シンプル都心ライフ

シンプル都心ライフは東京を中心とした都心型ライフスタイルの情報を提供しています。その他、20代の働き方、副業、海外、ホテルなどの情報を展開しています。

アメックスゴールドカードを無料で1年間使ってわかった!メリットとデメリットを徹底して分析してみた

f:id:steveperry1373:20181219083301j:image

一番ステータスがあってカッコよいクレジットカードといえば、どんなカードを思い浮かべますでしょうか

 

筆者は昨年までは学生時代に作った年会費無料のクレジットカードを使っていました

 

しかし、2018年1月からアメリカンエキスプレスゴールドカードを発行して使いまくっています

 

コンビニの支払いからスタバ、公共料金に至るまで1枚のアメリカンエキスプレスゴールドカードで支払ってきました

 

もともと2017年12月まで、ヤフークレジットカードと三井住友クラシックカードしか持っておらず、ステータスカードとは無縁の生活を送っていました

 

しかし2018年はがっつりアメックスの魅力にハマってしまい、ありとあらゆる決済をアメックスで支払うようになりました

 

さて、アメックスゴールドカードは「1年間は年会費無料」でしたが、試用期間がもうすぐ切れてしまうので、高額な「年会費」を払うか決断しないといけません

 

というわけでまるまる1年間アメリカンエキスプレスゴールドカードを使いまくった筆者が、ステータスカードを使ってみようかなという方向けにレビューしてみました

 

amex.jp

 

 

 

アメックスゴールドカードを無料で1年間使ってわかった!メリットとデメリットを徹底して分析してみた

なぜアメックスゴールドカードを使うのか?メリットは「ステータス」と「カッコよさ」

インターネットで情報が溢れている時代です。ちょこっと調べてみれば、本当にコスパが良くポイントが貯まりやすいクレジットカードなんて簡単に知ることができます

 

アメックスゴールドカードはコスパの良さでいえば、最高にイマイチです

 

年会費は31320円もかかります!高くないですか?

※29000円+税金8%です。2018年12月現在

 

毎月2610円もかかります。

 

2ヶ月で5220円、居酒屋もいけちゃいます

 

年会費5000円〜1万円程度のクレジットカードもたくさんあるのに、年会費3万円を超えるのは高いですよね。。

 

そんな年会費がかかるけど、どうしても他のクレジットカードにないもの、それが「ステータス」です

 

以下、1年間実際に使ってみた筆者が、アメックスゴールドカードを使ってみて言われた実話です

 

20代前半女性:「クレジットカード、アメックス使ってるんですね!」

 

20代男:「先輩、アメックスゴールドですか!カッコいいですね!」

 

ウェイター外国人:「アメックスゴールド!あなた金持ちですね!」

 

アメックスゴールドカードのステータスは想像以上でした

 

基本的にプラスな印象をもたれることが多かったので、支払いをアメックスにできる時は、無駄にカード決済するくらいでした笑

 

ちなみにプラダの財布(75000円)やイタリア製の革靴(52000円)など、ちょっぴり高級なアイテムには、周囲からほとんどツッコミがありませんでした

 

有名ブランドはお金を出せば買えなくもないですが、クレジットカードは使う方のクレジットカードの支払い履歴や社歴、年収などトータルで審査された上で手に入れることができるためです

 

アメックスゴールドカードのステータスは想像以上にあるようです

 

アメックスゴールドカードでステータスが欲しい!という方は、年会費以上に満足度が高いと思います

 

amex.jp

アメックスゴールドカードを使うと、「海外保険」に加入する必要がない!

海外旅行に行く際には、毎回6〜7千円の海外保険に入ることが当たり前でした

 

しかしアメックスゴールドカードを保有している場合、持ち歩いているだけで高額の保険がかけられているのと同じ状態になります

 

年会費は31320円と高額なのは事実ですが、海外旅行に頻繁に行かれる方は、実は5回ほど海外に行けば保険料の元が取れてしまいます

 

海外に旅行や出張に頻繁に行かれる方は、まずアメリカンエキスプレスを作って持っていくと、安心感が全く違います

 

amex.jp

 

アメリカンエキスプレスゴールドカードの保証制度がものすごい

さらに、アメックスゴールドカードには「キャンセルプロテクション」「リターンプロテクション」「ショッピングプロテクション」といった各種保険に加入しております

 

予定していた旅行などが会社都合や親族の事故などでキャンセルになり、キャンセル料を支払う必要が出た時、商品を購入したけど破損されてしまった時、年間数十万円、数百万円の補償金を受け取ることができます

 

仕事が忙しく、どうしても旅行の予定をキャンセルせざるを得ない時、ありますよね。家庭の事情でやむなく楽しみに準備していたイベントをお金を払って中止しないといけないとき、ありますよね

 

アメリカンエキスプレスのゴールドカードを保有して、カード支払いをしていれば、お金をかけずに済むことができます

 

アメリカンエキスプレスでは、年に2回まで空港の「プレミアムラウンジ」が無料で利用可能!

