シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

「好きなことでお金を稼げる」人は「億万長者」よりも幸せだと思う

f:id:steveperry1373:20181018210848j:image

「好きなことでお金を稼げる」人は「億万長者」よりも幸せだと思います

 

サラリーマンをしていると、「お金」の問題で、皆、頭を悩ませています

 

世間的に高級取りと言われる企業に勤めるサラリーマンであっても、皆同じように「お金」で悩んでいるのです

 

年収400万円でも悩みますし、600万円でも悩みます

 

30代前半で年収800万円の人も悩みますし、1000万円を超えても悩みます

 

お金を目標にすると「稼ぐ」ことが目的になります

 

しかし、実際には9割の人にとっては、それこそ一人暮らしであれば、東京近郊に住むにしても、年収400万円でなんとか生活できますし、500万円もあれば十分豊かな生活ができます

 

じゃあ年収600万円、700万円、800万円あるともっと豊かなのかというと、今度は年収1000万円の人と比較します

 

年収1000万円の人は、起業や外資系、完全歩合制の企業で成功している年収3000万円以上の人と比較します

 

そして年収3000万円以上の人は、生まれながらに資産数億円の人と比較します

 

「お金」を基準に幸せを考えると、実はどこかで「諦め」が必要です

 

しかし、この状況を打破することができます

 

それが「好きなことでお金を稼げる状態を作る」ということです

 

 

 

 

「好きなことでお金を稼げる」人は「億万長者」よりも幸せだと思う

仕事のストレスが溜まらなければ、たくさんのお金を稼ぐ必要はない

仕事でストレスがなければ、お金を使ってストレス発散をする必要がなくなります

 

それこそ、自分の望む生活費さえ稼ぐことができれば、それ以上お金を稼ぐ必要はないのです

 

仕事でストレスが溜まるのは、「裁量権(さいりょうけん)」がないからです

 

つまり、自分の好きなように行動できないから、仕事はストレスが溜まるのです

 

  • おもしろくない仕事をやるストレス

→言われたことをきっちりとやり遂げるのが仕事です

仕事の完成予定日を自分で設定できないので、ストレスが溜まります

 

  • 他人とチームで仕事をするストレス

→多種多少な人と、コミュニケーションをとりながら仕事をするのが仕事です

自分の思うままに発言、行動するのではなく、相手に合わせる必要があるのでストレスが溜まります

 

  • 決められたルールに沿って仕事をしないと行けないストレス

→新規にアイディアを出すのではなく、「売り上げを上げるためのアイディアを出せ」というノルマに縛られた環境で、仕事をするので、ストレスが溜まります

 

  • 通勤のストレス

→他人とぎゅうぎゅう詰めにされる満員電車に長時間耐える必要があるストレス

痴漢被害や、冤罪のリスクに怯えるストレス

 

どの仕事にも当てはまるのではないでしょうか

 

もちろん、心理学的には「楽しいと思い込もう」「工夫しよう」とすることで、ストレスは軽減できます

 

堀江貴文さんは、刑務所の中の折り紙をひたすら折る退屈な仕事を与えられたときに

 

「どうやったらもっと効率的に折ることができるか、日々試行錯誤していた」という話をしています

 

仕事は「退屈なもの」とわりきりつつも、自分が積極的に仕事をすることで、少しは楽しくすることもできます

 

言い換えれば、「仕事を工夫してやらないと、ストレスが溜まる」ということです

 

仕事を工夫できる人、楽しめる人は、それだけ「ストレス」がないわけです

 

なので、長時間仕事をしても、楽しい生活ができるわけです

 

フリーランスの人は、ストレスフリーなのかどうか問題

ブロガーなどのフリーランスの方は、自分で仕事を選ぶことができそうという面から、サラリーマンよりもストレスが少ないのは確かだと思います

 

まず、裁量権が与えられています

 

自分の文章や、プログラミング、イラストなどの技量によって、お金を生み出します

 

次に働く人を選べます

 

個人で仕事をすることもできますし、数人規模でこじんまりとやってもいいし、ガンガン人を雇って規模を拡大してもいいです

 

個人での仕事であれば、「孤独のグルメ」の井之頭五郎さんのように、個人で西洋陶器を売買するなど、一人で商売することもできます

 

今はインターネットを使って、人と交流しなくても物販もできます

 

通勤もなくすことができます

 

オフィスを家にすれば、通勤時間は0分です

 

オフィスを借りるにしても、経費として計上することができる場合もあります

 

フリーランスになれば、限りなくストレスフリーな生活が送れそうです

 

