タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

仕事、心理学、IT

仕事で人間関係を改善するためのノウハウや心理学、ITの知識をまとめています

月間100記事ペースでブログを更新していた!圧倒的な行動量を平然とこなせるように常識や思い込みは捨て去りましょう!

社会人で本業をしている一方で、空き時間を見つけてはコツコツとブログを更新しているタクミです 2018年の8月20日現在、今月の記事の数はこちらで70記事になりました 20日で70記事ですから、 1日3.5記事ペースで記事を書いていることになります 1ヵ月を30日…

ブログの失敗談。ブログがうまくいかない原因をまとめてみた

現在こちらのブログは月間30,000 PVを大きく超えるようなブログになりました ついにブログ初心者卒業か!月間3万PVを超える勢いなのでまとめてみた! - シンプル都心ライフ 5年ほど前のブログ統計では、1日500PV以上、月間15,000 PV以上のブログは、上位3.3…

3年目は転換期?転職や環境を変えるには3年なのかどうか考えてみた

人によって考えかたは様々ですが、タクミは子供の頃から環境を変えることが好きで好きでたまりませんでした 例えば小学生の頃、途中で引っ越しの都合から転校することになりました 普通であれば友達と離れて寂しい思いをするはずですが、タクミの場合は新天…

ブログのモチベーション維持のためには「収入」ではなく「PV(アクセス数)、記事数」を目安にするのがオススメ!

ブログがそこそこ成長してきて、月間3〜4万PV(アクセス)になると、モチベーションはずっと高くいることができます なぜなら、月間3〜4万PVのブログに成長したということは、数ヶ月、数年で月間5〜10万PVくらいの規模にまで成長できる可能性が高くなる…

ブログの作業場所を快適にするためのおススメアイテムをまとめてみた!

日曜日、いかがお過ごしでしょうか たくみは、日曜日の朝は、大抵このようなスタイルでブログの編集をしています 大好きな紅茶とチョコレート食べながら、テレビでAmazon Primeのジャズを流しつつ、ブログの編集を行っています どれも、たいしてお金のかかる…

変わり者の男になると、人生が捗る5つの理由

変わり者の男になりましょう。 もちろん無理に変わり者になる必要はありませんが、変わり者の男とは変質者のことではありませんよ笑 変わり者の男とは、少しだけ周囲の価値観とは異なる男のことです 職場のランチや飲み会にほとんど参加しない 出世とか気に…

副業を成長させてお金を稼ぐための5つのアイディアを翻訳してみたよ!

今回は久々に英訳の記事です こちらの副業を成長させる方法とは?について、簡単に要約しながら、フルタイムの仕事をしながら、副業を成長させる方法を学んでいきましょう タクミも現在は、フルタイムの仕事をしつつ、ブログをちょこまか更新して、どんどん…

「転職」などの人生の重要な決断をするのは「朝」のリラックスした時間がオススメな理由

インターネットが普及してきたのもあって、現代では多様な生き方が、あたかも当たり前のようにされている気がしてしまいます その一つが「転職」です。昔よりも、おおくの人が転職をしているイメージがありますね しかし「漫画、エンゼルバンク」で紹介され…

サラリーマンだけど、4ヶ月連続30記事以上、毎日ブログを更新できている理由とは?

サラリーマンをしながらブログを書く人の最大の問題点は、時間がないと言うことです サラリーマンの宿命は、平日は朝から晩まで、ときには残業して深夜まで、さらには休日出勤なども含めて仕事漬けになってしまうことです たくみも、そこまでの激務と言うの…

副業の良いところは「自分のペースで」作業ができることに尽きるという話

仕事も副業もプライベートも、人にはそれぞれのペースがあると思うんですよ 勉強一つとっても、同じ子供のはずなのに、教室に40人いれば、理解力も記憶力も全く違うわけです スポーツも、何も努力しなくても生まれつき身体が大きくて活躍できる人もいれば…

MacBookAirの修理を予約するならどこ?オススメの修理店とその値段、修理日数は?

液晶画面が破損していたMacBookAirが復活しました www.takumoney.com www.takumoney.com やはり、修理に出してよかったです。画面が正常に見えるって快適ですね 今回は、MacBookAirを修理してくださった「愛Mac修理専門店」さんの情報をご紹介します タクミ…

フリーランス(自由業)を目指していた男が、サラリーマンを3年やってみてわかったこと

18歳から22歳の頃は、サラリーマンにはならずにフリーランス(自分で生きるためのお金を稼ぐこと)を目指そうとしていました いろいろなビジネスに挑戦しようとしたり、音楽で食べていくためにCDの売り上げを計算してみたり... 当時は「CDの売り上げが月に1000…

MacBook Airの修理は、子供を育てるのと同じだと思った話

液晶画面が壊れてしまったMacBook Air。なんとか外部モニターに出力しようと試み、Apple様にも問い合わせましたが、けっきょく断念しました こちらにも、まとめてみました www.takumoney.com パソコンの画面が正常に見えるというのが、本当にすごいことだと…

余裕がないと仕事もプライベートもうまくいかない!

