シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

【初心者ブロガー向け】ブログ500記事以上を書いてわかった!ブログを書く悩みを5個と解決策をまとめてみた!

f:id:steveperry1373:20180916020528p:image

どうも。4連休に入ったタクミです

 

久々の休日なので、ブログのメンテナンスをようやくできると思い、いろいろと過去の記事を見直してます

 

そこで気づいたのは、「ブログ」を始めてから500記事以上(540記事)を更新してきて

 

小さな壁や大きな壁をなんとか超えてきたんだなあということです

 

そこで月間4万PVの「ブログ初心者は卒業したかな」という筆者が

 

ブログを書く上での小さな壁や大きな壁をどうやって解決してきたのか

 

初心者ブロガーの方向けに、まとめてみました

 

 

 

 

 

【初心者ブロガー向け】ブログ500記事以上を書いてわかった!ブログを書く悩み5個と解決策をまとめてみた

ブログの悩み1:ブログ記事の構成がわからない

ブログの記事をどのように書いたら良いか、初心者ブロガーの時にはわかりませんでした

 

タクミは本ブログの前に、2年間日記ブログを継続してましたので

 

「そこそこ面白い文章が書けるだろう」

 

という自信がありました

 

しかし、本ブログを開始した時に書いていた記事は

 

すでに50記事ほど削除しています

 

それはブログの構成や書き方がバラバラであったり

 

ブログのタイトルとは異なる内容の記事を書いていたからです

 

ブログの構成は、ブログのフォーマットを統一して解決

ブログというのは、本来は「自由に書くべき」だと思ってます

 

つまりマニュアル的な書き方をせずに、筆者が好きなように書けばいいと思ってます

 

しかし、フォーマットを決めておけば、1記事ごとに書き方を考える必要はありません

 

大切なのは「記事の中身を書くこと」です

 

ということで、ブログの記事は、ほぼ同じフォーマットで書くようにしています

 

ブログの悩み2:ブログのネタがない

ブログを開始した頃は、ブログに書きたいネタはたくさんあるんですよね

 

しかし30記事も書いたあたりで、普通の人であればネタがなくなってしまいますよね

 

ブログを30記事も継続して新規に書けるのはすごいことです

 

しかし、ネタがなくなった時にはどうすれば良いのでしょうか

 

ブログのネタは「あたりまえ」の中に転がっている

実はブログのネタは日常の中に転がっています

 

例えばブログの書き方を記事にしたい時なら、「成功体験」でも「失敗体験」でもいいですし

 

「現状維持の体験」でも「感想」いいんですよ

 

・ブログを書かないとアクセス数は変動するのか

・ブログを一定のペースで書いたけど、アクセス数が変わらない時の気持ちは

・ブログが継続できないときの気持ちは

 

あなたがブログを書きながら、悩んでいることを書いてしまって

 

後々ブログのリライトで更新するのでも良いのです

 

また、60%のクオリティを目指すのも手です

 

全ての記事はリライトを前提にしましょう

 

ブログの悩み3:ブログを書いてもアクセスがない

ブログの記事を書いたけど、アクセスが全然伸びない

 

これは最もブログのモチベーションを下げる厄介な理由の一つです

 

一生懸命、文章を考えて、ネタを考えて、数時間も使って記事を書いたのに

 

一日で10アクセス以下でしたとなれば、モチベーションを維持できる方が不思議です

 

 

 

ブログのアクセスは「半年後」に上がることを知る

アクセスが上がらないときは、魔法の言葉を思い出しましょう

 

「ブログのアクセスは半年後に上がる」

 

ブログの記事を更新してから、WEBの世界に表示されるには時間がかかります

 

タクミは、ブログ開始数ヶ月間、月間アクセス数が1000〜3000PVの間でした

 

どんなにブログの記事を更新しても、全くアクセス数は増えず

 

むしろ急激に下がる月もありました

 

実はモチベーションが下がって、ブログの更新頻度が下がったことがあります

 

そこで気がついたのは「ブログの更新頻度が下がってもアクセスは増える」ということです

 

これは、過去に書いた記事がWEBの世界で表示され、

 

