タクログ

シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

ヨーロッパはクレジットカードインフラが充実!ユーロやポンドの現金はいくら換金すればいいの?

f:id:steveperry1373:20180723205640j:image

タクミです

 

昨日、日本に帰ってきて、神楽坂のカフェで会計しようと思ったら、クレジットカードが使えませんでした。。

 

日本はいまだに現金主義なのか、クレジットカード決済のコストを省いてるのかわかりませんが、ある程度のお金(キャッシュ)が必要です

 

そういえば、過去に財布を家に忘れてしまい、大切な会社の打ち合わせに遅刻しそうになったことがあります

※奇跡的に、ポケットに500円が入っていて大事件にはなりませんでした

 

日本の電車は、クレジットカードを使うという発想がありませんよね

 

今回はヨーロッパ旅行から帰ってきてわかったヨーロッパのクレジットカードインフラについてまとめてみました

 

ヨーロッパに海外旅行に行かれる際に、参考にしてくだされば嬉しいです

 

 

 

ヨーロッパはクレジットカードインフラが充実!ユーロやポンドの現金は少なくても安心!

電車はほとんどの駅でクレジットカードが使える

まずヨーロッパがいいなと思うのが、電車などの交通インフラで、クレジットカードが使えるということです

 

さすがに公共のバスで直接運転手から切符を買う場合などでは、キャッシュが必要ですが、ほとんど電車移動ということを考えると、電車でクレジットカードを使えるのは楽です

 

観光施設の入場券などもほとんどクレジットカード対応

フランスやイギリスなど、主要都市だからかもしれませんが、観光地はだいたいクレジットカードが使えます

 

さすがにここはダメだろうと思ったモンサンミッシェルの出店でも、ゆうゆうとクレジットカードが使えました

 

日本と比較すると、ヨーロッパでは飲食店から観光地の入場券まで、ありとあらゆるものがクレジットカードで決済できます

 

クレジットカードはVISAじゃないとダメ?アメックスは使えないの?

タクミの感覚では、9割のお店や電車で、アメックスの決済ができました

 

中には、アメックスのマークが付いていない場所でも、とくに問題なくクレジットカードが使えました

 

アメックスは使いにくいという情報を知っていたので、念のため三井住友のVISAカードをもっていきましたが、ほとんど使う機会はありませんでした

 

とはいえ、100%アメックスが使えるわけじゃないので、海外旅行はアメックスとVISAの2枚のカードをもっていくことをオススメします

 

逆にヨーロッパでクレジットカードが使えなかった場所は?

ヨーロッパ8泊9日の間に、クレジットカードが使えなかったのは以下の通りです

 

  • ドイツ、ミュンヘン中央駅のフランクフルトの売店
  • ベルギー、チョコレート店(VISAのみ)

 

なんとこれだけです!クレジット大国ヨーロッパおそるべし!

 

とはいえ、ローカルな駅前の売店などでは、出来るだけキャッシュで支払いました

 

なんとなくクレジットカードの使い方に慣れていなさそうな店員も多いので、クレジットカードを渡すのが怖かったからです

 

また、3ユーロ(405円)以下の少額の場合は、キャッシュで払うようにしました

 

ヨーロッパでは万能なクレジットカードですが、小さい売店なら使えないこともあるかもしれません

 

ですので最低限のキャッシュは持っていることをオススメします

 

ヨーロッパに旅行するのに、ユーロやポンドはいくら換金すればいいの?

タクミは日本円で2万円しか財布になかったので、15,000円をユーロ、5,000円をポンドにしました

 

それぞれ、成田空港の換金所で両替したところ、110ユーロ(14850円)、30ポンド(4500円)くらいになりました

 

ヨーロッパ6日、イギリス2日でしたが、どちらも悠々と余りそうでした

 

なぜなら、ほとんどの国や都市でクレジットカードが使えるし、会計の時間も大幅に短縮できるからです

 

むしろ、旅の後半からむりやりキャッシュを使った結果、成田空港に帰宅した際には20セントと0.5ポンドでした。要はユーロもポンドも100円以下しか余りませんでした笑

 

ヨーロッパ旅行はほとんどクレジットカードで楽しめる。ただキャッシングには注意!

 

ヨーロッパはクレジットカードがあればキャッシュがなくても楽しめます

 

とはいえ、臨時でキャッシュが必要になると、クレジットカードのキャッシングが必要となります

 

ほかの国の観光客は、道端に置いてあるATMから現金をキャッシングしてましたが、パリなど治安の悪い場所では危険だと思います

 

1週間強のヨーロッパ旅行であれば、100ユーロあれば足りますし、イギリスも30ポンドでも充分でした

 

逆に、心配だからと数万円分を換金して持ち歩くのは危険です

 

最低限のキャッシュを監禁して、持ち運べば問題ないと思います

 

まとめ。ヨーロッパはクレジットカードインフラが発達!最低限のキャッシュをもって旅にでましょう

 

ヨーロッパ旅行中は、ちいさな売店以外は、電車の券売機から、レストランから、どこでもクレジットカードで支払いができました

 

とくにアメックスで支払いをすると、お土産を買ったけど壊れてしまったり盗難にあったときに、保証があります

 

できるかぎりヨーロッパでは、支払いはクレジットカードにしましょう

 

想像以上にクレジットカードが使えたので、日本との違いに驚きました