シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ヒカキンさんを見て、YouTuber(ユーチューバー)ってすごいと感じた話

f:id:steveperry1373:20180321192210j:plain

筆者はネットサーフィンするときには、YouTuberのヒカキンさんの動画をよくみます。

 

年齢が28歳と若いにも関わらず、すでに億単位の収入があり、さらに全国でも知名度が高いとあって、うらやましいと思ってます笑

 

ちなみにYouTuberの平均年収は800万以上と言われており、トップレベルの平均月収が700万円という情報もあることから、本当に夢のような職業として、子供の将来なりたい職業の上位に君臨しています。

 

しかし、すごい時代になりました。小さい頃から受験勉強して、難関中学、高校、そして東大をはじめとした難関大学の入試を突破して、さらに就職活動では難関大学の学生たちと競って、官僚やら大企業の社員になって、下っ端として40歳まで働いてようやく、年収800万円レベルです。よくて1000万円から1500万円。

 

もちろんYouTuberはピンキリなので稼いでいる人は芸能人と同じくごくごく少数です。とはいえ、アニメやゲームなどの得意分野を動画に公開して、広告収入を得るビジネスは夢があります。

 

筆者もブログを始めた理由として、副収入になれば嬉しいと思って始めましたが、本業の正社員で本当に良かったと思ってます笑

 

それくらい、個人で稼ぐというのは難しいわけです。

 

そんな中で、ヒカキンさんの動画でも有名な、「ヒカキン24時間」という動画をよくみています。朝2時からスタートして、深夜の2時まで24時間ぶっ続けで働いているヒカキンさん。ブラック企業も真っ青な日常を送っています。

 

そんなヒカキンさんから学んだことをまとめてみました。

 

 

TOPYouTuberヒカキンさんから学ぶ、成功するための行動とは

 

誰よりも量をこなす

 

すでに億単位の収入があり、また動画というのは公開すれば半永久的に再生され続けます。※YouTubeが倒産すれば別ですが。

 

つまり、すでに老後まで遊んで暮らしても問題ないはずですが、未だにヒカキンさんは毎日動画を更新し続けています。

 

筆者も動画編集をしたことがあるのでわかるのですが、10分の動画を面白く編集するのには1〜2時間かかります。

 

ブログの場合は書いて、修正するのに長くても1時間半くらいで済みますが、動画の場合はカットを入れたり、効果音を挿入したり、動画を合成したり、ものによっては2時間以上の編集時間がかかるものもあります。

 

そんな動画を毎日、それも日によっては2、3動画もアップロードしているので、ほぼ毎日、8時間以上は動画を撮り続けては編集して、アップロードしているのです。

 

正直、撮影や編集などは外部委託すれば多くの時間が取れるのでは、と思いますが、ヒカキンさんは全て一人でこなしているようです。

※動画によっては他の人と共同の場合もあるようです。

 

この努力量、行動量がすごいのがヒカキンさんのすごいところです。

 

他人を否定するような言動は一切しない

有名税という概念を勝間和代さんが言っていましたが、有名になるというのはそれだけのリスクがつきものです。

 

住所がバレたり、身バレして変人と思われたり、道端で知らない人におちょくられたり。

 

芸人の春日さんの家に、子供が毎日いたずらしていく、ということを聞いたことがありますが、有名になればなるほど、プライベートが犠牲になります。

 

となると、うかつな言動はできなくなります。影響力があるぶん、ちょっとした愚痴が全国に流れたら、一斉に炎上して叩かれてしまうリスクがあるからです。

 

とはいえ、人間は完璧ではないですから、時には思ってもいない解釈をされて祭り上げられてしまうこともあります。

 

ヒカキンさんは、わかりにくいのですが、老若男女に敵を作らないように徹底して、動画を作っていることがわかります。

 

成功者特有のプライドの高さや女性問題を微塵も感じさせません。

 

子供に好かれるというのも、まさにヒカキンさんの徹底したプロフェッショナルな動画作りのためだと思います。

 

ヒカキンさんの動画では、ほとんど商品を否定したり、他人を否定することがありません。またごく一部の動画には一般人に絡まれたりバカにされたことに対する動画が上がっていましたが、なんとか笑いに持って行こうと努力されているのが伝わります。

 

他人を否定しない。敵を作らない。簡単なようで最も難しいことを実践しているのがヒカキンさんのすごいところです。

 

まとめ。圧倒的に行動をこなして、かつ他人を否定しない人格を持ち合わせているヒカキンさんは現代の成功者として尊敬する人

YouTuberという職業は、社会的には信頼度は低いです。それはまだ歴史が非常に浅いから。

 

ヒカキンさんがYouTubeで公開を始めたのは2011年ごろだそうなので、まだ10年すら立っていません。

 

なので社会的にはYouTuberと聞くと「働きもしないで遊んで暮らしている人たち」という印象も強いでしょう。特に正社員として、毎日満員電車で通勤して、ストレスを溜めている人にとっては面白くない存在かもしれません。

 

しかし筆者はYouTuberという職業は今後も知名度を上げていくと思います。そして社会的信頼度も上がっていくはずです。

 

Twitterやインスタグラムのフォロワー数(どれだけそのユーザーにファンがいるか)が多い人は、無料でホテルに宿泊できたり、就職活動で有利になったりする現象が起きています。このようなSNSは2006年頃からスタートしているので若干10年程度でここまで知名度を上げています。

 

新しい概念は、浸透するまでに時間がかかります。特にYouTuberは人の目を惹きつけるために一見ふざけたような動画を上げている人もいるのは事実です。

※日本に限らず、海外でもおふざけ動画を撮って、逮捕された人も数多くいます。

 

YouTuberというのはプライベートを切り売りして、それでいて自分のアイディアで稼ぐことのできる職業です。とはいえ、人並み以上に稼ぐのは非常に難しいのは事実です。

 

ヒカキンさんは、YouTuberの先駆者(パイオニア)ですが、どの職業であってもトップレベルの人は他人の何十倍の行動をして、率先して行動しているということを学びました。

 

というわけで、今回はYouTuberヒカキンさんはすごいという話でした。多分社会人としても成功できたと思いますが、スーパーの店員から、日本中に知られる億万長者となったヒカキンさんから学ぶことはとても多いのでは、と思います。