服を買いに有楽町にいって「トゥモローランド」と「アーバンリサーチ」のニットに迷った日。2018年12月29日

年末年始にひさびさに地元に帰るかと思っていたら、私服が4年全く同じだったことに気づき、そして4年前に買ったニットが毛玉ができて古くなっていることに気づきました

 

5000円でゾゾタウンで購入した「レイジブルー」の白ネックニット。大学院のときに購入して結構女子ウケが良かったこともあり、社会人になっても愛用してました

 

服は消耗品です。古くてボロボロの服を着続けると、自分のテンションも下がりますし周囲のテンションも下げてしまいます

 

ということで、服を買いに有楽町にいって、どのニットを買おうか試行錯誤してました

 

 

服を買いに有楽町にいって「トゥモローランド」と「アーバンリサーチ」のニットに迷った日。2018年12月29日

有楽町阪急メンズ館は値段帯が高い

まずは有楽町にある阪急メンズ館に行きました

 

こちらはハイブランドを含めたセレクトショップが多数入っており、ちょっと筆者には届かない値段帯の服が並びます

 

ラルフローレンのニットはいいなあと思いつつ、値段が35000円ということで断念

 

品質が良いことはわかるのですが、さすがにアイテム一点で3万円以上は出せません

 

こういうアイテムをサクッと購入できる30代、40代の大人になりたいと思いつつ、購入を断念しました

 

ということでハイブランドが並ぶ阪急メンズ館の向かい側にある有楽町ルミネ店に行きました

 

こちらはユナイテッドアローズを始め、ナノユニバースやアーバンリサーチなどの、なんとか買えそうな値段帯の服が置いてあります

 

その中でも一歩抜けていたのがトゥモローランドでした

 

ハイネックのニットは、既に持っているグレーのチェスターコートに合わせようと思い、少し責めた色のワインレッドを探していました

 

トゥモローランドのハイネックニットは、ワインレッドとホワイトのMサイズが展示されていて、触り心地が素晴らしいのです

 

値段は25000円。うーーん高いよね。でも買えなくもない

 

しかしチェスターコートが18000円なのにインナーのハイネックが25000円なのはアンバランスですよね

 

アウターや靴を一番値段の高い良いものにするほうがバランスがいいんじゃないか、と色々考えました

 

一旦試着だけして、2階のユナイテッドアローズへ。しかしユナイテッドアローズにはホワイトのハイネックしかありませんでした

 

いつもどおりゾゾタウンで購入するか、身銭を切ってトゥモローランドで買っちゃうかと思い悩んでいたときに、4階にアーバンリサーチがあることを思い出しました

 

アーバンリサーチはシンプルでベーシックなハイネックが色違いで置いてありました。あまりにシンプルなのでユニクロでいいのでは、と思うくらいシンプルでした

 

とりあえずワインレッドとネイビーのハイネックニットを試着。どちらもしっくりきたのですが2着も必要ありません。そこで元々予定していたワインレッドを購入しました。9800円也

 

1万円で目的のニットが購入できて、いい買い物をしたなあと思いました。アーバンリサーチは素晴らしいブランドですね

 

実は5年前に購入したチェスターコートもアーバンリサーチだったので、お互いシンプルな形でケンカしないところも良かったのだと思います

 

トゥモローランドは30代後半、40代になってさらに余裕が出てきた頃に、サクッと購入できるようになりたいですね

 

アーバンリサーチは、ファッションで差をつけたり目立ちたい人には向いてませんが、控えめで無難なシンプルファッションが好きな方はアーバンリサーチおススメですよ

 

有楽町でワインとレア肉が美味い「カンティーナシチリアーナ」で会社の先輩と忘年会

f:id:steveperry1373:20181229223658j:image

 

さて目的のニットが購入できて満足した後は、会社の大学の先輩方と忘年会のために「カンティーナシチリアーナ」というイタリアンのお店に来ました

 

 

ちょっとオシャレな雰囲気の中、技術やキャリアについて熱く意見交換会

 

シャンパンを飲みつつ、忘年会でも仕事や転職の話を真面目に語り合いました、筆者が在籍している企業は真面目な人材を多数かかえている企業なのだと痛感しました

 

ちなみに真面目に話をしていたので、料理やシャンパンの写真は撮れず。飲み物はシャンパンとワイン、食後のコーヒー、食べ物はアサリパスタにハム、300gのアンガスビーフにデザートとてんこ盛りの内容でした

 

お会計は18000円に満たないくらい。お一人様6000円程度でしたが、先輩に多目に出してもらえました。いつもありがとうございます

 

真面目な仕事の話題で、アンガスビーフには触れませんでしたが、かなり美味い肉なのは間違いないです

 

カンティーナシチリアーナは、こじんまりとしていますが、1〜3階まで店舗なので、予約は取りやすい隠れ家的なお店でした

 

ボリュームはそこそこですが、満足感はあります

 

小洒落たイタリアンのお店なのでデート目的で来店していたカップルの方もいましたが、忘年会に来たおばさま集団で賑わったりとラフな使い方もできます

 

ここでは、先輩の転職の話題や、現在の懐事情など、筆者が想像していたよりも多くいただけるようで、かなり将来のモチベーションに繋がりました

 

しかし、どんな企業にいても人生は一回きりですから、キャリアを変える選択肢もぜんぜんありですね

 

筆者はまだまだ今の企業で働く予定ですが、少しだけ今後のキャリアについて見直す時間をとろうと思いました

 

 

まとめ。有楽町でハイネックニットを購入して忘年会で将来のキャリアを考えた一日は楽しかった

今日一番の気づきは「アンテナを高くすることの大切さ」です

 

入社したころの筆者は、定時帰りしたあとは毎日「TED」という映画のプレゼンスピーチを見て、NewsPicksやエコノミストという英字新聞を読むような「意識高い系」サラリーマンでした

 

しかし社会人として仕事に揉まれるうちに、どんどん目先の仕事に対応することに追われるようになり、だんだんと外部の情報を遮断するようになってしまいました

 

転職を決意した先輩は、技術系の外部セミナーに参加したり、自身で情報を掴み取ろうとする行動力があり、素直にすごいなあと学びました

 

社会人として今の会社でぬくぬくと定年まで勤めあげても、平均以上の生活が送れる。それでも環境を変えることを選んだ先輩は非常にカッコいいなと思いました

 

初心にもどって、素直に技術やキャリアについて学び直そうと強く誓った一日でした

 

そしてまた一つ、都心の美味い隠れ家的店を見つけることができた日でした

 

有楽町でデートや2〜4人の少人数飲みをしたい。夜は1人6000円までの予算で、というなら「カンティーナシチリアーナ」へどうぞ

 

 

とはいえ私が探したのではなく、先輩に探してもらったお店なのですけどね笑