくいなあ」とい…

ミニマリストなシンプル部屋でも、ベッドだけはこだわるべき4つの理由

シンプルライフを目指しているタクミです シンプルな生活、ミニマルでものをほとんど持たない生活をしていても、タクミの家には普通にベッドがあります シンプルライフを快適に過ごすコツは、長時間使うものにはお金をかけること こちらは、タクミが愛用して…

都心で一人暮らし3年目!実家暮らしの時には絶対にわからなかったこと10選

タクミです 都心での一人暮らしを始めてから早3年 実家も東京なので、一人暮らしの必要性も少なかったのですが、社会人になったら経済的に親元から自立したい、という一心で一人暮らしを始めました そんな記憶も消えかかってきた一人暮らし3年生 今回は、…

シンプルライフは「持ち家」と「賃貸」どっち?100%賃貸派な理由

タクミです 都心でコンパクトなマンション暮らしを推奨しています ※実際には、ちょっと広めのマンションもいいけど、金銭的に難しい笑 さて、シンプルライフに必要なのは、もちろん住むための家です 持ち家派と賃貸派に分かれていて、いつもどちらが良いかと…

ハイテクな家電も素晴らしいけど、普通の機能の家電で十分という話

電化製品をながめるのが好きなタクミです 電化製品、とくに日本製のものはハイテクでカッコいいですよね たとえば炊飯器ひとつとっても5000円くらいで買えるものから「おどり炊き」やら「本炭釜」など、本物志向のコメを炊ける5万円以上のものもあります 昔…

一人暮らしをするなら「マイナー」な最寄り駅にすむべき3つの理由

タクミです。 さいきん、仕事が楽しいなあと思うことが多く、本当にめぐまれてるなあと感じます。 その理由をかんがえてみると、職場の人間関係がうまくいってるのが大きいです。 ただ、職場の上司や後輩は選べないので、なかなか運要素が強いです。 そこで…

月の手取り100万円になったら、どんな生活がしたいか想像すると本当に望んでいるライフスタイルが見えてくる

月の手取りが100万円になったら、どんなに優雅な生活ができるんだろう。 思考は現実化するといいますので、将来望んでいる生活をイメージすることは大切です。 そこで月の手取りが100万円になったら、どんな生活ができるのか想像してみました。 すると…

20代で都心で一人暮らしなら「新宿区」が間違いなくオススメな5つの理由

都心で一人暮らし。せっかくなら好きな場所を探すのもいいですが、壁にぶちあたるのが家賃の問題。 都心の家賃は、本当に日本一高いです。 今年は、東京でもトップ5には入る物価の高い「港区 赤坂」の内見に行きました。一番安くて狭い物件が13万円でした…

ビジネスバッグはリュックでいいの?便利すぎるビジネスリュックの購買意欲が高くなった話!

ビジネスバッグといえば、本革で光沢のある本物のバッグこそカッコいい。 社会人なりたての頃は、ビジネスバッグはいいものを買って長く使いたいと思ってました。 しかし社会人になると、ほとんど客先に行くことがありません。 そして、通勤電車の中でも「ビ…

一人暮らしで3年以上続けて効果のあった、簡単にできるオススメ「朝」の習慣5つをご紹介!

朝の時間は優雅に過ごしたいですよね。 平日は会社に行かないと、と思うとテンションが下がります。しかし朝の時間を優雅に使えば、会社に行くやる気もでてきます。 今回は時間のない「朝」でもできる、筆者が一人暮らししてから3年間ずっと継続している朝…

月収に対する家賃の目安を知るためには、2年分の合計金額を計算をしてから24ヶ月分で割る!本当の家賃をしっかり計算するのがオススメ

家賃は月収の3分の1まで。 物件を借りるときに、こちらの目安を参考にされている人も多いと思います。 インターネットで検索すると、月収が「税引き前の金額」なのか「税引き後の手取り」なのかすら、あいまいだったりします。 また、別のサイトには、月収…

都心のコンパクトな家にありがちな「コンパクト風呂問題」を解決する方法を3つ考えてみた

シンプル都心ライフの真骨頂は、コンパクトな物件でも生活を楽しむこと。 都心の物件は、最低限の最新設備が充実しており、モノが少なければ収納も問題ありません。 しかし、弱点は風呂がちいさいこと。 筆者タクミはどんなに風呂がちいさくても、ほぼ毎日湯…

都心近郊の広い家より、家賃10万でコンパクトな部屋で都心に住むほうが合理的な5つの理由

都心の家賃10万円のコンパクトなマンション(20〜25平米)に住んで3年経ちました。 一人暮らしを始めるときに、「10万も出すならもっと都心近郊の広いマンションにしたほうがいい」と言われてはや3年。 いまだに広いマンションにした方がいいと言われる…

ファッションミニマリストを目指したら、ほぼ3年間同じ格好!服が少ないことのメリットをご紹介!

年がら年中こんな格好してます。タクミです。 スポーツジムに行ってるといいながら、ひょろひょろですみません笑 ファッションミニマリストというのは、筆者の意味では、ファッション(服、靴)を最小限にするライフスタイルです。 ※別の意味もあるようです…

都心でのコンパクトライフの本が人気!小さな家に住む暮らしのメリットを学んだ話

コンパクトライフが2015年くらいからメジャーになってきました。ようは広い郊外の家ではなく、都心のコンパクトな家に住むライフスタイルのことです。 ただ単に平米が小さい築年数の古い家に住むわけではなく、できるだけ都心部のオフィス外や商業施設の…

シンプルライフで必要なモノと不要なモノ【後編】

シンプルライフのためには必要なモノと不要なモノを分ける必要があります。 前回は文房具、衣類を中心に、必要なもの、不要なものを書き出してみました。 www.takumoney.com さて、今回は後編です!

シンプルライフで必要なモノと不要なモノ【前編】

シンプルライフができるようになったのは、技術革新の効果が大きいですよね。特にスマホがほとんど、すべての機能の代用になっています。 電卓、定規、地図、お金、カメラ、ウォークマン、歩数計... これらのものはすべてスマホ一つに濃縮されています。だか…

シンプルライフでは物欲がなくなる!買いたいものより大切なこと

買いたいもの、やりたいことは紙でもなんでも書きだしてアウトプットすると、いつか手にはいる。そんな軽いきもちで2018年にほしいものを書きだそうと思いました。 しかし、欲しいものを書きだそうとしたのですが、欲しいものがほとんどないことに気づきまし…