シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

高尾山のビアガーデン(ビアマウント)は平日がおすすめ!飲み放題、食べ放題で景色を堪能!開催期間と値段、アクセスは?

f:id:steveperry1373:20180902120815j:image

平日の有給休暇を使って高尾山のビアガーデンに行ってきました

 

こちらはフモトの山岳用マップです。コースによって山岳時間が変わります

 

タクミは5回以上、高尾山に訪問してます。それくらい登山をするにも手頃(1時間もあれば山頂に行ける)上に、

 

高尾山は新宿、中野などから1時間程度のアクセスですので、日帰りもできる手軽さが気に入ってます

 

今回は高尾山の夏のイベント名物「ビアマウント(ビアガーデン)」に行ってきました

 

平日に行ったのですが、それでも大盛況だったビアマウントをレポートします

 

 

 

 

 

高尾山のビアガーデンは平日がおすすめ!飲み放題、食べ放題で景色を堪能!開催期間と値段、アクセスは?

高尾山の場所と、ビアマウントの期間、値段、アクセス時間は?

高尾山はビアマウントというビアガーデンを夏場に開催しています

 

2018年の開始期間と値段はホームページにある通りです

 

期間:2018/6/15(金)〜10/15(日)

営業時間:13:00〜21:00

コース:2時間、食べ放題、飲み放題

値段:男性3800円、女性3600円

アクセス:新宿駅より47分。高尾山口からケーブルカーで6分

 

さらに期間ごとに特別イベントを開催しています。

高尾山ビアマウント | 高尾登山電鉄公式サイト

 

アクセスも新宿から1時間以内です

 

都心のビアガーデンもいいけど、たまには山の上から景色を堪能してパーっとやりたい!というかたにおすすめです

 

高尾山のビアマウントにはケーブルカーかリフトが必須!

f:id:steveperry1373:20180902120820j:image

日本一の急勾配をのぼっている最中です

 

こちらはケーブルカーで、高尾山口駅から5分あるいたところに乗り場があります

 

通常時は15分〜30分に一本の頻度でケーブルカーで山頂付近まで行くことができます

 

値段:片道480円、往復930円

乗車時間:6分程度

 

ぶっちゃけた話、かなりの急勾配なので椅子に座れないと体を支えてないとキツイです笑

 

また、ビアマウントまではケーブルカーの他にリフトもあります。こちらは踏ん張る必要もない2人乗り用です

 

ケーブルカーがちょうど出発してしまった。カップルだから2人で、という方はケーブルカーの隣にあるリフトをおすすめします

 

高尾山のビアガーデンの景色は最高!天候には要注意!

f:id:steveperry1373:20180902120830j:image

ビアマウントからの景色です。自然を満喫しながらビールをいただけます

 

f:id:steveperry1373:20180902120824j:image

ビールのジョッキは交換制なので、一杯飲み終わったらお代わりする仕組みです

 

ソフトドリンクバーもあるのですが、ビールのジョッキと併用する必要があるので注意が必要です

 

高尾山のビアマウントは、多少標高も高く空気濃度も平地とは異なる上に、昼から飲まれる方は、アルコールがあっという間に体に浸透します

 

特に夏場は汗を書く上に、ケーブルカーやリフトを使わずにふもとから登山してきた人は、まずは水分補給をしっかりしましょうね

 

タクミはケーブルカーを使っていたのに、屋外のテラス席が暑く、汗を書きながら空きっ腹にビールを入れたら1杯でできあがりました笑

 

せっかくの飲み放題ですが、飲む量には注意してください

 

なお、食べ物は自由にセルフでさらに盛り付けるものと、屋台に行って店員さんにもらう2パターンがあります

 

いずれも1皿分しかありませんので、1皿を食べ終わってからお代わりに行きましょう

 

また、高尾山のビアマウントは、1階、2階のテラス席、そして屋内がメインとなりますが、一番人気は2階のテラス席です

 

平日13:30スタートにも関わらず、多くの人で賑わっていました

 

ただし夏場はテラスだと暑いので、しばらくテラス席で飲んだら屋内で涼しみながらアルコールを堪能しましょう笑

 

屋内にはスミノフなどをベースとしたカクテルや、野菜専門の料理コーナーなどあるので、テラス席だけだともったいないですよ

 

 

 

高尾山の山頂には、ビアマウントから30分以上歩く!飲む前に山頂に行くのがベスト!

f:id:steveperry1373:20180902120837j:image

 

f:id:steveperry1373:20180902120834j:image

 

さてビアマウントで2時間楽しく飲み終わったあと、さらに高尾山の山頂まで歩いて行きました

 

しかしここで大誤算。15分くらいで到着かと思いきや片道30分程度歩くことになりました。それも階段が多い笑

 

 というわけで飲みの後でヘロヘロな上に、30分以上登山となり、20代後半の体にはボディブローのようにダメージがありました

 

水泳週2回で体力がある気がしてましたが、20代前半のころとは違う体のようです涙

 

 高尾山の山頂に行かれる方は、13:00よりも前の時間帯に先に山頂に登っておくことをおすすめします

 

まとめ。高尾山のビアガーデン (ビアマウント)は飲み放題、食べ放題で景色を堪能できておすすめ!

高尾山のビアガーデン(ビアマウント)に来られる方は、ぜひ以下の点に注意してくださいね

 

  • 高尾山の山頂と、ビアガーデンの場所は徒歩30分ほど離れている。山頂に行くなら飲む前に行くのがおすすめ
  • ビアマウントは屋外の2階テラスが景色がよく大人気。だけど夏場は暑いので、20〜30分したら屋内で涼しく飲むのが吉
  • ケーブルカーやリフトの方は、往復分を購入するとちょっぴりお得
  • ふもとからビアマウントや山頂までは1時間以上かかる
  • 休日はホームページの混雑状況を見て!

 

一番大切なのは最後の文章です

 

高尾山のビアガーデンは非常に人気があるので、休日は混雑します

 

タクミは前回休日に行きましたが20〜30分くらいは待たないと入れない状態、さらに満席なのでビールの交換やセルフサービスにも待ち時間が発生します

 

できれば平日の時間帯がおすすめですが、休日しか来れないという方は、高尾山のホームページから混雑状況を確認の上、きてくださいね

 

新宿駅から1時間以内のアクセスの良さと行っても、せっかくきたら満席で数十分、数時間待たされるとテンションが下がりますからね

 

というわけで都内のビアガーデンには飽きた!もっと開放感のある中でビールが飲みたい!という方は高尾山のビアマウントで決まりです!

 

飲み放題、食べ放題の値段も2時間で4000円以下とリーズナブルなので学生の方にもおすすめです

 

ビールが好きなら、ドイツのビールもおすすめですよ!

www.takumoney.com