シンプル都心ライフ

東京都心で仕事、生活、プライベートを謳歌するノウハウを公開しています。

評論(書評、映画評、芸術関係)

本や映画、舞台など芸術を鑑賞した評価をまとめています

【絶対読むべき】「お金に支配されない13の真実」の後編

お金の勉強をしたい人:人生はお金によって左右されてしまうけど、うまくお金と付き合うためにはどうすればいいかな。お金の勉強をしてみたい。 タクミです。「お金に支配されない13の真実」という本のレビュー記事を書いています 本書は193の心理学的な研…

【絶対読むべき】「お金に支配されない13の真実」は良書!【前編】

貯金ができない人:なかなかお金が貯まらないなあ。人並みにはお金を稼いでいるはずなのになぜかお金が貯まらない。お金を貯めようという気持ちはあるんだけど「お金に支配されない」ためには、どうすれば良いのだろう。 タクミです。昨年は貯金0になり、今…

リーマントラベラー 東松さんの『休み方改革』は全サラリーマン必読の名著!

激務の仕事をこなす人:今年は気がついたら有給休暇も取れていない・・休日出勤も多いし学生時代を最後に海外旅行にもいけてないな。このまま定年退職するまで我慢の人生かな。 タクミです。広告代理店に勤める傍ら、週末海外旅行のノウハウを使って世界一周…

【書評】前田裕二さんの「メモの魔力」は、ガムシャラにメモ魔になりたい気持ちにさせる一冊

SHOWROOMの前田裕二さんの『メモの魔力』を読んだ感想をまとめてみました 関連図書>>【書評】「人生の勝算」石原さとみさんと交際報道のIT社長前田さんの本を読んで心が揺れうごいた話【前編】 - シンプル都心ライフ 関連図書>>【書評】「人生の勝算」石…

サバ缶にどハマりして毎日食べている話!コンビニでも買えてたんぱく質の量が半端ない最強食材!

最近、毎日のようにサバ缶を食べるのにハマっているタクミです パレオな男というブログにはまっているのもあり、健康オタクなので、色々な食材を試しているところです さて、その中でも最もいいなと思ったのが「サバ缶」です サバ缶なんで酒のつまみくらいに…

映画「億男」でお金の本質と使い方を学ぶ!宝くじで3億円あたった人はどうなるのか?

映画「億男」を見てきました もともと小説版を読んで「これはすごく面白い」と知っていたのですが、まさか映画になるとは思っておらず。。 というわけで、東京日比谷ミッドタウンのTOHOシネマズで「億男」を見てきたのです 実際の億万長者を100人以上調査し…

【書評】パレオダイエットとは?「最高の体調」を読んで健康をアップデート!

「パレオな男」と言うブログを書かれている鈴木祐さんと言う方がいらっしゃいます パレオな男 現在40代前半の方ですが、見た目は水嶋ヒロのように非常に若く、かつブログの内容は論文をもとにした健康法や、人生ハックについて、とても論理的にまとまってお…

「死ぬこと以外かすり傷」の箕輪厚介って誰?堀江貴文さん落合陽一さん推薦なのはなぜ?

本日、発売されたばかりの、「死ぬこと以外かすり傷」と言う本を読んでみました この方、なんとなく名前は聞いたことがあったのですが、何をしてる人かは知りませんでした 箕輪厚介(みのわこうすけ)さんは、幻冬舎と言う出版社で、現在もサラリーマンをし…

今、絶対に読むべき名著「 the four GAFA 四騎士が創り変えた世界」を読んでみた!

ガーファ(GAFA)という言葉をご存知でしょうか。Google.Amazon.Facebook.Appleの頭文字をとったものです IT界では有名な話のようですが、4社が世の中でシェアを拡大することで、我々の生活は全く別のものに変化しました まず、4社がなかったら、タクミは今、…

『「いらないモノ」が教えてくれること』を読んだ書評。狭い家でも快適に暮らす方法とは?

