シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

「ハロー効果」って何?心理学をフルに使って人間関係に役立てる方法とは?

f:id:steveperry1373:20180521233003j:image

「ハロー効果」ってしってますか?「人気がある人は価値があると思い込んでしまう人間の心の動き」のことをいいます。

 

初対面の人と会うときに、どんな人だろうと緊張しますよね。そして事前にどんな人か情報を入手してみます。

 

年齢、写真、学歴、年収、家族関係、趣味、身長、人気、社会的地位...

 

人は、他人の評価をするときに「その人が周囲からどのように評価されているのか」を異常なまでに意識します。

 

今回は生きていくために、知っておくとちょっぴり役立つ「ハロー効果」について解説していきます。

 

 

 

 

ハロー効果とは?

どんなものであっても周囲の評価が高いと、価値があると思い込む

本や映画でいえばレビュー評価ですね。どんなにつまらない本であっても、レビューの評価が高いと価値があるのかなと考えます。

 

食べログというレストランの口コミサイトでも、評価が高いけど味が普通だった場合「自分は味音痴なのかな」と勘ぐってしまったりします。これもハロー効果で人気のあるはずのレストランの味がわからない、という思い込みがあるからです。

 

このようにハロー効果を知っていると、周囲の評価が高くても、本来のサービスの品質を鵜呑みにせずに疑うことができます。

 

また、自己プロデュースする際に、「自分は価値がある」ことをうまく表現できるようになれば、学校や会社でのコミュニティで自分の評価を高めることができます。

ハロー効果を出すには、人気者になる

 

学校生活時代、そんなにイケメンでも美人で有名でもないけど、なぜか人気者で人に囲まれている人はいませんでしたでしょうか。

 

これは、そのひとが「モテる人」と周囲から認識されていたから、その人に価値があると思い込み、人気者が生まれるという仕組みです。

 

 

ハロー効果は有名人をみるとわかりやすいのですが、日本人数パーセントの割合しかいないレベルの美貌やイケメンだけが人気があるわけではないですよね。

 

さらに売れないモデルやアイドルをみても、今すでに売れているトップモデルやアイドルよりも綺麗だったり、かっこよかったりするはず。

 

これは「トップモデルやアイドルはテレビにでつづけているから人気がある」のです。

 

テレビに出られる人→一般人にはない才能がある→価値がある人

 

普通の人はテレビにでることはないですからね。

 

また、テレビに出るような有名人は、一般人よりも多額のお金を稼いでいます。

 

 

仮に、テレビに出ているけれど、全く給与の安い芸人さんがいたとしても、テレビに出ていることで、この人はお金持ちであるに違いない、と思い込んでしまうのです。

 

 

 

一般人でも有名人になれる時代

YouTuberが市民権をもちはじめたことで、全くの一般人が有名人になることが増えました。

 

TouTubeに動画を投稿して、人気になればファンがつく。ごくごく一般人の人であっても、動画の作り手と視聴者で、明確に差ができるのです。

 

読者数が多い。動画登録数が多い。というのもそうですし、ブログで言えばPV(アクセス数)が多い、収入が多い、というのもハロー効果に抜群です。

 

YouTubeにしろ、ブログにしろ、周囲から人気があるブログが価値があると判断され、どんなに最先端な技術や革新的な意見を書いたとしても、アクセス数が集まらなかったりすれば、人気にはなりません。

 

ハロー効果をしっかりと理解した上で、行動すると、いい結果につながりやすいです。

 

一般の人がハロー効果を得るためには?

