シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

「いきなりステーキ」は高タンパク質でアンチエイジング!リーズナブルに肉を食いたいならおすすめ!

f:id:steveperry1373:20180909111219j:image

いきなりステーキ、繁盛してますね

 

たくみは2回目の訪問

 

新橋駅近くのいきなりステーキに行ってきました

 

元気がでないときに、がっつり肉を食べたい!

 

タンパク質が不足気味でがっつりタンパク質を補給したい

 

そんな方におすすめです

 

 

 

「いきなりステーキ」は高タンパク質でアンチエイジング!リーズナブルに肉を食いたいならおすすめ!

いきなりステーキとは?

いきなりステーキとは、ペッパーフードサービスを展開していた社長が、

 

「俺の株式会社」からアイデアをもらってスタートしたステーキ専門店です

 

俺の系統は「高原価率」がウリで、

 

原価率30%が平均の飲食業界で、60%〜90%もの規格外な原価率で集客に成功している店です

 

いきなりステーキも原価率は50%以上とのこと

 

品質保証されたアメリカ産のアンガスビーフを使用しています

 

いきなりステーキはグラム単位でカウンター注文できる

いきなりステーキでは、1gあたり〇〇円で値段設定をしています

 

だいたい1gあたり7〜10円の間です

 

なので200gで1400〜2000円

 

300gのボリュームで2100円〜3000円

 

もっと高級な肉もあります

 

タクミはグラム単位で注文するのがめんどうなので、「ワイルドステーキ300g」を注文します

 

税込1500円と、普通の軽食よりは高いですけど、品質保証されたステーキなら安心して食べられます

 

いきなりステーキは高タンパク質でアンチエイジングにおすすめ!

さて、ステーキが食べたいからというよりも「外食で効率よくタンパク質を摂取したい」という目的でいきなりステーキにいきました

 

いきなりステーキでは300gのステーキを食べると、約60gのタンパク質を摂取できます

 

これ一品だけで、標準的な成人女性の1日最低摂取目標値のタンパク質量を摂取できます

 

タクミはサイドメニューは頼みません

 

ステーキ一択なので、余分な炭水化物もとりません

 

付け合わせのコーンくらいは喜んで食べますけどね

 

いきなりステーキの決済にはアメックスクレジットカードも対応!素敵すぎるぜ!

いきなりステーキはアメックスのクレジットカードに対応してます

 

日本だとそもそもチェーン店でクレジットカードを使えるところは少ないし

 

とくにアメックス利用者が少ないので未対応の場所がおおいです

 

そんななか、いきなりステーキはアメックス以外の多くの種類のクレジットカードに対応してました

 

決済なんてちいさなことだと思わないでくださいね

 

クレジットカード決済の手数料は店舗側が支払うので、

 

経費削減のために設置してない店舗がらおおいのです

 

とくに薄利多売のチェーンではなおさら

 

そんななかでいきなりステーキはがっつりとクレジットカード決済に対応してました

 

ちいさな気配りができているところが素晴らしいです

 

まとめ。いきなりステーキは高タンパク質のアンチエイジング牛をがっつり食べられる!

f:id:steveperry1373:20180909111219j:image

いきなりステーキは高タンパク質のステーキを食べることができます

 

また回転率も高いので、大混雑という場面は少ないと思います

 

そして、立ち食いでスタートしたいきなりステーキですが、

 

タクミが訪問した新橋駅近くの店は、ほとんど座席がありました

 

ステーキだけでなく、付け合わせのごはん、サラダ、ワインで客単価を上げる戦略ですね

 

まさに「俺の株式会社」と同じです

 

というわけで、うまくてがっつりしたステーキを食べたいならいきなりステーキ一択です

 

安いほうのワイルドステーキであれば、300gで1500円で食べられます

 

驚いたことに、タクミの前の会計をしていた60歳近くのおじさまは3500円近く支払ってました

 

もっとグラム単価の高い肉を、がっつり食べたのでしょう

 

リーズナブルなステーキから高級肉まで、いきなりステーキは豊富な肉のバリエーションを楽しめます

 

ぜひ一度、訪問してみてはいかがでしょうか