シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

仕事がうまくいかなくて落ち込む。無茶振りの仕事でネガティブになった時の対処法とは?

f:id:steveperry1373:20180908003719j:image

仕事がうまくいくかどうかは、今の時点のスキルに仕事のレベルがマッチしているかが重要なキーポイントです

 

仕事がうまくいかないのは、以下のような方式が成り立つからです

 

 自分のスキル×作業時間<仕事で求められる品質の難易度

 

現在のレベルよりも難易度の高い、難しい仕事を担当すると、残業をいくらしても作業が進まなくなります

 

その結果、どうしても仕事の効率が落ち、残業しても残業しても作業が進まない悪循環になってしまいます

 

そんなときは、限界突破できれば仕事のスキルが伸びる気がしますが、実際には錆び付いたエンジンでアクセルを全開で踏むようなものです

 

そんな仕事で難しい仕事、あるいみ無茶振りの仕事を担当することになった際の対処法を考えてみました

 

 

 

仕事がうまくいかなくて落ち込む。無茶振りの仕事でネガティブになった時の対処法とは?

仕事の評価よりも体調に気をつける

どんなに難しい仕事でも、少しずつ内容が理解できればいずれは達成できます

 

問題は期日までに作業が完了しないことですが、とにかくできたレベルで一旦上司に報告するしかありません

 

上司からの評価は下がるかもしれませんが、自身のスキル以上の仕事は、そんな単純にこなせないからです

 

そして、難易度の高い仕事をこなすには「時間」だけでなく「やり方」を知らなければいけません

 

Google先生に検索して長時間使うよりも、わかりやすく教えてくれる人を探すほうが圧倒的に生産性があがるからです

 

とはいえ都合よく仕事の仕方を教えてくれる人はなかなかあらわれませんし、みな忙しいものです

 

そんなときは、仕事を達成すること以上に自身の体調管理をしっかりしましょう

 

無理に残業を重ねて、疲労した状態で仕事をすると、

 

作業効率が落ちたり、急な休みが必要になったりで、結果的に作業効率が落ちてしまうからです

 

自分のレベルでは期限内に仕事が終わらなかったことを正確に報告し、次の上司の判断に委ねるようにしましょう

 

仮に上司の評価が下がっても、対して人生に影響はありませんからね

 

遠い先の将来のことを考えて気持ちをリフレッシュする

仕事がなかなか思うように進まないと、どうしても落ち込んでしまいます

 

ネガティブな感情は、仕事を進める上で非常にマイナスです

 

うまく気持ちを切り替えるには、遠い先の将来のことを想像しましょう

 

20代の方であれば、まだまだ数十年以上も仕事をしていくことになります

 

30代の方でも同じことです

 

60歳まで仕事を続けると仮定すると、40代でもまだまだ若手です

 

遠い先のことを考えれば、たった数週間、数ヶ月、仕事でうまくいかない状態が続いたり、残業続きになっても耐えることができます

 

仕事がうまくいかない時は、遠い将来のポジティブな想像をして、うまく気持ちをリフレッシュさせましょう

 

副業をすることによって、多様な働き方ができる将来を想像する

タクミのように副業を行なっていると、本業でうまくいかなくなった時にも、気持ちを何とか切り替えることができます

 

副業の収益の大小に関わらず、「本業がダメなら副業に本気になるか」という選択肢が生まれるからです

 

本業がクビになったりうつ病になってしまって働けなくなったらどうしようと考えてしまうと、途端に気持ちがネガティブになります

 

しかし、副業という2つ目の収益を生む木のオーナーになることで、例えまだ小さな木であっても、将来についてポジティブな発想ができるようになります

 

人間の心配事の94%は起こらないと言われていますし、仮に6%のネガティブなことが発生しても、大したことではありません

 

死ぬこと以外かすり傷という本を以前紹介しましたが、本当に死んでしまうことを考えたら、仕事がうまくいかないことなんて小さなことです

 

「死ぬこと以外かすり傷」の箕輪厚介って誰?堀江貴文さん落合陽一さん推薦なのはなぜ? - シンプル都心ライフ

www.takumoney.com

 

落ち込むことやネガティブな気持ちになることは避けられませんが、できるだけ早く気持ちを切り替えられるようにするには、副業をすることが助けになります

 

まとめ。仕事がうまくいかなくて落ち込んでも気持ちを切り替えましょう。仕事ができないことは大したことではない

仕事がうまくいかない原因は以下の方式に当てはまるからです

 

自分のスキル×作業時間<仕事で求められる品質の難易度

 

自分のスキルが急激に上がることがないとすれば、作業時間を増やすしかありません

 

しかし古今の働き方改革で、どんどん残業しにくい時代になってきました

 

その上、「作業効率を上げろ」と言われても、それは雇い主の言い分であって、すぐに人間は作業効率は上がりません

 

仕事ができないというのは、自分のスキルが足りないからではありますが、変に落ち込む必要はありません

 

今の段階では、期日までに求められる品質の仕事ができないだけで、少しずつ仕事の効率は上がっていくからです

 

今回の記事は、仕事がうまくいかない時でも、想像以上に落ち込む必要はないということを、「自分自身」に伝えたくて書きました

 

どうしても仕事がうまくいかない時は、落ち込みがちになりますが、むしろ気持ちを切り替えてタフになった方が次の仕事にも挑戦できます

 

ポジティブにいきましょう

 

仕事に疲れた時は、現実逃避もあなたの心に大切なエッセンスです

www.takumoney.com