ハロー効果をうまく使うことで、人生が楽しくなることはわかりました。しかしほとんどの人にとって、「そもそも周囲から人気物になることが難しい」「お金も平均的にしか稼いでいない」「特に特技などもない」と、自分には何もないことに落ち込みがちです。

 

しかし、ハロー効果というのは、周囲の評価をうまくあげることができればいいのです。例えば、お見合いサイトが流行っていますが、お見合いサイトでは写真とプロフィールがメインです。

 

最近はやりのスマホアプリのお見合いサイトでは、男性女性問わず、人気の人にはたくさんアプローチが来て、逆に不人気の人には誰からもアプローチがこないという現実世界よりも過酷な戦いがあります。

 

写真が綺麗だから、イケメンだからアプローチが多いわけではありません。清潔感や優しそうということもそうですが、自分からどんどんアプローチをかける人が男女問わず人気になります。

 

写真を徹底して撮って、奇跡の一枚を作る。実際には写真とかけはなれていたとしても、人気さえ集まってしまえば、美女やイケメンよりも人気の会員になれます。

 

ハロー効果を使うためには、所属するコミュニティを変える

タクミの経験で恐縮ですが、タクミは学生時代、日本ではそんなに女性にモテませんでした。そもそも理系で女性が少ないのと、インドアな性格なので、出会いの母体数が少なすぎたのです。さらに性格も奥手でした。

 

しかし、同じ時期にインドネシアを訪問した際には、毎日のように若い女性から写真を撮って欲しい、とアプローチを受けて驚いたことがあります。外見は何も変わっていないですし、お金を持っているわけでもない。なのになんで毎日のように写真をせがまれたのか非常に不思議でした。

 

コミュニティが変われば、自分の価値は変わります。ジャニーズと比較してしまえばほとんどの男性は女性にモテなくなってしまいますが、女性比率が高いコミュニティに所属していたり、日本人が好きな親日の国に旅行すると、モテるようになったりします。

 

ちなみにインドネシアでタクミがモテた理由を帰国後に調べると、背が高くて色白の人がインドネシアではモテる、からだそうです。

 

他にも数十人の日本人男性がいたのにタクミだけがモテたのは、他の日本人よりも飛び抜けて色白だったからでした笑

 

インドネシアの人は皆、どちらかというと色黒の方が多いので、色白が珍しかったようです。同じような理由で、色白の女性もインドネシアの男性にモテていました。あと、なぜかメガネをかけた人もモテていました。

 

このように、コミュニティが異なれば、自分の相対的な価値は変わったりします。今現在のコミュニティのみでなく、様々なコミュニティに所属することで、自分の価値を認めてもらいやすくなります。

 

まとめ。ハロー効果を効果的に使うためには自分の価値を認めてもらえるコミュニティに入ること。もしくは少しでも価値があると思わせられるように努力すること

ハロー効果がすごいのは、一度周囲から人気になると、自分の実力以上に評価されやすくなるということ。

 

どんなに気にくわない人がいたとしても、「あの人はすごい人望がある人なんだ」と聞くと、見る目が変わったりしますよね。

 

せっかくの人生。楽しく行きるためには、自分の価値をうまく周囲にわかってもらうkとが大切です。

 

そのためには、様々なコミュニティを持つといいです。近年では、YouTubeしかり、ブログしかり、個人が個性を発信して行くことで、ファンがついたりします。

 

ブログをやっているタクミの場合、まだまだですが安定したアクセスがあり、固定の読者の方が毎日見に来てくださったり、自分の書いた記事にコメントや星をもらえたりすることで、自尊心を満たすことができています。

 

仕事のみのコミュニティしかないと、仕事がうまくいかないときに落ち込んでしまいがちになりますが、ブログがあることで、「まあ仕事ではうまくいかないけど、これもブログの記事にしちゃおう」と笑い飛ばせたりします。

 

タクミの場合は他にもカラオケ、英語など、できるだけ得意分野のコミュニティに入ることで、自尊心を満たしています笑

 

少しずつ周囲に評価を持ってもらうことで「カラオケといえばあいつ」「英語といえばあいつ」というように少しずつハロー効果を使っていきましょう。

 

もちろんあなたの一番得意なもので良いです。「飲み会の幹事といえばあいつ」「はやりのスマホゲームといえばあいつ」など、自分の特技を発揮できるコミュニティを沢山もちましょう。