空港に行くと、プレミアムラウンジと呼ばれる便利なラウンジを年に2回まで利用することができます

 

筆者はドイツのミュンヘン空港にて、出発までの3時間ほど優雅に時間を潰すことができました

 

だいたいどの空港でも、軽食やスナック、中には飲み物もアルコールを含めて飲み放題の場合が多いです

 

そしてシャワーなども付いている場所が多いので、プレミアムラウンジを利用すると空港でリフレッシュすることができます

 

年に2回までと制限はありますが、せっかく海外旅行に行くなら、ぜひ一度はプレミアムラウンジを体験してみてください

 

amex.jp

アメリカンエキスプレスゴールドカードを持つと、重たいキャリーケースを空港や家まで送迎してくれる

アメリカンエキスプレスゴールドカードを持っていると、海外に持っていくキャリーケースを、家から空港までと、空港から家までの無料配送サービスを無制限で利用することができます

 

有償で利用する場合は、成田空港から筆者の家の神楽坂までは片道2400円程度かかる料金が、アメリカンエキスプレスゴールドカードを持っていると使用回数無制限で「無料」になります

 

旅先から疲れ果てた状態で、重いキャリーケースを持って電車に乗ったり階段を登ったりするのは大変苦痛です

 

旅行に行く際の荷物を身軽にするためにも、キャリーケースを持って旅をする場合には積極的に荷物配送サービスを使ってみましょう

 

amex.jp

アメリカンエキスプレスゴールドカードを持つと「クラブオフ」というアミューズメント割引サービスを利用できる

アメリカンエキスプレスのゴールドカードを持つと「クラブオフ」というサービスに入会することができます

 

これはかなり便利でして、日本中のアミューズメントサービスが割引になります

 

東京のカラオケなどは20〜30%オフになったり、箱根などに旅行した際にも100円〜200円程度割引になったりします

 

またホテルの割引も開催しており、毎週木曜日にはなんと500円で宿泊できるホテルを紹介してもらえます

 

クラブオフに入会できるメリットはなかなか大きいと思います

 

アメリカンエキスプレスを持っていると「エクスペディア」のホテル宿泊料金がオフになる!

アメリカンエキスプレスを持っていると、エクスペディアという海外のホテル予約サイト経由でホテルを予約すると8%〜10%の割引を受けることができます

 

これは非常にありがたいことで、筆者はヨーロッパ旅行に行った際に、毎回割引の得点を受けることができました

 

海外旅行が好きな方、頻繁に行かれる方にはとても大きなメリットです

 

amex.jp


アメリカンエキスプレスゴールドカードを持つと、コンシェルジュサービスが無料で利用できる

アメリカンエキスプレスゴールドカードを持っていると、アメックスのゴールドデスクと呼ばれるコンシェルジュサービスを受けることができます

 

要は無料で電話応対をしてもらえるサービスのことです

 

筆者は海外旅行前に、アメックスゴールドカードの特典をコンシェルジュに確認したり、ポイントの特典を聞いたりしていました

 

中には金額と場所を指定すれば、お店の代行予約も実施いただけるようです

 

サポートデスクを利用できるメリットは非常に大きく、また電話対応もプロが対応くださるので、とても心地よく利用することができます

 

amex.jp

アメリカンエキスプレスゴールドカードで「ゴールドダイニング」を使いこなせる!

アメリカンエキスプレスでは、「ゴールドダイニング」という、2人分のレストラン料金がなんと半額になるサービスを受けることができます

 

東京都内の高級レストランがメインとなりますが、普段はいけないようなリッチなレストランを半額で利用できるサービスは素晴らしいです

 

ゴールドダイニングをうまく使いこなせれば、格安で高級レストランを利用できる可能性が非常に高くなります

 

アメリカンエキスプレスのメリットは幅広い!ではデメリットは?

ここまでは筆者がアメリカンエキスプレスを実際に所有して感じたメリットや特典を解説してきました。それではここから辛口でアメリカンエキスプレスゴールドカードのデメリットをご紹介します

 

年会費が3万円以上も払う価値があるのか?

