シンプル都心ライフ

シンプルライフに憧れるけれど、都心の生活も満喫したい。そんな欲張りな20代男のシンプル都心ライフ中心のブログです。

合理的に効率化できるものと、できないものをまとめてみた

 

 

 

f:id:steveperry1373:20180802150155j:image

合理的に行動すると、得することが多いです。これは当然ですよね

 

その一方で合理的に行動したくてもできない、もしくは合理的に行動しないほうが良いこともあります

 

タクミは合理的に行動する派だと思いつつ、100%合理的に行動はしていません

 

それは、合理的な行動をすることにメリットがある場合とデメリットがある場合の2パターンがあるからです

 

 

 

 

 

合理的に効率化できるものと、できないものをまとめてみた

公共料金の支払いは全てクレジットカードで合理化!引き落とし口座も統一するべし!

クレジットカードがあれば、支払いを一気に効率化できます

www.takumoney.com

たとえば水道代や電気代、クレジットカードで支払いにして、ひとつの口座から引き落としにしましょう

 

コンビニで毎月、支払いをするのは手間と時間がかかります

 

そして、複数口座から引き落としがある場合は、わざわざ複数口座にお金を貯金しないといけません

 

タクミは、社会人2年目まで、メインのクレジットカードの引き落としと、サブカードでの引き落とし、奨学金の引き落としを、全て別の口座で登録してました

 

なので、毎月毎月、支払い当日になって焦って振り込みをしたり、わざわざ郵便局に出かけたりと本当に無駄な時間を使ってしまいました

 

今は、すべての支払いをひとつの口座にまとめています。公共料金はすべてクレジットカード1枚で支払っています

 

毎月1回とはいえ、年間12回、それも毎回毎回引き落とし日ギリギリに振り込みをしていたのを、本当に反省しています

 

公共料金を含め、お金の引き落としはひとつのクレジットカードで、ひとつの口座を登録しましょう

 

クレジットカードで決済するのが当たり前になれば、どんどんポイントが還元されてお得です

www.takumoney.com

 

www.takumoney.com

 

コンビニ系の支払いはすべてクレジットカード!ポイント還元と支払いのスピードの合理化!

タクミはレジの仕事はちかい将来なくなると思っています

 

ヨーロッパでも日本でも、すこしずつセルフレジが浸透してきました

 

機械に値段の計算を任せたほうが、残念ながら人間が計算するよりも正確です

www.takumoney.com

 

とはいえ、セルフレジは2018年現在、ほとんどありません

 

なので、支払いはクレジットカードにして、ささっと会計しましょう

 

その際に「一括で」「レシートいりません」という言葉を添えれば、店員さんに聞かれることもありません

 

レジの会計は絶対に合理的にするべしです。なぜなら、会計を待っている人がいるから

 

レジでもたもたお金を探したり、ポイントカードやクーポンを探すひとは、すこし改めてみましょう

 

クレジットカードを使わないまでも、あらかじめ財布の中のお金やクーポンを確認してから、レジに並びましょう

 

それが面倒ならば、クレジットカードでサクサク会計しちゃいましょう

 

クレジットカードの履歴から、使った額が後々確認できるので、家計簿をつけるのにも役立ちます

 

スイカ、パスモはオートチャージにして、チャージの時間を合理化

 

ごめんなさい。これ、まだタクミはできてません笑

 

ただ、毎回チャージの時間がもったいないと考えているので、時間を見つけてオートチャージ(自動でお金をチャージしてくれる機能)できるようにしたいです

 

余裕があれば、スマホでも改札を通れるように事前準備しておくと、定期券をなくしたり忘れた際のリスクを解消できます

 

通勤に使うものは、できるだけ合理化しましょう

 

 

合理化できないもの。食事の時間

ここからは、合理化できないもの、合理的しないほうが良いものをまとめてみました

 

まずは食事の時間。自炊の時間を効率化するには、外食が便利です 

www.takumoney.com

 

しかし、日本で外食といえば牛丼、ラーメン、弁当。あまり健康的じゃありません

 

また、サラダ専門店などは「値段が高い」です

www.takumoney.com

 

ちょっぴり高給なサラリーマン、OLの方はどんどん健康的な外食をとりいれるべきですが、お金がもったいないと思う人は、自炊の時間はしっかりと使いましょう

 

勝間和代さんは、自炊の効率化をブログにまとめていますし、料理系のブロガーや時短レシピのアプリもありますので、参考になるかと思います

 

人間関係は合理化すべきものと、合理化できないものがある

 

人間関係は、基本的に合理化しないほうがいいと思います

 

昔からの大切な友人はもちろん、家族や付き合いはとても大切だからです

 

ただ、その一方で合理化したほうが良い関係もあります

 

  • ギャンブル、パチンコ、喫煙など、自分のタイプが異なるひと
  • 毎回、同じ話ばかりをする人
  • レベル感が全く異なる人
  • 趣味や嗜好が合わない人
  • なんとなく、誘われたから遊ぶ人
  • 金銭感覚が合わない人
  • たまたま学校、会社で近くにいただけの人
  • 会社での付き合い

 

タクミは、大切な人には多くの時間を使いたいと思っています

 

人間関係が充実していれば、ほとんどの悩みは解決できますし、そのコツは好きな人には多くの時間を使い、苦手な人との時間を減らす、ことだと思います

 

もっといえば、「苦手な人」を「無関心な人」にできれば、もっと心は楽になると思います。心理学の知識が必要ですが。。

 

誰にも好かれるように振る舞うと疲れます。そして八方美人は、結局、八方美人が嫌いという人からは嫌われます

 

なので、人間関係は、基本的には合理化しないし、損得関係なく好きな人にはたくさんの時間を使う

 

だけど、嫌いな人とはできる限り距離を置く

 

合理化といえるかわかりませんが、すこしでも意識すると心が楽になります

 

まとめ。合理化できるものは徹底して合理化しましょう。人間関係は好きな人には時間を使いましょう

 

時間は残念ながら有限です

 

限られた時間を有効に使うには、金銭的、時間的な余裕が絶対に必要です

 

しかし、当然ですがほとんどの人は金銭的、時間的に余裕がありませんので、我慢する必要もありますし、波長の合わない人と長時間過ごさないといけない場合もあります

 

金銭的に余裕をもつには、副業をする

 

時間的に余裕をもつには、仕事を効率化する

 

さまざまな方法がありますが、将来的に楽しく人生を生きるためには、合理化できるものは徹底して合理化し、好きな人、好きなことに多くの時間を使えることを目標にしましょう

 

タクミも、好きなことに多くの時間を使えるように、これからも本業、副業ともマイペースに頑張りたいと思います

www.takumoney.com