シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

【テロに用心!】パリのホテルに泊まる時に知っておきたい5つのこと

f:id:steveperry1373:20180715115439j:image

タクミです

 

パリも2日目が終わり、なんとか時差ボケも治りつつあります

 

ただ、目が痛いです笑

日焼けと乾燥と睡眠不足ですね

 

さてさてパリのホテルに2泊しましたが、やはり始めてのパリ!

 

日本では想像もできなかったことがたくさん起こり、とても楽しいやら、不安やら感じました

 

さて、今回のことは、たまたま起きたのかもしれませんが、パリのホテルに泊まるときに知っておきたい5つのことをご紹介します

 

 

 

 

 

パリのホテルに泊まる時に知っておきたい5つのこと

パリはホテル相場が高いけど、どのホテルもアンティーク。でもリフォームされてて快適

パリは昔ながらの景観を大事にしています

 

そのため、ホテルも昔に建てられたものを改装していることがほとんどです

 

これはパリの古き良きを大切にする精神があるからです

 

日本でも大流行したミニマリズム、シンプルスタイルも、フランス人が10着しか服をもたないという本が売れたからです

 

実際に10着しか持たないフランス人は少ないと思いますが、ラファイエットなど、日本の伊勢丹のような商業施設にいっても、ほとんどが観光客です

 

パリの人は、気に入ったものを長年使い、それがボロボロになっても愛用する印象があります

 

ホテルもネガティブな言い方だと古いけれど、長年使われていることがわかります

 

ホテルが昔からあるメリットは、それだけ数多くの観光客が泊まってきたという実績があるということです

 

逆に、パリで最先端のデザイナーズホテルに泊まりたいとなると、なかなか難しいと思います

 

アンティークな雰囲気が好きな人には、最高の環境です

 

有名な高級ホテルである、マンダリンオリエンタル、フォーシーズンズなども、外からみた景観はほとんど他のホテルと同じでアンティークです。ただ入り口からみた中身が高級でした笑

 

パリのホテルは、wifiが弱め。というより、観光地もwifiが弱め

パリは、観光大国かと思いきや、wifiが弱めです

 

後に書きますが、ホテルもたまたま2つwifiを使えましたが、検索するのがなんとかできるくらいです

 

せっかくの旅行ですから、スマホなんか使うなよ、という気持ちもわかりますが、むしろwifiがないと、撮った写真を友人やSNSに公開できません

 

観光目的なら、なんとか我慢できるレベルですが、ビジネスでPC作業などするなら、高速のwifiをレンタルするのがおススメです

 

パリのホテルでは、停電が起きるリスクがある

さてここからが本題です

 

タクミの泊まっている都心部の4つ星ホテルですが、たまたまなのか2日目の早朝から停電が発生しました

 

日本の感覚だと、ブレーカーを上げればすぐに治るよね、と楽観視してましたが、なんと2日目の深夜まで停電が続きました

 

電気って本当に生きていく上で重要ですね

 

まず、スマホの充電ができませんし、当然wifiも使えません

 

エアコンもつきませんが、たまたま日の当たらない快適な部屋だったので、ここは問題ありませんでした

 

しかし停電していると、バスルームのお湯が出ないんですね!これは盲点でした

 

2日目は午前中で3万歩ほど歩きまわっていて、とてつもなく疲れていたので、あったかいシャワーは浴びたかったなあ笑

 

ちなみにパリは22時まで明るいので、カーテンを開けていれば、部屋が真っ暗になることはありません

 

でも、海外旅行は観光地をガンガン散策するので、夜はすごく疲れるんですよね

 

疲れた部屋で、電源もwifiもなく、シャワーも冷たいとなると、なかなか大変です

 

パリのホテルは、前述のように景観の問題から古いホテルをリノベーションしていることがほとんどです

 

そのため、電気などのインフラに問題が発生すると、復旧まで時間がかかることも考えておくのがおススメです

 

ただ、停電していたおかげで、部屋にいても仕方がなく、もう一度パリの街並みを散策しにいかなきゃという気持ちになったので、プラスに考えます笑

 

パリのホテルでは、もしものトラブルの際には対応が遅れることもあるので注意が必要です

 

パリのホテルでは、テロに備えて出入りが制限されることがある

 

パリと日本の大きな違いは、パリではテロが発生しているということです

 

実際に、2018年の5月にもオペラ座というパリ中心部でテロがありましたし、2015年11月13日には同時多発テロで400人近い負傷者がでています

 

なので、街中には銃をもった警備員がいたるところにいるのがパリと日本の違いです

 

さて、2日目の観光が終わり、15時ごろに一度ホテルで休もうとルーブル美術館からもどりました

 

そして、ホテルの停電がまだ治っていないということで、仕方なくもう一度パリ市内に向かおうとホテルを出ました

 

すると、左をみても右をみても、銃をもった警察官が数名たって、ロープのようなもので制限されてました

 

おやおや?とホテルに戻ると、なにやらウェイターもソワソワしています

 

これは、ホテルの前の通りで不審物が発見されたから、警備強化していたそうです

 

ノンキな気持ちで16時ごろにパリ市内に向かおうとしたら、向かいのホテルのドアマンがなにやらこちらに大声で話しかけてきました笑

 

何事かと思い、何が起こったのか話していると、今度は銃をもった警察官がこちらに向かってきます。うーんなんともスリリング!