シンプルライフシリーズの本を読んでみました 今回は『「いらないもの」が教えてくれること』という、アメリカで大人気となったシンプルライフの本です もともとは、186平米と言うとてつもない広さの部屋に住んでいた著者が、モノを少なくするにしたがって、…

読書で本を読むことが人生に「意味がない」わけがない5つの理由

もともと、中学を卒業するまで、まともに読書の習慣がなかったタクミです もし、将来自分にも子供ができたら、真っ先に読書の習慣をつけさせてあげられたらいいなあと思います さて、読書は人生において、とても重要であると思われています その一方で「読書…

ブログを1年続けると性格が変わる?『才能に目覚めよう』の結果が1年で変化した話

自分の性格を知りたい、将来の運命を知りたいと思う人は多いと思います。運命の診断方法としては、自己分析をしたり、占い師に占ってもらったり、親友に助言をもらったりとさまざまです タクミは、昔から占いを信じやすい性格だったので、中学生の頃に一時的…

激務サラリーマンでも世界一周!リーマントラベラー東松さんがブログから本を出版して人気になってた!

タクミです リーマントラベラーという言葉を知っていますか サラリーマンで旅行する人のことですが、言葉の生みの親は東松さんという広告代理店のサラリーマンです ふと、書店に立ち寄ると、東松さんが本を出版されていたので、立ち読みだけして見ました ※以…

【書評】有名チーズケーキ「PABLO(パブロ)」創業者の「オドロキのブランドづくり」を読んだ感想

パブロ(PABLO)って知っていますか。 チーズケーキで有名になったスイーツの店です。 筆者はスイーツ好きな知人から、パブロの存在を教えてもらいました。 しかし、チーズケーキを食べたことはないんですよね。残念ですがチーズが好きじゃないので笑 しかし、…

「アルティメット富裕層という生き方」には本物志向の見栄をはらないお金持ちの姿勢が学べる

今回は気分転換に「大富豪の生活」をのぞいてみたいと思い、こちらの本を読んでみました。 ちなみに「アルティメット:究極の」という意味です。「究極の富裕層」というのは著者の岡村さんが考案した言葉で、資産を5億円以上持っている人たちのこと。 なん…

書評「俺のイタリアン・俺のフレンチ ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方」を読んで「俺の系列」に行きたくなった話

年に数回はミシュランの店に行きたいと考えている自称美食家のタクミです。 「俺の」系統の店にいったことはありますか?代表的なのは「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」ですが、今では「俺の割烹」「俺のヤキトリ」「俺の焼肉」など、様々なシリーズの店が…

【書評】堀江貴文『自分のことだけ考える』の感想

堀江貴文さんの『自分のことだけ考える』の書評。 800円程度と、いままでの1500円前後の価格帯からした安めであったので、サクッとよんでみました。

【書評】「人生の勝算」石原さとみさんと交際報道のIT社長前田さんの本を読んで心が揺れうごいた話【後編】

今回は前回の「人生の勝算」を読んだ書評の後編です。 著者の前田氏は、8歳で両親が他界したあと、路上ライブで生計を立てていました。今回は幼少期から社会人になり外資系投資銀行を経て、起業するまでの話をまとめてみました。 こちらの記事は、SHOWROOM…

【書評】「人生の勝算」石原さとみさんと交際報道のIT社長前田さんの本を読んで心が揺れうごいた話【前編】

今回は久々の書評。女優の石原さとみさんと交際報道のIT社長「前田裕二」さんの「人生の勝算」を読んでみました。AMAZONランキング上位になっていたことと、タイトルの香ばしさに惹かれたのが本を読んだ理由です。 若手のIT社長、超有名芸能人石原さとみさん…

心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」を半年間実践してわかった3つのこと

GW最終日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 筆者はこちらの記事のように、2泊3日の大分旅行、1泊2日の箱根旅行にいってリフレッシュしてきました。 ゴールデンウィークは大分、箱根旅行!温泉と旅館でリフレッシュ! - シンプル都心ライフ 旅行の繁忙…

