シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

都内のセミナーの9割はお金!継続して稼ぐにはどうすればいい?

f:id:steveperry1373:20180519091737j:image

興味本位で都内のセミナーを検索してみると、メルカリで月に10万!バイナリーオプションで月100万円!とかお金のセミナーが多いことを知りました。

 

お金を稼ぎたいサラリーマンやOLの人が多いのですね。タクミもブログで毎月10万円以上稼げるようになったらセミナーをやろうと目論んでます笑

 

さて、お金を稼ごうと思ったときに大切なのはいくら稼ぐかではなく、継続して稼ぎつづけられるか。です。

 

 

 

瞬間最大風速でお金を稼ぐよりも、継続してお金を稼ぐ方が大切!どのようにすればお金を継続して稼げるのか?

 

婚活市場で人気の男性というのは年収1000万円以上の起業家よりも、年収500万以上の一部上場企業のサラリーマンや公務員です。起業家は瞬間最大風速で月100万円や年収1000万円以上稼ぐこともできますが、生涯賃金で考えると大したことがなかったりします。

 

サラリーマンや公務員の平均的な生涯年収は2億円〜3億円前後。そして一部上場企業では2億5千万から5億円。

 

年収1000万円や月収100万円の起業家やフリーランスの方はすごいです。それこそ上位数パーセントの優秀な方々でしょう。さらに結果を出せるひとは年収2000万円〜3000万円にもなるでしょう。

 

しかし最も重要なのは、継続してお金を稼げるか。仮に10年程度継続して稼げたとしても、前者で1億円、後者でも1億2千円から1億5千円。もちろん年収2000万円〜3000万円では10年で3億円近く稼げます。ただ税金で4割程度消えるうえに支出がハンパないので貯金は少ない可能性が高いです。

 

幸か不幸か日本人は世界的に長寿の国。平均して80歳まで生きるとしたら継続的に稼げるほうがいいですよね。貯金が3000万円あっても減っていく一方では将来の不安は消えませんし、銀行が運用資金として怪しい商材を売りつけるかもしれません。

 

しかし定年した60歳以降に毎月年金以外に、月10万円の収入があればかなり安心感がありますよね。お金は川の流れとおなじ。貯めておくと腐ります。貯金するなら投資するか、月10万円以上の収入が入ってくるようなものに変換したほうがいいです。

 

とはいっても月に10万円稼ぐ仕組み作りはそんな簡単にできません。簡単にできるなら月10万円以上稼ぐ方法程度のノウハウのセミナーが満席になるわけないですからね。

 

月10万円と言っても年収120万円が追加された程度です。平均年収400万円の企業から520万円の企業に転職したほうがはやいかもしれません。

 

タクミはサラリーマン年収600万円になってわかりましたが、独身なら年収は600万円程度で生活レベルはカンスト(独身貴族のような生活)します。

 

年収600万円になると、デートで月に15万円くらい女性に食事代をだしても、財布をブランド物にしたり年に1回海外旅行に行ったり、年に2〜3回ミシュランのレストランを訪問したり、年に4回ほど5つ星ホテルに宿泊したり、月に10万円程度のクオリティの賃貸に住んでも、それでも貯金できるほどです。

 

こちらの記事にまとめてあります。年収500万円になっていますが、年収600万円とおきかえてください。

www.takumoney.com

 

結婚したら子供ができてお金がかかるから、年収600万円では専業主婦と子供を養っていけない。という意見をよく聞きますが、これは半分事実ですが半分嘘です。

 

タクミは共働きの両親の元に生まれましたが、世帯年収500万円くらいで兄弟分も含めて何不自由なく育ててもらいました。住まいは東京郊外の団地住まいでしたが、何も問題ありませんでした。

 

年収600万円程度で、専業主婦で、高級住宅街にマイホームを建てて、子供を私立に入れたいとかオーガニックな食事を食べさせたいとか海外旅行とか欲張るなら無理というだけです。

 

自分の年収に見合った生活をして、サラリーマンやOLをして最低限の収入を得つつ、副業として月10万円程度のお小遣いがある。これが最も理想的ではないかと思います。

 

月10万円以上継続して収入が入ってくる仕組みを作ることができれば、生涯にわたってお金に不自由しなくなりますからね。

 

 

 

そして冒頭のセミナーでは不動産投資やバイナリーオプション、仮想通貨、物販で月に10万円以上を目指しましょうとあります。しかし不動産投資にしろ仮想通貨にしろ、原資が少ないとうま味がないですし、物販に至ってはかなりの労働時間が必要です。

 

そして、元も子もないですが、月に10万円の収入を増やしたいなら、週末に一日1万円のバイトを2日、月に8回こなして8万円くらい稼ぐほうが圧倒的に簡単です。セミナー出てないでバイトしろよ、と思うわけです。

 

「いやいや、休日は家族でリラックスしたり趣味に没頭したい」のであればそもそも稼ぐ必要はないですからね。

 

ただ、ブログやアフィリエイトなどのネットビジネスでは、年間の初期投資1万円以下で月に数万円を稼げる可能性がありますし、一度人気サイトを作ってしまえば、週末に数時間のメンテナンスのみで月に数万円が半永久的に入ってくる仕組みができます。

 

なので都内のお金関係のセミナーに参加するくらいなら、無料のブログなどでもいいので、文章を書いたり、ランサーズという仕事を紹介してくれるサイトで自分のスキルを売れば十分に数万円の収入になります。

 

自分にスキルがない人は、週末を使ってスキルを身につけるのもいいですね。英語を勉強してもいいし、第二言語でもいいでしょう。簿記でもITでも、はてはピアノやギターの演奏方法でも、インターネットを使えば自分のスキルをお金に変えることはそこまで難しくないです。

 

というわけで、今回はセミナーに行くならブログでもバイトでもなんでもいいから稼ぐ方法を試してみてね、という話でした。セミナーが満席なのをみて、セミナーは受講者ではなく講師が儲かるビジネスだなあ、と実感した日でした。