シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

社会人をしながら規則正しい生活をすることが「ブログ」を続けるために最適であると思う5つの確実な理由

f:id:steveperry1373:20181107122736j:image

1週間のうち、平日は5日、休日は2日です

 

社会人としてブログをかくには、休日の2日間を有効に使おうと考えますよね

 

しかし、学生時代に2年間、社会人になってから1年半以上ブログを更新してきた経験から、「ブログを書くのは社会人をしているときのほうが効率がいい」ことに気づきました

 

一見、学生時代のほうが、ブログを書くには条件が良いイメージがあります

 

なにせ大学の授業は単位を取って卒業することが目的で、それ以外の時間は好きに何をしてもいい訳ですからね

 

それでも社会人になってからのほうが圧倒的にブログを書けるようになりました

 

その理由について5つあるなと思ったのでまとめてみました

 

社会人は暇じゃないからブログは書けなそうという方、必見です

 

 

 

 

 

社会人をしながら規則正しい生活をすることが「ブログ」を続けるために最適であると思う5つの確実な理由

社会人になると規則正しい生活を送るようになる

規則正しい生活、本当に大事ですよね

 

学生時代は、週に1回はオール(徹夜)をして、ファミレスで友人と将来の夢について語り合ったり、カラオケに行ったり、酒を飲んだりしてました

 

それでも学生時代は体力がありましたし、最悪次の日の授業をサボったとしても、試験を受けて単位さえとればいい訳です

 

一方で社会人は、遅くとも1時、もしくは深夜2時には寝るようになります

 

会社を休むわけにはいかないので、次の日に仕事があるのにオールなんてする元気がありませんからね

 

そして20代後半になれば、学生時代よりも体力もなくなりますので、物理的に寝ないと体が持ちません

 

結果的に平日5日間を規則正しく過ごせることで、ブログを書く時間も取れるようになります

 

一方の休日は、外出したり、1日中家に引きこもってネットサーフィンをしたりで、どうもブログを書く気力がわかないものです

 

社会人になって、規則正しい生活をするようになると、生活リズムが整って生産性が上がります

 

社会人になると、毎日がブログの「ネタ」で溢れている

学生時代は、社会人は毎日同じような生活を繰り返して、刺激がないイメージがありました

 

しかし、実際に社会人になると、想像以上に毎日刺激に溢れています

 

というより、仮に刺激がない日常であっても、その中でふとネタが降ってくるようになります

 

社会人になれば、多くの人に出会うことになります

 

学生時代には似通った学生にしか出会えませんが、社会人になれば出会いは一気に増えます

 

そして、多くの人から学ぶ機会も増え、結果的にブログのネタが増えるようになるのです

 

社会人になると、金銭的に余裕ができて多くのチャレンジができる

学生時代は、実家住まいでアルバイトで月に2〜5万円の収入があればいいほうでした

 

つまり学生時代はお金に余裕がないので、お金を使って経験することができません

 

社会人になれば、一気に金銭的に余裕ができます

 

ホテルのラウンジに行ったり、欲しかったブランド財布を買ってみることもできます

 

株式投資に挑戦してもいいし、デートで高級レストランで奢ってみてどう感じるのか経験することもできます

 

学生時代には、学生時代にしか味わえない経験があるというのは、正しいのですが、社会人にしか味わえない経験があるということを、学生時代はわかりませんでした

 

金銭的に余裕ができると、一気にネタが増えてきます

 

社会人になると、総合的に能力が上がり、思考力、ライティングスキルが伸びる

学生と社会人の大きな違いは、「能力」の違いがあります

 

社会人になると、数多くの研修を受ける機会に恵まれます

 

そして、現場にでてお客様とやり取りをしながら仕事を進める経験を積むことで、学生時代には経験できない「ビジネス」を経験することができます

 

学生時代にも「せどり」などで個人ビジネスをしていた経験はありますが、年齢が上の先輩やお客様と共に、チームで仕事を進める経験を積めるのは、スキルアップにつながります

 

そして、思考力から、ライティングスキルの向上まで、学生時代よりも社会人になってからのほうが大幅に向上しました

 

学生時代にいくらビジネス書やコンサルティング用の戦略思考の本を読んでも理解できなかったことが、社会人になると実践の場で身につくようになります

 

結果的にブログを書くための基盤となるスキルが身につき、ブログを数多く書くことができるようになります

 

 

 

専業でないからこそ、ブログで好きなことを書くことができる

最終的にはブログで独立できるようになるかもしれません

 

数多くのブログで独立した人を知っていますし、昔と比較して若くして独立できる人も増えてきました

 

その一方で、「サラリーマンをしているからこそ、好きな記事を書ける」というメリットもあります

 

専業ブロガーになると、今の筆者のレベルでは難しいのですが、お金を稼ぐための記事を書かなければならない場面に遭遇するかもしれません

 

ブログは、お金をメインに書くと大変つらくなります

 

一方で、楽しく文章でアウトプットを続けていたら、知らないうちに収入が発生していたというほうが、筆者の今の生活にはあっています

 

今後はどうなるかはわかりませんが、本業があるからこそ、好きなようにブログを書くことができているのだと思います

 

まとめ。社会人をしながらでもブログを書くことは十分に可能!サラリーマンの特権を活かしつつ、好きな内容のブログを書きましょう

ブログの良いところは、自分の好きな内容について、好きなフォーマットで書いてもいいということです

 

つまり、自分で考えて自分で表現することができます

 

しかし、それができるのはサラリーマンとして本業の収入があるからこそです

 

そして、サラリーマン生活で規則正しい生活を送れるようになっているからです

 

独立した後に、徹底して自己管理ができる方は良いのですが、タクミの場合はフルで丸一日があったら、どうしても半分以上の時間をダラダラとして過ごしてしまいます

 

学生時代に、大学を休学して音楽活動をしようとしたのに、ほとんどの時間をネットサーフィンに費やして失敗した経験があるのです

 

ブログは、案外サラリーマンをしながらの方が、書けるようになるかもしれません

 

兼業サラリーマンの場合は、ブログを書く時間をどうやって確保するかが難しいのですが、少しずつ工夫を続けることで、ブログを書く本数が増えていくのではと思います