シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

成功本や自己啓発本に書いてある本を要約すると「リスクをとって量をこなして運に任せろ」であること

f:id:steveperry1373:20180902201455j:image

中学生の15歳の頃から成功哲学やビジネス本にハマり、どうしたら成功できるのかを常に考えてきました

 

現在は社会人になりサラリーマンとして働く一方で、ブログの可能性を検証している段階です

 

さて、成功法則やら自己啓発に書かれている内容は、数十年前から全く同じことを繰り返し説明しています

 

要約すると以下の通りです

 

  • リスクをとる
  • 大量の量をこなして差別化する
  • 運に任せる

 

これ以上、あなたが自己啓発本を読んで時間を消費しないで済むように解説していきます

 

 

 

 

 

成功や自己啓発に書いてある本を要約すると「リスクをとって量をこなして運に任せろ」であること

リスクを取れないから、ほとんどの人は成功しない

「リスク」というのは「危険の大きさ」という意味ではなく、投資の世界では「差」のことを指します

 

想定された株価からどれだけ株価が「上がるか」「下がるか」

 

想定よりも数値が離れれば離れるほど「リスクが高い」

 

逆に想定どおりに近い株価の場合は「リスクが低い」といいます

 

大企業のように経営が安定している企業への投資は「リスクが低い」

 

ベンチャー企業でこれから新ビジネスを展開して拡大しようとしている企業は「リスクが高い」

 

それだけの話です

 

ほとんどの人はリスクがとれません。タクミもリスクをとった選択をできてません

 

ブログを副業にしているのは「リスクが少ないから」に他なりません

 

YouTubeでは顔出しによる身バレから本業に支障がでるリスクが高いのです

 

株式投資では50万〜100万円の少額を全てベンチャーに突っ込むことができればリスクは取れますが、失敗したら本業の仕事に行くことができないくらい精神的ダメージを喰らいます

 

常に、副業をするということは「リスクを考える」ということです

 

独り身で20代後半。まだリスクをとることは十分にできます

 

それなのにリスクを避けて安定志向になっています

 

タクミをはじめとして、ほとんどの人がリスク、つまり自分が想定よりも大きく変化することを避けます

 

生物学的には「ホメオスタシス」という、常に自分を元の状態に戻そうとする心理的な働きを持っているからです

 

強制的に無人島に監禁されてパソコンしかやることがなくなったり、ネットビジネスで月収100万円稼がないと生きていけない状態にならない限り、本業で働き続けることを望んでしまいます

 

決して安定を求めるのが悪いのではありません

 

平成が終わる現代においても、有名大学を卒業して大企業や公務員になっておいた方が、将来、独立や転職する際にも多少は役立つのは間違いないからです

 

転職、独立の際にも、人脈や信頼が活きてくるからです

 

堀江貴文さんは、学生時代のヒッチハイクの際には「信頼してもらうためには、東京大学の学生証が効果があった」と本に書いていました

 

しかし、リスクを取らなければ大きな成功は見込めません

 

99%の人はタクミを含めてリスクを好みません。家族など守らないといけない人がいればなおさらです

 

 

 

本業でも副業でも結果がでない時は「量」が足りていない

勉強や資格で合格できない理由はただ一つ。勉強不足です

 

それなのに「〇〇ヶ月も〇〇時間も勉強してきたのに不合格でした。もう受からないのでしょうか」と質問サイトに質問する人が多いです

 

タクミはこの質問者の気持ち、痛いほどわかります

 

なにせタクミ自身もとある資格試験に落ち続けて「もう受からないんじゃないか。才能がないんじゃないか」と現在進行形で思っているからです

 

しかし、客観的に見れば「勉強不足」です

 

タクミは半年前の試験であと1点で不合格でした

 

実はテスト終了前の見直しのときに、選択肢を一つだけ変更しました

 

変更した選択肢が間違いになってしまい、余計な見直しをしなければ合格でした

 

