シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

月間15000PVを達成!2018年5月は本業をしながら64記事を更新できた!過去レコード更新!

f:id:steveperry1373:20180601001339j:image

2018年5月の月間PVが15000PV(アクセス数のこと)になりました!一日あたり500PVです!皆様ありがとうございます。

 

最近は、ブログにアクセスが集まるようになり、ブログを書くのがとても楽しくなってきました。

 

ちょうど一年前、一日5〜10PV程度だったのに、一日100PVも集まって喜んでいたのが、昨日のことのようです。

 

www.takumoney.com

 

こちらは5月1日に書いた月間PV1万越えの時の記事です。一ヶ月で15000PVになって本当にうれしいかぎりです! 

www.takumoney.com

そして何より嬉しいのは、本業の仕事をフルタイムでこなしつつ、2018年5月は64記事も更新できたことです。字数が少ないものはなく、ほとんどが2000文字以上の記事なので、一ヶ月で128000文字も書いてきたことになります。

 

ブログを継続するにつれて、書くスピードがどんどん早くなります。こちらの記事は、ブログを一日平均2記事書いてきたわかってきたブログを書くコツを紹介しています。

www.takumoney.com

 

そしてブログを更新しつづけると、仕事がどんどん捗ります。

www.takumoney.com

ブログをやってて本当に良かったと思います。思えばブログを描き始めた2017年4月ごろから、だんだんと本業の仕事でも成果が出るようになってきました。

 

 

 

 

本業がうまくいくと、ブログもどんどん更新できる。

 

2017年度は合計146記事の更新でした。ボツ記事も30記事ほどありますが、約150記事です。月に16記事程度ですから、2日に1記事ペースですね。

 

2018年度は5月31日現在、126記事。1ヶ月に25記事ペース。マイペースに更新しているので、情報系の試験前や激務の時は更新が少なめですが、確実に去年よりもブログを更新するペースが上がっています。

 

まだまだ1日1記事ペースすら届いていませんが、5月の調子でブログを更新できれば、あっという間に1日1記事ペースは超えそうです。

 

そして、ブログの記事数が増えるに従って、ブログに書くネタがなくなりがちになるかも、とビビってましたが、その反対でした。

 

 

ブログは記事を書けば書くほど、新しいネタが浮かぶようになる

ブログは記事を書けば書くほど、ネタがどんどん出るようになります。

 

アウトプットってなかなか奥が深いです。もう全くアイディアがない、と思ったとしても、アウトプットで脳内を絞り出すと、新しいアイディアが浮かんだりします。

 

ネタが尽きることってよく考えたら、ありえない話ですよね。新しい映画や本を読めば新たな気づきはありますし、健康オタクなので、サプリメントやスポーツジムで結果が出れば、体系的にノウハウとしてまとめることができます。

 

ブログを書くことがとても楽しいので、「ブログに書くネタがつきました!」なんて中身の薄い記事を量産するかもしれませんが笑

 

なにはともあれブログの更新はまだまだこれからも続けていきたいです。

 

ブログを書けるということは、とても恵まれていることだ 

話は変わりますが、タクミは本業で3年目を迎えました。若手から中堅へといったところですが、20代後半ともなると、だんだんと周囲のライフスタイルも変化してきます。

 

結婚する人、転職する人、離婚する人、退職して趣味に生きる人、夢を追いかける人。。

 

皆、人生それぞれのライフスタイルがあります。しかし、ブログが書けるということは、めっちゃくちゃ恵まれているんだなあと感じました。

 

本業がなかったらブログは書けていません。MacBookも買えてないですし、iphone8も格安スマホだったかもしれません。

 

衣食住が安定していなければ、ブログに時間を割くだけでなく、まったりと時間を使ったりすることもなかったと思います。

 

本業の仕事で、散々厳しい環境で揉まれなかったら、時間の使い方を一生学ばずに、また文章力も身に付かずにダラダラとしたライフスタイルを送っていたかもしれません。

 

一人暮らしも3年目。できることが増えてきて、生活に余裕が出てきたからこそ、趣味のブログに全力で向き合えるのかなと思いました。

 

今後も本業もブログも全力投球で頑張って行きます!一人でも多くの人の役に立てるような記事を書けるように精進します!

 

これからもよろしくお願いいたします!