とはいえ、フリーランスの場合は「社会的信頼」を得るのが難しいです

 

芸能人なども同じですが、よっぽど成功する必要があったり、芸能人であれば事務所が代わりに芸能人の家を契約していたりします

 

また、収入が安定しないことにストレスを感じるかもしれません

 

今後30〜40年継続して稼ぎ続けられる人であれば良いですが、数年しか稼げないビジネスモデルの場合は、生涯賃金を稼ぎ切って、あとは資産運用で資産を減らさないなど、工夫が必要です

 

とはいってもサラリーマンでも、リストラも転勤もありますし、うつ病で働けなくなる可能性もありますので、安定しているかどうかは微妙なところです

 

 

まとめ。「好きなことでお金を稼げる」のが一番いいけど、多かれ少なかれストレスは溜まる。億万長者を目指すよりも、「好きなことができる」時間を増やそう

よくサラリーマンか起業どっちがいいかという話がありますが、どちらを選択しても良いと思います

 

肝心なのは、「自分の好きなことができる時間をできるだけ増やす」ということです

 

ほとんどの人はサラリーマンやOLの方ですから、自分の好きな仕事ができるというよりは、上司に任された仕事を担当している方の方が多いでしょう

 

一案としては、仕事中は生活費を稼ぐためと割り切って仕事に集中し、残業を限りなく減らして、家に帰ってからの余暇の時間を充実させることです

 

これなら、余暇の時間を最大限に生かしたいので、仕事の能率も上がります

 

さらに良い方法は、「好きなことを仕事にする」ことです

 

タクミの場合はブログを書くことで、将来的にお金を満足に稼げるようになったら、最高な人生になるかもしれません

 

何せ、ブログに書く内容は「誰かに頼まれて書いている」わけでもないですし「お金儲けのため」に書いている記事でもないからです

 

仕事終わりの趣味の一環として、ブログを書いているのです

 

そんな趣味のブログで、生活できるだけの収入になったら、それは好きなことでお金を稼げることになります

 

その瞬間が、タクミにとって最も幸せなことなのかもしれません

 

しかし、その一方でサラリーマンの仕事は、退屈であったり、希望がなくなることは多々あれど、そこまで悲観するほどつまらないものでもありません

 

確かに、そこそこの大手企業で出世しても、子供の養育費に苦労するなど、どんなに努力して仕事で成果を上げても、そこまで景気のいい話はないかもしれません

 

それでも、仕事を通して、物事の考え方のコツを学ぶことができますし、研修が充実している企業なら専門的なスキルを学べるかもしれません

 

英語やIT、金融の知識など、会社のお金で研修を受けることができる機会なんて本当に恵まれていると思います

 

億万長者になることは、ほとんどの人にとっては夢物語かもしれません

 

しかし、ストレスを少なく生活をすることは、多くの人にとってもできることではないかと思います

 

まずは、仕事でのストレスを減らすことができないか考えてみましょう

 

・通勤時間を減らせないか。もしくは通勤ラッシュの時間をずらせないか

→会社の側の賃貸物件に引っ越す。フレックス制の会社に転職する

 

・裁量権のある仕事を選べないか

→与えられた仕事でも、自分でルールを作って、ゲームを攻略するように楽しもうとする

 

・人間関係をうまくすることはできないか

→心理学を学び、人とのコミュニケーション能力を高める

→プログラマーなど、人とのコミュニケーションが最小限で住む職種を見つける

 

その上で、仕事が終わった後に、自分の趣味を収入に繋げられないか考えてみましょう

 

・仕事、プライベートで考えたこと、学んだことをブログにかく

→アクセスを増やして広告収入、物販につなげる

 

・プログラミングのスキルを身につける

→副業として、週末はシステム構築の仕事に挑戦する

 

・趣味を徹底してやって、動画に投稿してみる

→YouTubeやInstagramで収入につなげる

 

月に数千円でも稼げるようになると、本当に人生が楽しくなりますよ

 

本業でもプライベートでも楽しむことができるようになれば、「お金」を稼ぐことを楽しめるようになります

 

すると、お金を使ってストレス発散という風にならなくなると思うのです

 

仕事をすること自体がストレス発散になるからです

 

「億万長者」になることは確率的に難しいですし、本当に幸せになるかどうかはわかりません

 

しかし「好きなことでお金を稼ぐ」ようになれば、億万長者になれなくても幸せを感じる時間は増えるはずです

 

まずは本業の仕事をなんとかストレス少なく楽しめないか、考えるようにしてみましょう