しかし、客観的に見れば「合格点ギリギリを狙っている時点で落ちる危険性が高い」わけです

 

悠々(ゆうゆう)と合格できるレベルまでしっかりと勉強時間をとるべきでした。なのに言い訳をして勉強時間が足りていなかったのです

 

ブログでは、アクセスが伸びないという壁を突破することができました

 

1年間は、ほとんどアクセスも伸びず、収益もありませんでした。1年間で200記事は更新していたのにです

 

しかし、1年間が経過してから、ようやく少しだけアクセスが増えました。収益も増えました

 

その結果「ブログで成果を出すためには努力量が圧倒的に足りていなかった」という単純な理由に気づきました

 

そこで2018年5月63記事、6月88記事、7月45記事、8月103記事と一気に記事の更新スピードを上げました。4ヶ月で299記事。ほぼ300記事です

 

つまり去年の数倍のスピードでブログを更新しています

 

結果的にブログの月間アクセス数は伸び続けています。収益も同様です

 

結果が出ないほとんどの理由は「努力不足」です

 

副業は全く甘いものではありません。だからこそちょこっと本気になると、結果を出しやすくなります

 

ダイエットも同じで一度体についてしまった脂肪はそんな簡単に落ちません

 

脂肪は体が非常事態の時にエネルギーとして使えるように、体に蓄えようとしているものだからです

 

非常時でないのに、脂肪分を燃やすことは並大抵の努力では不可能です

 

また体型というのは急激に太るというより、毎年少しずつ体重が増えてくるものです

 

それなのにダイエットでは数ヶ月で数十キロ落としたいというから無理があるのです

 

食生活を強制的に改善したり、それこそ修行僧のように厳しい鍛錬を数ヶ月すれば痩せるかもしれませんが、

 

全くもって健康的ではありませんし寿命を削っているだけでリバウンドの危険もあります

 

ダイエットするなら、それ相応の運動が必要ですし、栄養バランスを考えた上で食生活の見直しが必要です

 

その上で数ヶ月ではなく数年単位での着実なダイエットが必要です。時間もかかるし、楽しいものではないきついトレーニングが必要かもしれません

 

ダイエットも勉強もブログも、何をするにも効果が出ないのはやり方が間違っている以前に、「時間が圧倒的に足りていない」だけです

 

早く結果を出したいのであれば、睡眠時間を削って寿命を削って行動するしかないのです

 

それが難しいなら、短期間で結果を出すのを諦めれば良いだけです

 

長期的プランで継続さえできれば、ほとんどのことは結果がでるはずです

 

他人と結果が出るまでの期間を争っても仕方ないのです

 

運がなければ成功することは難しい

実は上記2つよりも最も成功するのに大切なのは「運」があるかどうかです

 

実はリスクを取らなくても、たまたま成功してしまう人もいます

 

実は、圧倒的な量をこなさなくても、たまたま成功してしまう人もいます

 

それは「運」がいいからです

 

タクミは神社に行くのが好きです

 

雰囲気が落ち着いていて良いのも理由の一つですが、結局のところ「運」が悪ければ何もうまく行かないからです

 

病気になるかどうかも、どれだけ健康に配慮していても病気になるときはなります

 

タクミは数年前に、道端を歩いている時に、突風に飛んできた金属片が目に入って2日間片目だけ充血したまま高熱が出るという災難に遭遇しました

 

高校生の時には、自転車に乗っている時に、横から飛びたしてきたおじさんが運転する自動車にはねられて、腰からコンクリートに叩きつけられました

 

どんなに健康に気をつかっていても、「運」が悪ければ事故に遭遇する可能性はあります

 

株式投資で大成功を収めたウォーレンバフェットも「私が成功したのは、私が頭が良かったこと以上に運が良かったからだ」と言っています

 

つまり「アメリカに生まれたこと」「株式が伸びる時期に株を始められたこと」などが理由にあるのでしょう

 