本を読むのって本当に大切?読書するなら量と質どちらが重要なのか考えてみた

量より質と言う言葉よく聞きますよね。筆者もこの言葉が大好きで、がむしゃらにでも量をこなすことを心がけてきて今までうまくいったことが多いです しかし、量をこなすっていうのは、とにかく数をこなすと言うことに履き違えられがちです。本であれば月に30…

「金融日記」の藤沢数希さん著書「損する結婚、儲かる離婚」には、結婚したくなくなる結末がまっていたが。。

金融日記と言うブログがあります。筆者が大学3年生位の頃にその存在を知りました 当時は、恋愛工学、と言う俗に言う恋愛強者になるための理系的なアプローチがとても話題を呼んだ藤沢数希さん 筆者も、当時は恋愛経験が全くなく、俺も金融日記の恋愛工学を学…

他人の悪口をいわないという習慣を10年以上やって気づいたこと

突然ですが、私は人前では他人の悪口を言わないようにしています。 これは生まれながらに私が悪口がない性格なのではなく、むしろ、性格は他人に対して非常に厳しい人間です しかし、中学生の時初めて読んだ自己啓発本の中に、「他人に悪口を絶対に言わない…

【書評】若き研究者兼アーティスト落合陽一氏の『超AI時代の生存戦略』とは

今回覚えて欲しい言葉 シンギュラリティ ワークアズライフ 落合陽一 キーワード:これからの生き方に迷ったら読むべし ひさびさの書評は、天才若手研究者の落合陽一さんのシンギュラリティに関する本 シンギュラリティという言葉が恥ずかしながら知らなかった…

転職、キャリアアップしたい20代。年収や待遇は良くなるのか

転職、キャリアアップなど、最近では学生のころから職業を変えられるということを学ぶ機会がふえました。 新卒入社2〜3年目の20代若手社員であれば、転職している人もチラホラ。キャリアアップに成功する人もいれば、結婚や里帰りなど、転職する理由は様々で…

本を買うけど読まないなら売ろう!ブックオフよりamazonがオススメ

本を買ってから1週間たって、一度も開かなかった本は売りましょう。ブックオフでは1000円以上で売れる本も一冊10円しか売れなかったりするので、amazonで売りましょう。 本を読むひとって非常に少ないですよね。積極的にブログを読んだり書いたりする…

【書評】100冊以上のビジネス本を読んでわかった、人生を楽しく生きるための4つのコツ

タクです。(立花 拓巳 (@steveperry1373) | Twitter) 筆者は昔からビジネス本や自己啓発本を読むのが好きでした。 なぜなら「先人の知恵を若いうちに知れれば人生が有利になる」と思っていたからです。 人間関係も解決でき、お金に困らず、楽しい人生を送…

【書評】就職難易度最高峰のマッキンゼー出身者が語る「ゼロ秒思考」がシンプルすぎて面白い!

タクです。(立花 拓巳 (@steveperry1373) | Twitter) 最近、電子書籍にはまっています。 せどりを1年間やって総額60万円ほど稼いだ経験があるので「電子書籍?買っても売れないし、もったいない」と思っていました。 しかし電子書籍は「買おうと思った…

部屋の断捨離には、佐藤可士和さんの「超整理術」がオススメ!気持ちもスッキリしますよ!

タクです。(立花 拓巳 (@steveperry1373) | Twitter) 筆者はズボラな性格です。 そのため片付けなど、整理することが苦手です。子供の頃からですが、一人暮らしの今でもすぐに部屋が汚くなります。 資料の管理も苦手。仕事でもプライベートでも、資料を作…

【書評】何事もWHYから始めよ!TEDで有名な著者の「WHYから始めよ!」を読んでインスパイアされた話。

「なぜ、appleの商品は信者が出るほどにバカ売れするのか。それはappleがWHYから始めていたからだ。」 強烈に印象に残った本。 apple創業者スティーブ・ジョブスの信念が、未だにmacの商品の信者を生み出すと冒頭から解説しています。 タクがこの本を買った…