シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

マルチタスクは脳にダメージ?たくさんの作業を並行してやるときに心がけること

f:id:steveperry1373:20180618234247j:image

マルチタスクとは、たくさんの仕事を並行してやることです

 

お客様向けの資料を作りながら、社内向けの資料を作りながら、トラブルの対応をしながら・・・

 

このように、仕事を並行してこなさないといけないことをマルチタスクといいます

 

しかし、マルチタスクは脳にダメージがあるそうです。そして、マルチタスクでは結局作業効率が落ちるそうです

 

 

 

マルチタスクは脳にダメージ?たくさんの作業を並行してやるときに心がけること

マルチタスクの仕事を付箋(フセン)に箇条書きして、作業が完了したら斜線をひく

マルチタスクは脳にダメージがあり、また作業効率が落ちます

 

なので、マルチタスクをしないといけないとき、まずはすべてのやる作業(タスク)を書きだします

 

ノートでは、中身をみるのにいちいち開かないといけないのが面倒

 

なので付箋(ふせん)などに箇条書きするようにします。

 

いつでもタスクを確認できるからです

 

そして作業が完了したら、フセンに書いたタスクを斜線で消します

 

これで、頭の中をからっぽにします

 

結果的に、1つの作業に集中できるようになります

 

たくさんの作業をする必要があるなら、まずはすべての作業を付箋(ふせん)に書き出しましょう

 

作業の優先順位をつけて、新しい作業が入ったら付箋に書き出す

付箋にタスクを書き出したら、優先的にやることを決めます

 

たとえば、5つのタスクがあるなら、優先順位をつけて、1番重要なタスク以外は忘れます

 

途中で新しくタスクを割り振られたら、断れるなら断わり、難しいならフセンに新たに箇条書きします

 

そして、2番目に重要なタスクと、新しく割りふられたタスクのどちらが優先か考えます

 

そして、一番優先すべきタスクに絞って作業をします

 

このように、タスクに優先順位をつけて、1つの作業に集中すると、作業が効率よく進みます

 

仕事をこなすコキは、ストップウォッチで時間をはかる

作業をするときは、必ずストップウォッチを使って時間をはかりましょう

 

これは目標の時間を決めるというよりは、ルーティンワークになりがちでマンネリ化してしまう仕事を、ゲーム感覚で楽しむための方法です

 

例えば、パワーポイントの資料1ページ目を10分で作ると設定したら、2ページ目は9分で作れるようにしてみます

 

このように、同じ作業であってもストップウォッチで時間をはかるとゲーム感覚で仕事を効率よく進められます

 

ちなみに筆者はブログを書くときも、時間を計っています。

 

こちらの記事で書いたアプリが使いやすいのでオススメです!

www.takumoney.com

 

まとめ。マルチタスクは人間には無理!一つ一つの作業に集中するようにしましょう

マルチタスクを任された場合に心がけることをまとめてみました

  • 頭の中のマルチタスクを付箋(ふせん)に書き出す
  • 書き出した作業に優先順位をつける
  • 仕事をする際にストップウォッチで時間をはかる

 

一見、仕事ができるひとは、マルチタスクでたくさんの仕事をこなしているように見えます

 

しかし、実際には、1つ1つの作業を効率的にこなしています

 

マルチタスクをまかされたら、今回の記事で書いたことを参考にしてください