畢竟(けっきょく)、「運」が最も大切です

 

芸能界で成功したい人も「運」が必要です

 

自分の実力で成功する人も当然いらっしゃいますが、なんとかプロデュースしてもらう機会を見つけるために様々な場所で人脈を広げることも必要でしょう

 

たまたま時代にあったキャラクターを持っている人が成功しやすいのです

 

とある成功本にこう書いてありました

 

「成功本というのは、結局のところ運でたまたま成功した人が、その理由を後付けしているだけさ」

 

まさにこの一言に尽きます

 

すでに成功している人は、何を言っても美談になります

 

だから成功本の内容には、数多くの矛盾があるのです

 

・睡眠時間なんて2〜3時間で仕事ばかりしてきた

・睡眠時間は最低でも8時間はとるようにしていた。今は10時間くらい

 

・お金持ちになるには「倹約」がマストだ。無駄遣いするな

・お金持ちになるには高級ホテルのラウンジで1杯1500円のコーヒーを飲め

 

・お金持ちは長財布を使う。財布の値段に200倍の年収になる

・ファーストクラスのお金持ちは2つ折りの財布が多かった

 

つまり成功本の内容には一貫性がないのです

 

結局、成功した人が後付けで成功した理由を論理的に書いているだけだからです

 

ということは、ビジネス本やら雑誌記事でお金持ちの記事をいくら呼んでも成功できないのです

 

また、成功者の方法をマネしても、一向に成功できない状態が続きます

 

最終的には、成功するには「運」が必要です

 

しかし、「運」を味方につけるためには「リスクをとる決断をすること」「圧倒的な量をこなすこと」をしておくことで、成功の確率は上がります

 

まとめ。成功哲学が好きな人、ビジネス本が好きな人は、まずは何か一つのことに集中して時間をつかって継続してみましょう

ビジネス本や成功哲学の本を100冊〜1000冊呼んだというのは、ビジネスにはなりません

 

ノウハウコレクターになっているだけで、何一つ実績がないからです

 

ブログでもYouTubeでも物販でもいいので、一円でも稼いだ瞬間に実績が作れます

 

間違いなくあなたが現代において稼いだノウハウだからです

 

ノウハウというのは、どんどん陳腐化(ちんぷか)します

 

普遍的なノウハウは成功哲学や心理学のみになります

 

そして、それらは結局のところ

 

  • 成功したいと強く願う
  • できるだけ具体的に将来なりたい理想を想像する
  • 実現するための時期を考える

 

ということをした上で

 

  • リスクをとって新しい副業をスタートする
  • 圧倒的に他者と差別化できる量をこなす
  • 人事を尽くして天命を待つ

 

これしか方法はないのです

 

「運」がなければ成功はできません

 

しかし、自分でなんとかなる「リスクをとる」と「圧倒的に努力する」ことはできますよね

 

最初は「リスクは小さく」「ちょっとずつ努力量を増やす」で問題ありません

 

タクミもブログを選択したのは、まずはブログ運営に「リスクがあるのか」「どれくらいの努力量が必要なのか」を知るためです

 

成功本を読む必要はありません

 

成功者の名言集を読む必要もありません

 

スティーブ・ジョブズや堀江貴文さんのスピーチばかりをYouTubeで見る必要もありません

 

それらは参考にはなりますが、あなたの実績にはつながりません

 

本屋でなんとなくビジネス本を買ってしまう

 

「著名な作者」「株式投資」、「一流、二流の違い」、「不労所得」、「不動産投資」というキーワードで中身を読まずに買ってしまう

 

もったいないです。投資という名の浪費になっていませんか

 

始めに数冊参考にするのは重要ですし、読書は本当に重要です

 

しかし数冊、入門編を読めばノウハウは十分です

 

あとは実績を積んでいくだけです

 

中学生の15歳の頃からブログを書いていれば、今頃はとっくに成功できていたなあと反省しているタクミでした

 

 

www.takumoney.com