その数記事が検索ランキングで上位に入ったからでした

 

「ブログのアクセスは半年後に上がる」

 

半年もアクセスが上がるのをじっと待てない方は、ブログの更新は諦めてください

 

ブログの悩み4:ブログにアクセスがあっても収益がない

月間3000PVを突破し、月間1万PVレベルになれば

 

一日に少なくともGoogleアドセンスで30円〜100円以上の広告収入は入ります

 

月間1000円以上の収益は出ているかと思いますが、

 

予想以上に収益は小さいですよね

 

タクミは月間1万PVを突破したとき、1000〜2000円前後の収益でした

 

ブログを開始してから一年以上が経過してるのに、月間1000〜2000円です

 

バイトをした方が圧倒的に早いのは、誰が見てもわかるかと思います

 

ブログに月間1万PV以上のアクセスがあれば、気にせず新規記事の更新をする

ブログは収益が月1000円に到達すれば、3000円でも、5000円でも増やすことができます

 

それは「収益を気にせずに新規記事を更新し続けること」です

 

新規記事を更新し続けていけば、アクセス数はどんどん増えてきます

 

ブログと収益の関係性については、他のブログ記事から知ることができますが、

 

広告のクリック単価の違いによって、収益が低くなることもあるのです

 

月に1000円稼げるのならば、わざわざ広告の位置を変更するであったり

 

デザインのカスタマイズをするということよりも

 

記事を更新し続けましょう

 

ブログの悩み5:ブログを継続できない

ブログが失敗する唯一の方法があります

 

それは「ブログの更新をやめること」

 

もう少し正確に言えば

 

「安定したアクセスが発生しない段階で、ブログの更新をやめること」 です

 

ブログの失敗の唯一の方法が、更新をやめてしまうことなんですね

 

1000記事も書けば、ほぼ100%月間1万PVを突破できる!

ブログは「更新さえ続けられれば」ほぼ必ず月間1万PVレベルに到達できるものです

 

単純に計算して、月間一万PVは、一日333PVです

 

333記事を書いて、1記事1PVあれば到達します

 

仮に333記事全てで1記事1PVもないならば

 

1000記事を更新すれば、月間1万PVに到達します

 

つまり「数を打てば当たる」ということです

 

数を打つには「ブログを更新し続けること」しか方法はありません

 

10行のブログでもいいです

 

一万文字程度の記事を書いても、一日1PVもない記事もあります

 

音声入力で、下書きした内容レベルを一旦記事に更新して

 

-続きは次回の記事で更新予定!-

 

などの添え字を加えて、後日リライトしていく手法でもいいわけです

 

レベルの低い記事であったとしても、急激にアクセス数が下がるわけでもないですし

 

心理学的には、数行の文章の記事であっても「ブログを更新できた」という実績ができます

 

文字数を気にするよりは、その日にかける部分までブログを更新して一般公開してしまいましょう

 

まとめ。ブログ初心者の方は「数をこなす」方法でほとんどの問題は解決できる!

タクミが1年間かけて、月間一万PVになるまでに悩んでいたことと解決方法をまとめました

 

結論としては「気楽にブログの記事を更新し続けましょう」ということです

 

月間一万PV以下のレベルで、ブログのカスタマイズやマネタイズ(収益を発生させる方法)を考えなくて良いです

 

むしろ、月間1万PVを突破するまでは、とにかくコンテンツ(記事)を増やすことに意識しましょう

 

月間一万PVを突破できれば、だんだんと収益は増えてきますし

 

そこからデザインをカスタマイズしたり、広告の位置を変えたり、

 

過去記事のリライトをしても全く問題ありません

 

初心者ブロガーの方は、ブログの成長過程に関する的確な情報がありません

 

そして、ブログという性質上、アクセス数や収益は

 

どのブロガーの方でも、100%再現性があるものでもありません

 

だとすれば、確実な情報としては「ブログを更新していればアクセス数は増える」ということだけです

 

ぜひ、ブログ初心者の方は、まずは月間1万PVを目指して

 

ブログの更新を続けてみてくださいね

 

↓具体的な月間一万PVのブログの作り方はこちら!↓

www.takumoney.com