最近のモットーは「どんなときも優雅に生きる」にしているタクミです 緊張するようなお客様先や、上司へのプレゼンでは、意識的に余裕がありあまるような「演技」をして、余裕があるようにふるまいます これは「余裕」があるように振舞うと、緊張がほぐれる…

「目標を書き出す」の効果がどれだけすごいかまとめてみた【実践編】

朝、ゆったりと出勤しようと思い、数ヶ月ぶりにテレビをつけました ミニマリストなりに、家に時計がなく、スマホでいちいち時間するのも面倒だったからです すると、俳優の「小栗旬」さんが出られていました。今年36歳だそうです。時が経つのは早い 花沢類と…

思い込みや常識を捨ててみると、新しい世界を体験できる

アインシュタインの有名な名言に「常識とは18歳までに知った思い込み」という言葉があります ヨーロッパ旅行に行くと、おじちゃんおばちゃん、タクシーやバスの運転手まで、刺繍をしています。日本とは常識が異なるからです 日本国内であっても、都心部で…

水泳ダイエットで1回2000メートル泳げるようになると、ほとんどの目標が叶う

タクミは、もともと野球部と柔道部でした どちらも運動神経がなく、活躍できなかったので、大人になってからの運動はほぼ「水泳」だけです なぜ水泳なのかというと、泳ぐのは「下手くそ」でもカロリーを消費するし、筋肉もほどよくつくからです むしろ、上手…

嫌われないように行動するより、嫌われてもいいかと考えて行動すると楽になる

大学生までは、周囲に嫌われないように行動してきました しかし、大学院に入ってから、ある出来事があって、それ以降、周囲をことを気にせず、自己中心的に好き勝手行動してきました そして社会人3年目、サラリーマンになってもかなり自由に行動しています 1…

仕事のテンションが上がらないのは、「スーツ」のせいかも。1年半ぶりにクリーニングに出してスッキリ

仕事にいくのが面倒だし、テンションが上がらない それはもしかしたらスーツのせいかもしれません。普段、着ている仕事用のスーツは、時々クリーニングしたほうがよさそうです

ブログを1年続けると性格が変わる?『才能に目覚めよう』の結果が1年で変化した話

自分の性格を知りたい、将来の運命を知りたいと思う人は多いと思います。運命の診断方法としては、自己分析をしたり、占い師に占ってもらったり、親友に助言をもらったりとさまざまです タクミは、昔から占いを信じやすい性格だったので、中学生の頃に一時的…

人生は全て「運」!うまくいかない時は「運」のセイにしましょう

人生ってなんだかんだで全て「運」ですよね。幸運になるために努力することはあっても、本当に望んでいる結果を得られるかどうかは、「運」によって決まっている気がします タクミも、20代前半までは「運」が全く寄り付かず、長い間、報われない人生だなあ…

有給休暇日数を年間20日以上とってわかった本当の会社の待遇の良さとは?

タクミです 就職活動も、もはや過去の話となり、社会人生活を満喫しています 就職活動の時期は、とにかくステータスがあって、給与が高い企業ばかり受けては撃沈していました 当然ですが、そのような企業は人気が高すぎて倍率が大変なことになっているのです…

どんな一流の会社に勤めても「辞める」人がいるという当たり前の話

一流大学を卒業して一流の企業に勤める 日本に限らず、どの国でも良く言われている事です しかし、今回は筆者の知り合いで一流大学を卒業して、誰もが認めるであろう一流企業に入ったのに、3年以内に退職した人の話をまとめました ちいさいころから受験勉強…

スマホで電車でもブログが書ける時代はすごい!スマホを使った情報のインプットとアウトプット

タクミです。 仕事がおわって電車で帰るとき、スマホで息抜きできますよね スマホって本当に便利です 検索すれば芸能の話題から経済、地球の反対側の国のことまで、なんでも調べることができます ひと昔前なら、電車の中でぼーっと過ごすことが多かったので…

「理系」的に考えることのメリットとデメリットとは?文系出身者が考えてみた

日本にかぎらず、高校生のころから「文系」「理系」にわかれますよね 一般的に数学や化学が得意なら理系 逆に苦手なら文系といわれています 筆者は理系の大学、大学院にいましたが、高校生のころはもともと「文系」でした 物理も化学も苦手だったからです な…

考えすぎるよりもスピード重視で数をこなす方がストレスが少なくてオススメな4つの理由

タクミです。 昔からの生まれつきの性格で、心配性なので何かを始めるときは、まずひたすら勉強法などを調べます 一見、準備をしっかりして良いイメージですが、学生時代は、大学受験も失敗しましたし、恋愛もうまくいきませんでした 準備すればするほどいい…

生まれ持った性格は変わらないけど、変えようとするとマシになるという話

20代も後半になり、ふと人生をふりかえってみると、自分の性格は小さいころから全く変わっていないことに気がつきます 学生時代に人間関係で悩んでいたとき、それこそ様々なジャンルの本や映画を観て、「どんな性格になれば周りの人に好かれるんだろう」と…

マルチタスクは脳にダメージ?たくさんの作業を並行してやるときに心がけること

マルチタスクとは、たくさんの仕事を並行してやることです お客様向けの資料を作りながら、社内向けの資料を作りながら、トラブルの対応をしながら・・・ このように、仕事を並行してこなさないといけないことをマルチタスクといいます しかし、マルチタスク…

「働きすぎかな」とおもったら「スペイン人」のライフスタイルを参考にすると肩の力が抜ける話

日本人の性格と正反対と言っても過言ではないラテン系の人たち。 今回は筆者が仕事でもやりとりをしていた「スペイン人」の人の仕事について、日本人とは全く違う考えを持っていることに気づきました。 今回は、「仕事で働きすぎかな」と思ったら思い出して…

【転職、退職】3年後離職率5%以下の企業にいても、社会人3年目は人生の分岐点と思った話

タクミです。 社会人も3年目になると、同期入社した仲間も、どんどん変わっていきます。 「社会人になったら3年は働け」という言葉もありますが、すでに過去の話のようです。 今回は、就職四季報で3年後の離職率5%以下の企業に勤めている筆者が、3年目…