シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

忙しいは言い訳にならない?時間を効率的に使うには「忙しい」ほうが圧倒的にいい理由とは?

f:id:steveperry1373:20180905150236j:image

忙しいからダイエットができない

 

忙しいから副業する時間がない

 

忙しいからデートできない。ごめんね

 

「忙しい」という言葉は、都合よく「できない理由」に使われがちです

 

しかし「忙しい」方が作業効率は大幅に上がります。なぜなのでしょうか

 

本記事はこんな方にオススメ!

・副業に挑戦したいけど本業が忙しいというかた

・なんとなく「いそがしさ」を言い訳にして大切なことを後回しにしてしまう方

 

 

忙しいは言い訳にならない?時間を効率的に使うには「忙しい」ほうが圧倒的にいい理由とは?

忙しい方が「作業効率」は上がる?

忙しくて時間に追われている方が作業効率は上がります

 

タクミの例で言えば、定時退社できる時期よりも、22時以降まで残業がある日の方が集中してブログを更新できたりします

 

「時間がないから、短時間でアイディアを出そう」

 

時間がなく忙しいと、脳がこのように考えるからです

 

お昼休みのブログ作業が最も作業効率が良いのはなぜ?

この記事もお昼休みにカフェから書いてます

 

ブログを更新するタイミングは、平日であれば「朝」「昼休み」「通勤時間」「夜」があります

 

この中で「昼休み」が最も作業効率が高いです

 

なぜなら「ブログの作業時間が決まっているから」

 

お昼休みには制限時間があります

 

午後からの仕事のためには、ある一定時間までにはオフィスに戻らないといけません

 

お昼休みは時間のプレッシャーがあるのです

 

だからこそ、1日の中でお昼休みが最もブログ執筆の作業効率が高いのです

 

「一日休み」の日が最も作業効率が悪い

逆に言えば、時間のプレッシャーのない「土日休み」が最も作業効率が悪いということです

 

タクミは土日の休日は、どうしてもゆったりとしたいと考えてしまいます

 

朝から昼までは、どうもブログ作業に集中できません

 

逆に、月曜日などの平日に一日7記事も更新できた日もあります

 

時間があるからブログが書ける訳ではないのです

 

まとめ。「忙しくて時間がない」を口癖にしている人は注意してみましょう。時間は作るものです

過去のタクミも時間があればあるほどダラダラとして作業効率が上がりませんでした

 

「まだ明日もあるしいいか」となって集中力が切れてしまうからです

 

一方でお昼休みなどは、「やばいあと10分しかブログをかけない」とプレッシャーの中で作業をすることになります

 

すると、本日のようにお昼休みの40分くらいの間に2記事を更新することができるのです

 

ぜひ「忙しい」を言い訳にせず、大切なことには「時間」を作れるように努力しましょう

 

周囲が「忙しい」から「できない」という中で、「忙しい」からこそ「作業に集中できるから仕事をください」と言えるようにしましょう

 

とはいえ、タクミのように仕事量が多すぎて、アップアップになってつらくならないようにしてくださいね笑

 

www.takumoney.com