シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

通勤時間にできること!ブログやTwitterを書くのがおススメの理由とは?

f:id:steveperry1373:20180516122746j:plain

通勤時間はなにもできずにもったいない。立ちながら本も読めないし、スマホいじってもどうでもいいLINEニュースをみたりAmazonやzozotownでネットショッピングするくらい。

 

そんな人こそ、通勤時間にブログを書くことをオススメです!その1番の理由はアウトプットをする習慣ができるから。

 

 

 

通勤時間はブログやTwitterを書くのがオススメ!その理由とは?

本をよんだりニュースをみたりするのはインプットの作業ですが、ブログをかくのはアウトプットの作業です。

 

勉強でもおなじですが、ほとんどの人はインプット偏重型のひとが多い。なので、せっかく学んだ知識をアウトプットできるレベルにはなっていません。

 

授業中に、いちばん学習速度がはやいのは教えている学校の先生や、予備校の先生です。

 

なぜなら教えるためには、インプットした知識をつかって、「どのように伝えたら相手に伝わるのか」について無意識のうちに考えるからです。

 

新しく学んだ知識をだれかに伝えようとするだけでも、ただニュースや新聞やコラムを読むよりも何十倍もの効果があります。

 

ちなみにブログは敷居がたかいという人も多いのではと思います。そんなときはTwitterで個人用アカウントをつくるのがおススメ!

 

個人用アカウントとは、フォロワー0人で、なおかつ、つぶやいた内容に公開制限をつけたサブアカウントのことです。

 

ブログと違って、Twitterならつぶやける文字数は140字まで。箇条書きでも、キーワードだけでもいいので、どんどんTwitterに書き出してみましょう。

 

たとえば、2018年5月16日のLINEニュースをみると、筆者タクミにとって知らない用語がでてきます。

 

たとえば政治であれば「米朝首脳会談」というキーワード。

 

ITであればFacebookの「偽アカウント」というキーワード。

 

これだけでもTwitterにつぶやいておきます。そして時間ができたタイミングで、キーワードで検索をかけたりすると、そのキーワードの理解がふかまります。

 

 

 

そして、気になったことを一文コメントでいいので添えておけば、あとあとツイートを見返したときに「このときはこんなキーワードがあって、こんなことを考えていたんだなあ」というのを振り返ることができます。

 

ブログを非公開にして、コメントを書くのもおススメですが、めんどうであればTwitterでの短文のアウトプットをオススメします。

 

アウトプットの量が増えるにつれて、だんだんと頭の中なかで考えていることを書き出すスピードがはやくなります。

 

すると、アイディアが整理され、一旦頭の中が空っぽになります。

 

いまは情報化社会。知らぬまに膨大な量の情報をインプットしてしまいます。

 

必要のない情報をインプットしすぎると、頭の中のキャパシティがパンクしてしまいます。

 

なので、どんどんアウトプットすることを意識しましょう。そしてアウトプットを習慣化しましょう。

 

アウトプットの習慣がみにつくと、ものごとを新しく学習したり、難しい問題や課題を解決するときに役立ちます。

 

通勤時間はどうしてもダラダラしてしまうもの。休みも大切ですが、もしスマホでダラダラネットサーフィンして過ごすなら、ブログやTwitterにアウトプットする習慣をやってみましょう。

 

通勤時間は毎日2回ありますので、つみあげていけばかなりの量になります。

 

まずはアウトプット。ぜひ実践してみてくださいね!