「年会費も出せないならゴールドカードを持つな」という方もいると思いますが、年会費3万円はかなり高いですよね

 

毎月、節約生活をしている人にとっては、何もしなくても毎月2600円がなくなっていくのは「もったいない」と思う方が多いでしょう

 

年収がいくらあるかに関係なく、モノではなく見えないステータスや価値に年間3万円使えるかといえば、1万円なら納得ですが割高なのは間違いないです

 

アメリカンエキスプレスの最大のデメリットは年会費の高さでしょう

 

特典は使えるものとそうでないものが混じっている

アメリカンエキスプレスのメリットの中でいくつか特典をご紹介しましたが、実際に利用できるものは数が限られています

 

まずはゴールドダイニングですが、食べログユーザならわかる通り、全てが評価の高いお店というわけではありません。値段帯が高めのお店が並んでいるという印象です

 

そして、コースを選択しないといけないのですが、普通に訪問したら頼む必要のないちょっと贅沢なコースを注文するのが条件であったりします

 

2人分が1人分になるから半額だと思ったら、最初から割高のコースがちょっとお得になった程度の割引にしかならない場合もあるので使いにくいのです

 

筆者は残念ながら一度も利用することはありませんでした

 

次に、クラブオフなのですが、クラブオフ経由でなくとも割引になるようなお店も多いです

 

カラオケは顕著で、30%オフのプランを店員に提示したら、時間制ではなく部屋代を含んだ定額料金から30%オフとなり、時間制で利用した方が安いじゃんと思ったことがなんどもあります

 

また、箱根の美術館の100円〜200円引きも、近くの旅館に泊まれば無料のパンフレットにくっついているものが多く、特段お得感はありません

 

さらにホテル500円は破格なのですが、当然都内ではなく、なかなか旅行しにくい北海道などのホテルとなります。それでも非常に人気なのか、木曜日になると、アクセスが集中しすぎてまともにサイトにアクセスできず、結局一度も利用できませんでした

 

筆者が求めていたのは東京のホテルが割引になることでしたが、アメリカンエキスプレスではそのような特典はありませんでした

 

正確にはあったのですが、ホテル側が提示するベストレート料金、つまり定額からの割引となるため、るるぶやじゃらんなどの仲介サイトから申し込んだ方が安いことがほとんどです

 

さらに、過去にあったであろう特典がほとんどなくなっているようで、レジャーやショッピングの特典が貧相だなあと感じてしまいました

 

過去には充実していた時期もあるのかもしれませんが、少なくともお得感という意味ではアメリカンエキスプレスの特典はあまり役立たないかもしれません

 

アメリカンエキスプレスは「コスパ」で選ぶカードではありません

 

持っているだけで圧倒的なステータスを享受でき、周囲からの見え方が少しだけ変わることに価値があります

amex.jp

まとめ。アメリカンエキスプレスゴールドカードの最大の特典は「海外保険」と「ホテル代金の割引」。デメリットは「年会費の高さ」と「お得ではない特典」

アメリカンエキスプレスゴールドカード最大のメリットは海外保険が持ち歩くだけでつくので、毎回の海外旅行の保険料が無料になることと、エクスペディアを通したホテル予約が割引になることです

 

一方で、アメリカンエキスプレスは年会費31320円と非常に高額の割には、数は多くともあまりお得ではない特典の数々となっており、割高感は強いと思います

 

唯一、ステータスカードとして、周囲からの見え方が変わる可能性がある点はオススメできるのですが、そのために年会費3万円を支払うかは、利用する人によって異なると思います

 

何れにしても、筆者は1年間アメリカンエキスプレスゴールドカードを利用してきて、年会費無料の間は非常に数多くのメリットを享受することができたのは間違いありません

 

もともとは、アメリカンエキスプレスゴールドカードの上位版、アメリカンエキスプレスプラチナカードを発行するための準備として、クレジットカードを発行しました

 

しかし、実際にアメリカンエキスプレスゴールドカードを使ってみると、もっと頻繁に海外に行く方や、お金を払ってもいいからホテルやレストラン予約などをコンシェルジュに代行したい人向けのカードなのかもしれません

 

20代の男性で定職についていれば、おそらくアメリカンエキスプレスゴールドカードの審査は通ると思います

 

しかし、アメリカンエキスプレスゴールドカードのメリットを本当に生かすことができる人は、やはりお金に余裕のある年収800万円以上の方向けなのでしょう

 

というわけで20代サラリーマンが1年間アメリカンエキスプレスを無料で利用してみてわかったメリットとデメリットをご紹介しました

 

人によって当たり外れが出るのがクレジットカードだと思いますが、まずは1年間の年会費が無料キャンペーンがある時期に、申し込んで使ってみることを強くオススメします

 

amex.jp