 

そして警察官の「Explosion(爆発)」という言葉を聞いて、ようやく状況が理解できました

 

どうやら、ホテルの目の前の道に、爆発物のような不審物があったそうです。途中で英語が伝わらなくて、警察官の人すみません。フランス語、勉強しておきます笑

 

というわけで、警察官から「パリ市内に外出するなら、向かいのホテルの裏口から行け。夜の7時までホテルには危険だから帰ってきちゃだめだよ〜」と言われ、映画のようなくだりです

 

それっていいのかよ、と思いつつ、向かいの黒人さんのウェイターもしぶしぶ了承、という顔をしてました笑

 

長くなりましたが、パリではテロの危険性から、警備が強化されています

 

まさか、パリにきていきなりこんなことになるかい!と驚きましたが、今のところは不審物も取り除けたようで、安心しました

 

テロの危険性に遭遇すると、ホテルから出られなくなる可能性もあります

 

今回はなんとかパリ市内に出られましたが、運が悪いとまる1日中ホテルで待機になって、せっかくの観光の予定が潰れてしまうかも

 

パリのホテルに泊まる際は用心してください

 

 

 

パリのホテルは、可能であれば4つ星以上の口コミが多いところを!

 

さて、パリ滞在2日目にして、日本じゃ考えられないようなエキサイティングな経験をしています

 

今回の記事では「パリのホテルってダメじゃん!」と思われてしまうので、最後に補足しておきます

 

これはタクミがこのホテルを選んでおいて良かったなあと思うことです

 

それは、治安の悪い国ではホテルランクは最低でも星4つ以上、そしてトリップアドバイザーの口コミが多い歴史あるホテルにするのがベストです

 

ホテルでの停電やらテロの警戒やらありましたが、ホテルのウェイターの質は非常に高いと思います

 

なにせ、停電もテロも、ぶっちゃけた話、ホテルのウェイターも想定外の出来事でしょう

 

想定外の自体なのに、他の宿泊客数十人から、数時間ずっとクレームを受けていて、なんだか可哀想になってしまいました笑

 

しかし、4つ星ホテルで口コミの多い歴史あるホテルでは、トラブルの際の対応もしっかりしています

 

wifiと電源に関しては、たまたま向かいにあった4つ星ホテルのラウンジを借りられて、事なきを得ました。

 

向かいのホテルの黒人さんウェイターの紳士な対応に、一気に心が温かくなりました

 

また、ほかの宿泊客は、バスルームも借りているようでした

 

さらに、ホテルに戻ってウェイターにダメ元でディスカウント(割引)の話をしてみたら、担当者に確認して、しかるべき対応をしてくださるとのこと

 

本当にディスカウントになるかは、チェックアウトまでわかりませんが、トラブル時にも紳士に丁寧に対応来てくださって、とても感謝しています

 

パリはホテル相場も高く、夏のハイシーズンはホテルのクオリティ以上の値段になることがほとんどです

 

特に4つ星ホテル以上は値段が上がってきます

 

それでも、保険として老舗の4つ星ホテルにしておいて、本当に良かったと思いました

 

最悪、アメックスゴールドの保証が使えないかなあと思いましたが、特に使わずに済みそうです

 

まとめ。パリのホテルに泊まるなら、出来るだけグレードの高いホテルに泊まるべし。

 

というわけで、いろいろとありましたが、タクミはこのホテルに宿泊してよかったと思ってます

 

パリという国がどんな状況なのか、なんとなくでも理解できた気がしますし、なにより想定外でしたが、ウェイター含め、みな親切で紳士でした

 

ホテルは高級感よりも、ウェイターのおもてなしを重要視しましょう

 

タクミの泊まっているホテルは、「部屋は小さいが、立地がよくウェイターが丁寧」という口コミが多かったので決めました

 

そして、口コミは本物です

 

停電していようが、テロ警備があろうが、すでに観光地はまわりきったし、むしろホテルのディスカウントがあると、資金的に嬉しい笑

 

パリのホテルに泊まる際は、トリップアドバイザーなどで口コミをよく読んでから決める事をオススメします!

 

ホテルの予約はこちら! 

 

 こちらもどうぞ!

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com