シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

マレーシアに海外旅行に行くなら!ここは注意してほしい5つのポイント!

f:id:steveperry1373:20181109230221j:image

マレーシアは日本から直行便で7時間くらいと、アジアの中でもそこそこ遠い国です

 

首都クアラルンプールの周りは、想像以上に高層ビルやタワーが立ち並び、なんとも活気があって面白い国です

 

しかし、筆者は初めてのマレーシアで「もっと準備しておけばよかったな」と本気で思ったことがあります

 

というわけで、服だけもってマレーシアに行ったら色々と準備すればよかったと反省したことをまとめてみました

 

マレーシアに旅行したい!という方、必見です!

 

 

 

 

マレーシアに海外旅行に行くなら!ここは注意してほしい5つのポイント!

マレーシアのタクシーはラッシュ時には全く機能しない

マレーシアでは日本と違ってどれがタクシーかわからないので、手をあげてタクシーに乗るはちょっと怖いのです

 

と言うよりも、そんな人は皆無で、皆「Grab」や「Uber」というアプリを使って、タクシーに乗ります

 

しかし、ホテルや空港からタクシーを呼んでもらえば快適なタクシー生活が送れるはず

 

と、思いきやクアラルンプール近郊は朝と夕方から夜にかけて道が大混雑します

 

たった5分で着くはずなのに20分もかかってしまったというのが、当たり前のようにあります

 

朝から決まった時間に行動しないといけないビジネストリップの場合は、出発の30分以上前にはタクシーに乗った方がベターです

 

マレーシアは急な雨やスコールに要注意!

マレーシアは天候が崩れやすいので、快晴かと思いきや、いきなり滝のような雨が降ることがあります

 

いつ天候が崩れるかわかりませんので、雨具の準備はしっかりとしましょう

 

本当に、たった数分の雨で水たまりが大量に発生したりするので、注意が必要です

 

 

マレーシアでは変換用プラグを用意しよう!

ホテルなどでは問題なく充電できたりしますが、マレーシアに行ったら変換用プラグを持参しましょう

 

空港にも売っているらしいですが、どこにあるのかわからず、途中、ホテルでしか仕事用のパソコンを充電できずに悲しい気持ちになりました笑

 

出先ではスタバが普通にあるので、充電用の電源は確保できます

 

しかし、対応プラグがないと、アダプターを指すことができないので、変換プラグは必須アイテムです

 

マレーシアでタクシーは前払いが多いよ!という驚き!

マレーシアでは、空港からタクシーでホテルに向かうのは便利です

 

しかし、日本とは異なり、マレーシアのタクシーは事前に料金が距離によって決まっています

 

どこのホテルに行くかよりも、大体の4段階くらいの距離ごとに値段が異なります

 

そして、事前にクレジットカードや現金で、タクシー代を前払いする必要があるのです

 

日本だと、乗ってからメーターが上がるのが一般的ですが、マレーシアではタクシー事情が異なります

 

前述の「Grab」「Uber」を使って、タクシーや一般車に乗る際も、事前にアプリ上に料金が記載されます

 

マレーシアは物価が安いので、日本の3分の1程度の料金でタクシーに乗れます

 

タクシーに乗る際は前払い方式ということを、覚えておいてくださいね!

 

まとめ。マレーシア旅行をするなら、しっかりとした準備をしておきましょう!

筆者は本当に服以外の準備をしないでマレーシアに行きましたので、なかなか戸惑いました

 

空港からホテルに行くのに、20分、30分待ってもタクシーが来ないと思ったら、前払いしたチケットを係の人に渡して待っている必要がありました

 

グーグルマップで目的地まで車で10分なのに、結果的に大渋滞で30分以上かかったりしました

 

電圧の問題ならリスクをとって変換プラグなしで電源使っちゃおうと思ったら、マレーシアはそもそもプラグの形が異なってはいりませんでした

 

本当に快晴で11月なのに暑いなあと思っていたら、信じられないほど滝のような雨が降ってきて、傘がなく焦りました

 

全て、準備さえしておけば、マレーシアは治安も悪くないですし、非常に快適です

 

これから日本は冬の寒い季節になりますが、マレーシアは温暖です

 

物価も安いので、ぜひマレーシア旅行に行かれる方は、こちらのブログを参考にしてくださいね!

www.takumoney.com