シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

月に1万円の副収入があると、ちょこっとだけ人生が捗る話

f:id:steveperry1373:20181117114325j:image

月に1万円の副収入があると、ちょこっとだけ豊かな気持ちになります

 

お金に色は無いと言いますが、会社に勤務して毎月20万円もらうのと、自分で月に1万円稼ぐのでは、後者の方が圧倒的に価値がある気がするからです

 

何より、会社からもらう給与は生活費として使うイメージがありますが、副収入は好きなことに使ってもいいお金という風に捉えられます

 

月に1万円の副収入があったら何に使われるでしょうか。ちょっと考えてみると、ちょこっとだけ人生が捗ることに気がつきます

 

 

 

 

月に1万円の副収入があると、ちょこっとだけ人生が捗る話

月に1万円あると、誰かのためにお金を使いたくなる

毎月1万円の副収入があると、自分のためでなく誰かのためにお金を使いたくなってきます

 

例えばいつもの美容院に行くときに茶菓子を送るであったり、友人の子供に絵本を購入したりするようになりました

 

普段はお金にシビアに考える筆者ですが、副収入があると気持ちが大きく変わります

 

「自分に使うお金はもう十分あるから、副収入は誰かのために使おう」という気持ちになります

 

すると、ちょっとした贈り物をするようになってくるのです

 

そして、「何のプレゼントを送ったら喜ぶだろうか」と考える瞬間が、一番幸福な気持ちになる気がしてきました

 

海外の研究では、スターバックスで500円あったら、誰かにいっぱいおごってあげる方が、自分で飲むよりも幸福度が上がったという結果がでています

 

そして、誰かのためにお金を使えるだけの余裕があるという風に感じることで、より一層幸福度は上がります

 

たったの月1万円ですが、本業の収入ではなかなか贈り物が難しいと考えていた人も、副収入であればちょっといいものをギフトとして送ろう、と考えるようになります

 

月に1万円自分稼ぐと、無駄な出費に敏感になる

月に1万円というのは絶妙な金額です

 

1000円、5000円と比較すれば大金ですが、毎月の生活費を考えると光熱費にしかならない金額です

 

月に1万円自分で稼げるようになると、無駄な出費が気になるようになります

 

例えば定期購読しているメルマガ、ほとんどの場合、必要が無いけど500円くらいだと払い続けてしまったりしますよね

 

筆者はプロゲートというプログラミングの有料プランと、ニュースピックスという月1400円の有料アプリを解約しました

 

プロゲートはAIの勉強をしている時に「Python(パイソン)」というプログラム言語を学ぶ必要があったので有料会員になりましたが、ある程度理解できるようになったので必要なくなったからです

 

www.takumoney.com

 

ニュースピックスは、ニュースは面白いものが多いですが、独自コンテンツや動画、起業セミナーのようなものに魅力を感じなくなったので解約しました

 

月に1400円はかなり大金ですからね

 

月に1万円の副収入があれば、1400円くらいいいのではとも思いましたが、逆に副収入のうち14%も、対して使っていないアプリに課金するのが嫌になったのです

 

定期課金のアプリなどは、登録は簡単なのですが解約が面倒だったりします

 

副収入が1万円あるだけで、ちょっとした支出コストに敏感になるようになります

 

結果的に本当に使っているもの、価値があると思うものだけにお金を使うようになるので、ちょこっとだけ人生が捗ります

 

 

月1万円分は、お試しにサービスを使ってもいい

月に1万円あれば、ちょっとしたサービスを始めてみようという気持ちになります

 

例えば筆者は新鮮な野菜を購入したいと考えているので、通販のオイシックスなどを使ってみようかなと考えています

 

こちらは1900円でお試しの野菜が届くそうです

 

野菜に1900円も払う?高いし近所のカット野菜でいいんじゃない?という気持ちもあります

 

しかし月1万円分は好きなことに挑戦できるわけですから、仮に失敗してもブログのネタになるしいいかなという気持ちになります

 

同じように5000円程度のちょっぴり高額な専門書を購入したり、月に1回、ランチで5000円使って食べログ4以上のお店に行くこともできます

 

本業で月に20万から21万円に給与が増えても、なかなかフットワークは軽くなりません

 

本業でもらうお金は、生活費というイメージが着いてしまっているからです

 

しかし、副収入が0から1万円になれば、全く違う解釈ができるようになります

 

月に1万円の副収入で、新しいサービスや体験を購入できるようになります

 

まとめ。副収入で1万円を稼ぐとちょこっとだけ人生が捗る!

今回は、たったの月に1万円であってもちょこっとだけ人生が捗るという話をしました

 

問題はいかにして1万円を継続的に稼ぐかですが、継続的に稼ぎたいならブログを書くことがオススメです

 

ブログの場合はある適度の収入になるまで、1年以上かかると思った方が良いでしょう

 

しかし、これは筆者の意見ですが、時間がかかって取得したスキルは、長期間役立つものばかりです

 

数ヶ月で取れてしまう資格よりも、数年単位で勉強して合格率10%の試験の方が役立ちますよね

 

速攻で月に1万円を稼ぐなら、アルバイトを週末に入れるだけなので非常に簡単です

 

もしくは、自己アフィリエイトといって、無料でクレジットカードや証券会社の口座を作ることで簡単に月1万円以上稼ぐことができます

 

しかし、どちらも継続性がありません

 

ブログであれば、マイペースに数年単位で更新さえ続けられれば、副収入として月に1万円を稼ぐこともできるようになります

 

ご興味のある方は、ブログに挑戦してみることをオススメします

 

www.takumoney.com

www.takumoney.com