シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

1週間の生活でストレスが溜まるのはどんな時間?解決方法をまとめてみた

f:id:steveperry1373:20180906124909j:image

人間はストレスが溜まることを避けられませんが、どんなときにストレスが溜まるのかがわかれば、それを改善するために行動していく必要があります

 

1週間の中で、あなたがストレスが溜まった時はどんな場面でしょうか

 

人によってストレスが溜まるポイントは異なりますが、どんな時にストレスが溜まるのかを知っておくことで、解決方法を考えることができます

 

というわけで1週間の中で、ストレスの溜まる場面を書き出して、解決方法を考えてみました

 

 

 

 

 

1週間の生活でストレスが溜まるのはどんな時間?解決方法をまとめてみた

月曜日は休み明けの出勤でストレス!日曜日の過ごし方が大切

月曜日の朝はストレスが最も溜まる時です

 

土日の休みが終わり、体がお休みモードなので、仕事モードに切り替えるのが辛いからです

 

タクミは月曜朝の解決方法は、日曜日の夜を早く寝ることで解決します

 

日曜日に早く眠ってしまい、月曜日に5〜6時のいつもより早い時間に起きれれば、出勤までの時間に徐々に出勤モードに切り替わっていくからです

 

火曜日は土日までが遠く憂鬱な日。美味しいものを食べることで解決する!

火曜日は月曜日のおかげで仕事モードに切り替わっています

 

しかし休日の土日まではまだまだ遠いです

 

ただ火曜日はまだ体力が残っている曜日です。残業も含めて1週間の仕事をできるだけ進めてしまいます

 

仕事が終わらない状態で土日に入ると、せっかくの休日が台無しになります

 

なので火曜日のうちに1週間の仕事を終わらせられるように先行して仕事を進めます

 

また仕事量が多い分、火曜日はちょっとだけ贅沢します

 

コンビニでおいしそうなお菓子があれば買ってみるのもいいですし、新商品を購入するのもいいです

 

マンネリ化の解消のためにも仕事を頑張る火曜日は美味しいものを食べてストレス解消します

 

 

 

水曜日はノー残業デー!仕事が残らないように調整して、家でブログ執筆

水曜日がノー残業デーの人も多いでしょう

 

水曜日は定時頃には帰宅ラッシュで電車がめっちゃめちゃ混むからです

 

水曜日は1週間の折り返し地点

 

この日は残業なしでも帰れる日として認知されています

 

できるだけ仕事を残さないようにして、きっちり定時で退社できるようにしましょう

 

タクミは先日は21時まで残ってしまったので、水曜日のリフレッシュに失敗してしまいました

 

水曜日にリフレッシュできるかどうかで、のこり2日の過ごし方も変わります

 

帰宅後の過ごし方は自由ですが、できれば家に直行して好きなことをするのがベストです

 

飲みにいかれる方が多いですが、木曜日が最も1週間できつい曜日なので、飲み過ぎに注意して1次回で切り上げるようにしましょう

 

木曜日は最もテンションが低い日!無理せず、淡々と仕事をこなしましょう

木曜日は、1週間の後半となり体も疲れてきています

 

仕事の能率も月火水と比較して落ちてしまうことがほとんどで、木曜日に残業をしても、あまり能率が上がらないことがほとんどです

 

できれば木曜日は定時帰宅できるように、火曜日に仕事を進めるのがベストです

 

木曜日はほとんどの人が、仕事の能率が低い曜日です

 

とにかく仕事を淡々とこなしていきましょう

 

クリエイティブな仕事は週の前半に回せるようにしましょう

 

金曜日は一気にテンションアップ!仕事を残さないように注意!仕事が残った場合もリカバリーしましょう

金曜日は次の日が休日なので、仕事のモチベーションも高まります

 

金曜日にやりたくないことは「仕事が残ってしまう」こと

 

仮に仕事が残ってしまうと、せっかくの土日に仕事のことが気になって仕方がなくなります

 

金曜日に仕事を振られることもあるでしょうし、1週間レベルで仕事が終わらないこともあると思います

 

しかし、できるだけ金曜日に仕事を残さずに、きっちりと仕上げることがオススメです

 

金曜日は定時で上がれれば飲みに行ったりご飯に行くのもベストです

 

また、自分へのご褒美として優雅に時間を使うこともオススメです

 

タクミはホテルのラウンジでブログを書いたりしています

 

土曜日にやってはいけないのは「寝坊」!早起きは絶対条件です

せっかくの土曜日は優雅に過ごしたいところです

 

しかし、土曜日でもストレスが溜まることがあります

 

それが「寝坊」です

 

せっかくの土曜日なのに、起きたら11時だったらテンションが下がります

 

せっかくの休みが半分寝て終わってしまったからです

 

10時に起きてもテンションが下がります

 

できることなら土曜日は7時には起きて、洗濯や掃除、散歩などしてしまいましょう

 

タクミは7時から8時の間に起きて、洗濯物を一気に片付け、掃除をすることが多いです

 

9時30くらいまでにはブログの整理や読書をしながら、ゆったりと紅茶を飲んだりチョコレートを食べるのが1週間の中で最も快適な瞬間です

 

1週間の仕事はこの日のために頑張っているようなものです

 

土曜、日曜は好きに使いたいという気持ちはわかりますが、寝坊だけは勿体無いので注意してくださいね

 

金曜日に飲みに行ったとしても2次回までにして、日をまたぐ前に帰宅するのがオススメです

 

日曜日は夜になるに従ってテンションが下がる。一番好きなことをするのがオススメ!

1週間の最終日、日曜日は最も曲者(くせもの)です

 

午前中から15時くらいまでは幸せなのですが、17時をすぎると、どんどん月曜日の仕事のことを考え出して憂鬱になってきます

 

サザエさん症候群という言葉もありますが、誰でも日曜日の夜はテンションが下がるものです

 

解決方法は、とにかく好きなことをやるのがオススメです

 

タクミの場合はヒトカラに行って、思う存分疲れるまで熱唱することが多いです

 

大声を出すことで一気にストレス発散になりますし、カラオケはちょっとした運動なので、前向きになるホルモンが分泌され、ポジティブに物事を考えられるようになります

 

ジムに行くのもベストです。混んでいる可能性はありますが、日曜日は余計なことを考えずにぐっすり眠れるようにしておくのがベストです

 

番外編:休日出勤になったときのストレス解消法はどうすればいいの?

さて、土曜日に休日出勤になってしまうと一気にテンションが下がりますよね

 

タクミの解決方法としては、「ちょっとした贅沢をする」というものです

 

例えば金曜日の夜にオフィスの近くのホテルに予約して宿泊し、土曜日の朝はラウンジで優雅に過ごしてから出勤する

 

これなら通勤が必要なくなりますし、非日常の空間からスタートするのでストレスレベルを大きく下げることができます

 

高級ホテルですと週末はお金がかかりますが、今は1万円以下でも快適で高級感のあるホテルが多く存在します

 

オフィスのそばに泊まって、通勤の負担をなくす

 

土曜日の勤務はテンションが下がりますので、ちょっとお金を使って解決できるならこんな方法もオススメです

 

まとめ。1週間の中でストレスが溜まるのは当たり前!自分なりの解決方法を見つけてみましょう

サラリーマンとして働く以上は、どうしてもストレスは溜まるものです

 

大切なのは「ストレスを溜めないこと」ではなく「ストレスの解決方法を知ること」です

 

誰でもストレスは溜まります

 

ちょっとした工夫や考え方で、ちょっとでもストレスが解消できれば嬉しいです

www.takumoney.com