シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

お金、健康、英語、カラオケ、心理学など。ジャンルにこだわらずにブログを書いている理由とは?

f:id:steveperry1373:20180701222023j:image

タクミです

 

こちらのシンプル都心ライフは、カテゴリーが12個あります

 

本来は、タイトル通り「シンプル」な記事を書きたいので、1つか2つに絞りたいのです

 

しかし、ブログを書いていると、どんどん書きたいことが増えてきて、結果的に雑記ブログになりました

 

ブログを書くなら好きなことを書きたい

 

これからブログを始める方は、あなたの好きなことをとことん書くことをオススメします

 

 

 

 

 

お金、健康、英語、カラオケ、心理学など。ジャンルにこだわらずにブログを書いている理由とは?

走りださないと、わからないことがある

ミシュランという企業をご存知でしょうか

 

ほとんどの若い人には、おいしいお店を調査している企業ではないかと思われているはずです

 

しかし、ミシュランという企業は、もともとミシュランタイヤというフランスの会社で、車のタイヤを売っている企業です

 

本当かどうかはわかりませんが、タイヤの消耗をさせて、タイヤを売る目的で、全国各地のレストランの品評を始めたそうです

 

今では、すっかりと権威を持っているミシュランですが、もともとはタイヤを売ることが目的だったわけです

 

最初からレストランの品評をする企業をしたかったのではなく、走り出してから需要があることを伸ばしています

 

ブログも、とにかく記事を書き出してみないと、どんな記事に需要があるかはわかりません

 

こちらのブログも、もともとは大学院時代からお金について、特に株式投資の成果をブログにまとめ始めたのがきっかけです

 

だからこそ、未だにドメイン名(このホームページのURLの一部)がtakumoneyと、お金というキーワードが入っているんです笑

 

もとはお金の記事を書いていたけど、もっと需要がある記事を書こうと思っているうちに、どんどんジャンルが広がってきたのです

 

 

 

ブログを書く人が、一つのジャンルだけを経験しているわけではない

例えば、食事や旅行は、好き嫌いに限らずほとんどの人が経験しています

 

日本のローカルな観光名所の記事であっても、その地域を旅行する人にとっては、非常に重要な情報です

 

食事で言えば、対象がミシュランのレストランでも、話題のお店でも、チェーン店であっても、口コミは誰かにとって役立つ情報です

 

また、日常生活であたりまえのようにネットショッピングするときに、誰かに紹介したい!と思う商品が1つや2つはあるはずです

 

インターネット時代には、「口コミ」が最も重要な要素です

 

どんなにお金を使って広告を打っても、ネットで検索してちょっとでも悪い評価がつけば、一気に買う気が無くなってしまう経験があります

 

だからこそ、どんな商品であっても、読者の誰かにとっては、商品のレビューが重要な情報になってきます

 

このように考えていくと、どんな人でも3〜4個は、自分が書けるジャンルがあるんです

 

なので、ブログを書かれる方は、どんどん記事のジャンルを増やしていくのがオススメかと思います

 

まとめ。ブログを様々なジャンルでかけると、新しい発見がある

タクミは、もともとは大してブログに書けるネタも持っていないと思っていました

 

ブログを書き出した当初は、大学を留年するレベルから、ひょんなことで勉強を好きになった経験や、株式投資で失敗した経験しか、記事にできませんでした

 

しかし、ブログを書いているうちに、書けるジャンルがどんどん増えてきました

 

ブログで書けるジャンルが増えてくると、一日のうちどれかのジャンルは書けることに気づきます

 

最低でも、一日の中で何かは食事したり、どこかに行ったり、新しい考え方をしたりするはずだからです

 

ブログをジャンルにこだわらず書く事で、ブログを継続する理由にもなります

 

どんな人のブログであっても、読者の誰かにとっては、オリジナルな記事です

 

ぜひブログを書き始めたけど、ネタがなくて書けなくなってしまったという方は、ジャンルを増やせないか考えてみることをオススメします

 

ブログは、能天気に気楽に書いていきましょう!

www.takumoney.com